2006年08月31日

大阪まで行きましょか〜♪

THE BOOMというバンドが居るのね
昔「島唄」がヒットしたんだよね

ボーカルが宮沢和史さんという方で、歌詞とかがすごくセンスあって
ファンなんですよるんるん

で、今日の記事にビッタリの歌を見つけたカラオケ


全国盲ろう者大会2日目の夜に
ハマママ弟さんと「すまいる」で通訳活動しているにーやんの案内で
夜の大阪を観光したのだよ♪

ハマママ弟「大阪ならば!ってのがここだす」
ピヨ「へえここが〜あっ!グリコだっ!」

カラオケグリコの笑顔が夕日に映える
1・2・サンガリア


200608192135000.jpg

にーやん「大阪ゆうたらここや!」
ピヨ「阪神ファンが飛び込むのをよく見るけど
こーんな汚い川に…」
にーやん「せやせや!なにわモンは阪神めっちゃ好きやもん!」
ピヨ「…ソフトバンクが一番でしょうが〜ね♪」
にーやん「ちゃうちゃう!冗談は顔だけにしとき」

にーやんは同じろうの通訳者だ
たまたまお互いに誘導介助中に出会って
お互いが介助している盲ろう者が会話中に
通訳者同士でちょっとお喋りして意気投合しちゃったのだハートたち(複数ハート)


で堺駅でばったり会ったついでに案内をお願いしたところ
快くOKしてくれて、通訳介助も応援してくれたのだぴかぴか(新しい)

ピヨ「にーやん、通訳介助上手いっすね!見ていてスムーズ〜!」
にいやん「そんなもんボロクソや〜」
人の流れに逆らわず、スムーズに向きを変えながら歩くのが
コツなんだって〜

カラオケここは幻か そうじゃなきゃどこだ?
巨大な松葉ガニが登るビル
ここは極楽か 魔界か 夢か?
謎めく くいだおれ


200608192138000.jpg

ハマママ弟「ここが、くいだおれだす」
にーやん「記念写真撮ったらどや?」

200608192134000.jpg

ピヨ「ここを見るとやっぱ大阪って感じするなぁ〜」

でも人がメチャ多くて誘導介助するのは大変…
暑いし疲れたなぁ〜

”ペラペラ持ち歩き大阪弁”の本買って
ハマママ弟とにーやんのセリフにて
参考にしてるんだけど、難しいな

真夏の大阪は”しんどなってちょっときつかったな”でしたあせあせ(飛び散る汗)


「大阪でもまれた男」 歌詞 →興味ある方はどうぞ♪
posted by ピヨ at 23:09| 福岡 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

夏の名残のサマービアガーデン♪

8月も今週で終わりですねぇ〜

まだまだ残暑厳しい今日この頃
誘われてリーセントホテルで開催されている
「サマーバイキング」に行って来ました♪

078.jpg

飲み食べ放題で4500円とちょっとお高めっ
でも料理は美味しくて豊富だし、ビールは冷たくてまいう〜ぴかぴか(新しい)
高いだけあるわねっ!
(土曜日に行われた某居酒屋とは全く違う…
会費が違うので比べたらいけないと思うけどね…不味かった…)


ビンゴゲームもあって豪華賞品ズラリっ!
欲しかったけど、相変わらずくじ運無くて全滅っす…もうやだ〜(悲しい顔)

ピヨとゆりよしちゃんの前に座った手話通訳者夫婦
奥様は通訳士だが、旦那さんは手話の”し”の字も知らないお方だった
でもねぇ
旦那さん凄い!ピヨの手話をたいだい理解してたっ!
やっぱり奥様が通訳士だと多少は影響して手話に馴染むのかな???

旦那さん、昔ビアホールでバイトした事があるとかで
それはそれは見事な生ビールを注いで下さる
泡の配分といい、量といい…お見事exclamation×2

飼い犬を溺愛してらして、家族の中では犬が一番愛しいんだそうだ
「あの〜普通は奥様って言わないんですか?」
「いえ!犬です!(断言)」
奥様も「そうよ犬よねっ」と笑顔でうなづいている…
犬バカ…じゃなかった飼い主バカエピゾートをたっぷり聞かせて頂いた

来年も機会あればまた一緒に飲みたいなるんるん
また一緒に盛り上がりたいですなっ


福岡市教育対策部長さんのお子さんにも久々にお会いした
我が愛するダイエー(現・ソフトバンク)が日本シリーズにおいて
阪神を倒して見事日本一に輝いた時に
会ったきりだから…大分前になるよね〜

すっかり大人びていてビックリした
娘さんも息子さんもとーっても可愛いハートたち(複数ハート)
特に息子さんはジャニーズに入ってもいいぐらいハンサムになってハートたち(複数ハート)

福岡市教育対策部長さんにそっくりだという話だったから
福岡市教育対策部長さん、昔はきっと沢山の女性を
泣かしたんだろうなぁ〜よっ色男っ(大爆笑)

今度ゆっくりお話を伺いたいものだ(大爆笑)

楽しい夜でございましたるんるん
posted by ピヨ at 21:54| 福岡 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | グルメ&料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

これって罪なんでは?

全国盲ろう者大会は充実して楽しかったけど
ちょっと「…」と思った事もいくつかあった

問題提起の意味も込めて書こう

12日目
福岡からのりゅうちゃんが手作りの小物を販売していた
朝から夜8時まで頑張っていた
ハマママ様やゆりよしちゃんが懸命に協力していた
ハタ様も出張販売を頑張っていた
皆、りゅうちゃんが頑張って作っていたのを知っていたからねるんるん

ピヨと同室になったモリモリおば様
70代なんだが、東京で最初に盲ろう友の会が設立された時に
真っ先に入会して活動している
ピヨから見たら誠に”大先輩”の鏡なのだ

このモリモリおば様はとても凄い
50代で「夢がある!」とアメリカ留学
ASL手話堪能になって帰国して東京で指導や通訳活動
そんなに凄い方なのにとーっても気さくで
初対面のピヨにも優しく打ち解けて色々お話して下さるわーい(嬉しい顔)
「へえ!そうなんですかっ!」
トリビア!の連続よ♪

モリモリおば様にりゅうちゃんの小物販売の件を伝えると
「まあ良く頑張ったわね!」
と大量に小物を買って
ASL手話で「友達にプレセントよ」と笑ってくれた
ピヨもこんな魅力的なおば様になりたいものだ

ほとんどの方が「よく頑張ったね」って感心して
快くお買い上げ頂いた
暖かい気持ちを有難うございます


が…プチ切れた事もあった
ある地域の通訳者が
「すいませんけど、販売許可は頂いてあるんですか?」
「詳しい事は分かりませんが、事務局長が許可を頂いたとは
聞いています」
と回答した
”どうも変な事を聞くな?”と疑問に思っていたら

その通訳者が同じ地域の方と話をしていたのを見た
(向こうは見られていないと思っていたみたいだ)

「販売許可、もらってるみたいよ!
でも○○さんは聞いてないと怒ってるわ」
「どういう事かしら?おかしいよね」
ん?手違いがあったのかな?福岡に帰ったら聞いてみよ…
何気なく続きの会話を見ていたら…
プチ切れたむかっ(怒り)

内容は書けないが…
まあ、作成したりゅうちゃんが見たらとっても悲しむような内容だ

直接行って抗議しようと思った
けど…ここで問題を起こすと福岡県だけならず大会全体へ迷惑がかかる
楽しい想い出が壊れてしまうだろう
と思って必死に堪えた…むかっ(怒り)

好みってものがあるから、買う買わないは個人の自由だ
まあ気に要らない事もあるかも知れない
でもね…いくらなんでも当人が販売しているとこの前で言うか?!
たまたまピヨが見てたけど、どこで誰が見てるか分からないんだよ?

逆にその通訳者が所属している団体の盲ろう者が一生懸命作った作品を
けなしてるのを見たらどういう気持ちになる?
それ分かってて言ったんだろうかね…

まあここには書けないが、そこの通訳者の団体名と名前はしっかり
記憶しておいた
その通訳者が居る限り、ピヨはその団体の販売物は買わないだろう

他には
「まだ販売してるの?大変だねぇ〜もう売れないなら諦めたら?」
という方も居た…
まあ笑顔で無視した…

世の中色々な人が居るけども
完璧に良い人間になるってのは至難の業で失敗も多いかも知れないが
出来る限り、人を傷つけたり故意に貶めたりするような人間にはなるまいと
改めて思った

ある意味、反面教師だなっパンチ
posted by ピヨ at 19:47| 福岡 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

ろうの通訳者が倍増!

今回の大会へ行って非常に驚いた事…

昔々ピヨが盲ろう者対象通訳介助者養成講座を受けて
グリーンママのお誘いで通訳活動を始めた頃は
ホントにろうの通訳者ってのは珍しかった
(当時、福岡ではピヨ一人しか居なかっただろう)

初めて全国盲ろう者大会に参加した時
ろうの通訳者ってのは、関東・近畿の活動が進んでいる地域
もしくは盲ろう者と個人的に付き合いのあるっていうろう者に限られていた

数少ないろうの通訳者仲間と色々悩みや相談をし合った事を覚えてるわーい(嬉しい顔)

それが!今回の大会ではろうの通訳者がどっさり居た!
ピヨは大会通訳の交代の時に立てなかったぐらいだ…
自衛隊のようにほふく前進?をして後ろへ移動したぐらいだあせあせ(飛び散る汗)

え?なんて?って
ろうの通訳者は目で見て通訳するだろう?
立つと視界が遮られるから「座れ!」なあんて文句があちこちから
飛ぶのだよ…数年前では考えられなかった光景だ

19日(土)は社会見学で農園へ行った
パーベキューや葡萄狩りを体験するのだ

ピヨはぞーさんと共に、福岡から参加していた盲ろう者の通訳担当だった
彼には触手話で通訳だ
「ぞーさん、交代で通訳ね。でもトイレはお願い♪」
「今日はそんなに通訳は要らないと思うけどね」
「あ、気にかかる事があるんだ」

実は同室になった方は二人ともろう者の女性だ(女性なのは当然だが笑)
その内の一人がこう言っていた
「今日通訳担当した盲ろう者ね、手話があまり出来なくて
もう一人の健聴者が音声通訳してたのよ
私の出番は無いか?と思ったら手話を覚えたいとかで
苦労して教えたわ」
へえ〜と聞いてたら
「明日も同じ人担当だわ。あ、通訳者が変わってる
知らない人だわ」
「ん?どれどれ…」通訳割当表を見せて頂いたら
何と!ピヨの栃木県の知り合いだexclamation×2
「あり?その人は…青年部関係でよく知ってますが
ろう者ですよ?」
「え?ホント?」
…ってな会話を交わしたのだ


「ぞーさん、実はこういった↑事があったのだ」
「そうか…僕は聞こえるから音声通訳出来るしね」

すると「皆さんにお願いがあります!」担当者からの呼びかけだ
「実は、音声通訳を要する盲ろう者が居るのですが
通訳者が二人ともろう者で対応不能です。もし音声通訳が出来る方が
居れば交代をお願いしたいのですが〜」

「ほら!やっぱり来た!ぞーさん行け!」
「僕が行っても構わない?」
「うん!代わりにあのろうの通訳者二人は頂くぴかぴか(新しい)

かくしてぞーさんが音声通訳を務め、ピヨらは3人交代で触手話通訳〜と
なりましたるんるん

が、彼女が手話を覚えたいと強くご要望であって
ぞーさんは”健聴者である自分が教えるのはおかしい”と
ピヨを呼んで「手話教えてやって!」

福岡からの盲ろう者を、交代してきたろうの通訳者二人にお任せして
ピヨとぞーさんは音声通訳の必要な盲ろう者の
通訳介助をしておりましたとさ♪

数年前ではこんな事態は考えられなかった
つまりそれだけろうの通訳者が増えたという事だ

素晴らしいexclamation×2

ちなみにピヨの知り合いの栃木のろう通訳者…メガネサルくんは
部屋もぞーさんと福岡からの盲ろう者と3人部屋だった
それはそれはあのちょっとわがまま?な盲ろう者の介助を
献身的にしてくれて、ぞーさん本当に助かったんだそうだ

「メガネサルくん、今度は宮崎で会おうね」
「全青研ですよね?
「当然!絶対来なさいね♪」「ハイ!」
あーっ!未だに中央委員会組織部長の癖が抜けないよぉ〜っもうやだ〜(悲しい顔)

こうやってろうの通訳者が増えて来てる事は喜ばしい事だ
理解や啓蒙が広がっているという事だからるんるん


お互いに技術を磨いて頑張って行こうね!ぴかぴか(新しい)
posted by ピヨ at 22:03| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

トイレ担当く〜ん!出番よっ♪

手話通訳者の世界もそうだと思うが
一般的に男性より女性の方が多い

盲ろう通訳もそうなのだ
でも盲ろう者は男性も女性も勿論居るのだよ(当然だけど)


別に通訳者は男性に限るとかいう訳で無い
でも…異性だと困るっ!という場面があるのだよ…あせあせ(飛び散る汗)


18日(金)
ピヨは触手話通訳をしていた
本当ならば盲ろう者一人に対し2名の通訳者が必要だ
でも、もう一人の担当の通訳者のぞーさんは
仕事の都合で夜着くという事だった

大会通訳の時に周囲の通訳仲間から心配された
「一人?!交代は居ないの?!ダメよ!本部に言わないと!」
一人で長時間触手話通訳するのはとっても体に負担がかかるので
あまり勧められないのだ


でも…ぞーさん、合流出来るのは夜だしなぁ〜
仕方ないなぁ〜なあにわずか4時間だっ!
気合×10で乗り切るぞぉっ(アニマル浜口風に)


通訳始めて20分経った頃
ピヨの肩をトントンとたたくお方が居た「ん?」
振り向くと同じ福岡の通訳仲間のハタ様だ
ピール大好きでピヨともとっても親しくしてくれる大好きなお方だ黒ハート
「ピヨちゃん代わろう!私、担当無いから」
聞けば、福岡から盲ろう者の方と一緒に来たのだが
本部の調整でガイドだけの扱いになり、通訳は別の方を用意してくれて
あったそうなのだ
お言葉に甘えて、20分ごとに交代させて頂いたキスマーク
後で二人で夕食時に飲んだビールは美味かったなぁわーい(嬉しい顔)

通訳の方は大丈夫だったが…問題は…
「ピヨ!トイレ行く!誰か男を連れて来い!」
いくらピヨが有能な通訳者でもさすがにトイレ介助は出来ませぬ…

まあいざとなれば、
「すいませーん!」と大声かけてから
男子トイレの中へ連れて行った経験は何度もありますけどな…
出来れば正直あまりやりたくないたらーっ(汗)

でもここは全国盲ろう者大会の場だ
充分理解のある方ばっかり集まっている
そこで

「ハイ、そこの背の高いお兄さん!」
「ハイ?僕?」
「うん!男性ですよね?」「…男に見えませんか?」
「いやあ実は彼(盲ろう者)がトイレに行きたいと言ってるのですが…」
「OK!僕が連れて行きますよ!」
さすがですねぇ〜すぐ理解してくれましたぞぴかぴか(新しい)

ちなみにその彼は2回目、3回目とすっかりお世話になってしまった
2回目
「あのーすいません。どちらでもいいんですが…トイレ…」
たまたま最初に頼んだ彼とその友人だった
「あーさっきの!いいですよ!遠慮なく!」
「あれ?どっかで会った事ありませんかね?」
「…さっきトイレ介助を頼まれた者です…」
失礼!ピヨは一回だけでは顔を覚えられないのだっ!済まないっあせあせ(飛び散る汗)

で、盲ろう者を待ってる間に彼と話をした
関東に居る頃から活動を始めて、現在関西に居るそうだ
手話がとても自然で表情豊かなので”この若さで凄いなぁ〜”と
思って聞いたら、ゴーダだった
「で、何度もトイレを頼んですいません…あの担当の盲ろう者とかは?」
彼の担当する盲ろう者は翌日到着の為、今日はフリーなんだそうだ
「あーなら遠慮なくトイレ頼んで構いませんねぇ〜」
「どうしても男の通訳者が少ないですからね。いいですよぉ」

そう言えばぞーさんもよくやるんだそうだ
いっぺんに4〜5人ぐらいのトイレ誘導をした事もあるそうだ
男性の介助者がもっと増えるといいね

3回目
「あっ!トイレ担当くーん!頼んだよぉっ!」
「おいっ!誰がトイレ担当くんやっ!」
すっかり慣れ親しんでしまいました(苦笑)

でもこのトイレ担当くんはとってもいいお方なんだよ
一人ボケがお上手で「彼女もあげたいと思う人も居らんわっ!」と
自分ツッコミしながらも
りゅっちゃんが一生懸命作ったお手製の小物を買ってくれましたるんるん

ゆりよしちゃんが「前からの知り合い?」と何度も聞くけど
「昨日会ったばかりだし、あ、名前も知らないや〜聞いとこ」
どうも昨日会ったばかりの関係には見えなかったようです…
前からの知り合いだったらいくら何でも名前ぐらいは把握してるって〜


今度またどっかで会えたらこう呼ぼう
「トイレ担当くーん!出番よっ!」って(大爆笑)


あ…それまでにピヨ、顔を覚えてられるかな…ふらふら
ま、”秘書”のゆりよしちゃんが代わりに覚えててくれてるから
大丈夫だろう…多分…う〜ん…危ないかな…
posted by ピヨ at 21:24| 福岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

体と心に響いた和太鼓♪

全国盲ろう者大会でのオープンセレモニーの際に

地元大阪のNPO法人視聴覚二重障害者福祉センター「すまいる」による
和太鼓演奏があった

????.jpg

太鼓を演奏しているのは全て盲ろう者だ
で、黒子が盲ろう者の背中を手拍子で教えている
リズムがびったりあっていて体にまで響く

ピヨが通訳している盲ろう者も
「太鼓が響く」と喜んでいた
で「盲ろう者が演奏している」と伝えると「どうやって?!」と
びっくりしてらしたので
黒子がやるようにピヨも背中を叩いてみた
見えてるけど…合わせてたたくのはとっても難しい!

演奏終了後に自己紹介があったのだけど
更に驚いたのは、ピヨは黒子役の方は全員健聴者と思っていたのだが
ろうあ者の方も多かった事だ
いやあ感心した


翌日社会見学にて、たまたま「すまいる」の方と話す機会があったのねぴかぴか(新しい)

ピヨ「黒子役の方の中にろうあ者が結構居てびっくりしました
どうやって音合わせしたんですか?」

すまいる「全体指揮役の方(健聴者)を見て、A,Bのバーツに分かれて
合わせているのよ〜基本的にリズムは決まっているけどもその場その場に応じて早くしたり遅くしたりと微調整しているのよ」


ピヨ「どれぐらい練習を?」
すまいる「週に一度、二時間ぐらいに集中してやりました
盲ろう者は神経をもの凄く使っているのであまり長時間にやると
疲れがひどくなるので」


ピヨ「演奏された曲名は?」
(経験者の方が”聞いた事がないのよねぇ…”と頭をかしげていたので
気になっていたのだ)
すまいる「オリジナルです!”すまいるソング”と言います
和太鼓をやっているろうの方にお願いして作ってもらいました
あまり早く力のかかる作業は盲ろう者にはきついので
それに合わせて何度も変更してもらっています」


あちこちから演奏依頼が来ているので
これからも皆で頑張っていくそうだ

是非!皆さんにも聞いて体で感じて堪能して頂きたい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はい!ここでPRです〜
(許可はもらっております♪)


”第4回 盲ろう者のビッグステージ”
in OSAKA 2006


・井崎哲也と砂田アトムが盛り上げる盲ろう者の世界
・バビン氏(アメリカ盲ろう者)による記念講演
・すまいる和太鼓クラブによる演奏!
・ミュージカル「すまいるダンス」
・福引き

などと内容は盛り沢山です♪

日時…2006年 9月30日(土)
開場…12時(正午)
開演…午後1時から5時半
場所…森ノ宮ピロティホール
会費…前売券 大人3000円 小・中1500円(協力券ですね)
 当日はそれぞれ500円UPです

問い合わせ、協力券のお求めは
NPO法人 視聴覚二重障害者福祉センター「すまいる」
FAX 06-6774-3337
Eメール db.smile-osaka@nifty.com

です。
是非、当日ピヨが味わった感動を皆さんも味わってみてね♪

近畿在住の方々に、大阪に行けるぞって方々が居れば
是非ご検討あれるんるん
posted by ピヨ at 19:32| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

第16回 全国盲ろう者大会♪

相変わらず暑いですねぇ

こないだの日曜日、無事大阪から帰りましたぴかぴか(新しい)
”第16回 全国盲ろう者大会”に参加してたのですよ

凄く実りある内容だったので
少しずつ書いて行こうっとわーい(嬉しい顔)


8月18日(金)
福岡から参加する盲ろう者2名とピヨと同じく通訳介助する
ハマママ様と一緒に新幹線で、新大阪駅に向かったのね

台風が心配だったけど…まあ何とか影響も無く無事着いたぴかぴか(新しい)
ハマママ様は元々大阪に住んでいた事もあって
土地感があるので、超・方向オンチのピヨは安心して
誘導介助に専念出来た

今回の大会は色々な”初めて”があった
・初の近畿での開催(今までは東日本が多かった)
・韓国盲ろう者の参加
などなど〜

韓国盲ろう者の講演ではいったいどうするんだろう?と楽しみにしてた
ピヨは触手話通訳していたのね
まず韓国盲ろう者が声を出して話す
ハングル語を日本語に通訳→それを手話通訳、触手話通訳、点字通訳…と
いう方法だった

盲学校に通っていたが、難聴の為授業に付いていけず辛い思いをした
卒業しても職が無く家に引きこもっていた
その時に点字本を読み漁り、日本で有名な盲ろう者の事を知る
某宗教と出会い、立ち直り結婚

韓国のメディアにて障害者を対象に旅行企画があって
それに応募して当選したんだそうだ
「日本に行って、日本で有名な盲ろう者に会いたい」
その時は叶わなかったが
後日、偶然コンタクトが取れて会う事が出来て
関係者の皆さんの尽力でこの大会へ参加する事が出来たそうだ

なるほど〜
盲ろう者の中には自分の障害を知られたくない
隠していたいという考えを持っている人も少なからず居るけども

でも自ら情報提供したり、啓蒙運動をしないと
理解や協力ってのは得られないんじゃないかなぁ…

そして一人で悩んでいる他の同じ障害を持つ仲間達が
勇気をもらって立ち直るきっかけにも結びつくかも知れないし

って講演を聞いてそう思いました

韓国での現状は
ほとんどの盲ろう者が社会的・経済的にもほとんど参加出来ず
家に引きこもっているそうです…

少しずつでもいいから韓国でも理解が広まるといいな
posted by ピヨ at 22:28| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

ピヨグルメ突撃B本場韓国の味!「韓一館」

巷ではお盆休み後半ですなぁ
ピヨは仕事三昧ですもうやだ〜(悲しい顔)

でも明後日金曜日から日曜日まで大阪行きさるんるん
「全国盲ろう者大会」へ通訳として参加するのだ
短い夏休み(3日間)だけど充実した内容にして来ようぴかぴか(新しい)
(お土産話をご期待乞うるんるん

お盆休みで、就職したり結婚したりして福岡を離れた先輩や友人達が
里帰りをしている
その機会に飲み会が開催されたのだ
せっかくだから行ってみたわーい(嬉しい顔)

ヨッシーらと待ち合わせして会場の
「館一館」に向かった

200608152243001.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ピヨ「ここは韓国人オーナーの下で本格的な韓国料理を
味わえるんですよっ!
あっ!先輩方!久しぶりですねぇ」
先輩方「あっ!ピヨ!元気してた?」
ピヨ「先輩方、ここは初めてですよね?ここの店のオーナーの弟さんが
私達と同じろうあ者で日本手話とっても上手なんですよ!」
きんきん「あっ!コーさん居た!若く見える〜ぴかぴか(新しい)
コーさん「あっ!キタネ!今日も沢山食べて太るとイイ!」
ピヨ「…コーさん相変わらず冗談キツイです〜(涙)
さて!お勧めはコレです!ユッケ!

200608151901000.jpg

生のお肉をタレと梨と共に絡めたものだ
口に入れると”まいう〜”


「このユッケ!生のお肉も美味しいっ!と再認識させられますね〜」
先輩A「釜山で食べた骨付きカルピ食べれるかな?」
ピヨ「これぞココの名物ですよぉ〜」
骨付きカルビを焼いて、ハサミで一口大に切って切り分ける
ピヨ「これをレタスもしくはエゴマの葉に包んでお好みでタレにつけて
どうぞ召し上がれるんるん
先輩方+きんゆり「まいう〜!!!!」
ゆりよし「特に骨の近くの肉が美味しいの!切らないでそのまま
かぶり付くと最高!」

ピヨ「おっエロ帝王!お元気〜?乾杯!」
エロ帝王「ピヨ、韓国焼酎飲んでみないか?25℃だぞ〜」
芋焼酎を愛してるピヨですもの、それぐらい大丈夫っすよ!
飲んで見ると意外と飲み易い

きんきん「アタシも飲みた〜い…美味しい!」
ゆりよし&ピヨ「きんきん…ちょっとペース早過ぎ…もう止めとき」
きんきん「なんて〜?大丈夫だもん!酔ってないもん!」
あのなぁ〜酔っ払いはたいだいそう言うの…
あの後、ゆりよし&ピヨは早めに帰ったけどきんきん大丈夫だったかなぁ?

オカマ部長も楽しそうでしたな〜

同級生の釣りバカ野郎も来てた
先輩方と久々に再会出来て楽しかったそうだ
釣りにハマってるっていうので
ピヨ「今度釣れたらピヨんとこにおすそ分けするのよ!」
釣りバカ野郎「OKOK!任しとけ〜」

ピヨ「チヂミ(韓国版お好み焼き)や石焼ビビンバ
冷麺もすっごくまいう〜!
本場韓国と同じ味が堪能出来ますぞっ」
(まあ少々値は張るけどそれだけの価値はある)

ピヨ「美味しい焼肉食べて”ハッスルハッスルexclamation×2”したい時は
是非お勧めよぴかぴか(新しい)
先輩方いかがでした〜?」
参加者の皆さん「まいう〜exclamation×2

・・・・・・・・・・・・・・
楽しい夜でした
また来年の夏もこうやって集まれたらいいなるんるん
(幹事が大変だったね…お疲れ様でした〜わーい(嬉しい顔)
posted by ピヨ at 21:23| 福岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ&料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

封印解いたが、やっぱり方向オンチ…(涙)

短いお盆休みですが、ゆっくり休養しておりましたぴかぴか(新しい)

このブログを見てる皆さんにはうすうすバレてるとは思いますが
実はピヨは
ドラコンクェスト」シリーズ大好きです

恥ずかしながら、ドラクェやりたくてプレイスステーションUまで
買っちゃいましたるんるん

最新版は2年前発売された
「ドラコンクェスト[〜空と海と大地と呪われし姫君〜」

ちょうど静岡での全青研の前後に発売されましたね〜
ミゾちゃんと盛り上がったのを覚えてるるんるん

中央委員になり立てのホントに”ピヨピヨ”のひよこの時でしたなぁ〜懐かしい…

中央委員組織部長、九聴連青年部財政部長、県青年部監事
福聴連青年部事務局長…とハードだった


ピヨの性格からいうと
”好きな事を後回しにして、やらなければいけない事を先に終わらす”
スタイルが一番良かったのね
多分好きな事をやると歯止めが利かなくて
青年部業務なんてやる気なくなるから…

”組織部長を無事勤め上げて、後顧の憂い無く降りれるまで!”
とドラクェ封印したのでした

引継ぎも完了!ようやくちょっと落ち着きましたので
晴れて封印を解きました

200608141956000.jpg

でも封印解いて早3ヶ月
本業が忙しいせいもあるけど…ホント進みが遅いあせあせ(飛び散る汗)
やってる方は分かると思うけど…

ようやくおてんば娘のゼシカが仲間になって海を渡った所です(笑)

レベルは結構高いんだよね…
なんてだろう?と思っていたら
何故か分かった!
洞窟やダンジョンの中では何度も何度も迷子になって
ウロウロしてるから…


RPGの世界でも方向オンチはネックかよっもうやだ〜(悲しい顔)

でも人一倍ゆっくり楽しめるから良しとしようキスマーク
posted by ピヨ at 20:30| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

ピヨグルメ突撃A頑固親父の絶品もつ鍋「蒼生弥」

よーやくお盆休みですぴかぴか(新しい)
お墓参りに行って来ました
ご先祖様も暑い中ご苦労さんですたらーっ(汗)

昨夜は飲み会でしたわーい(嬉しい顔)
もつ鍋なら”ココさ!”って言えるいつもの
「蒼生弥(たみや)」で開催でした

・・・・・・・・・・・・・・・
ピヨ「毎度お馴染みのもつ鍋ならここがイチオシ!と言われる
蒼生弥でございます〜」

ピヨ「ここは唐人町商店街にありましてアクセス面でも便利です
だからソフトバンクの試合後に寄るお客様も多いようです〜」

ここのもつ鍋はあっさり系のお醤油味
だから翌日仕事でもデートの予定があっても心配ないるんるん
それでいてとっても美味しいのだ〜

200608122108000.jpg

ピヨ「中身は新鮮なモツにたーっぷりのニラ、味付けにニンニクと
唐辛子が入っていますねぇ!それを煮込みます
おっ!煮えたようですねっ
さあ食べましょうか…」
「ちょっと待った〜っ!!!」

200608121851000.jpg

大将さんが止める!
「もうちょっと煮えてから!」
ここの大将さん、もつ鍋にはかなりのこだわりがあり
煮え方から食べ方まで実に細かく本当にうるさいぐらい指導して下さるのだ

ピヨなんかいつも怒られっぱなしである…もうやだ〜(悲しい顔)

ようやく大将さんのOKが出た
ピヨ「さあ頂きます!(口に入れる)おっまいう〜
プリプリしたもつにニラとちょっと辛めのスープがマッチして
まいう〜

後を引く美味しさだ
ピヨ「さあ皆さん!どうでしょう?」
初めて来たという方が多く
「おっ!もつ鍋ってこんなに美味しいのね!いいねぇ!」
と大満足して頂けたようだぴかぴか(新しい)

いつもふくふくプラザで会議の後にはここに来て
疲れを癒していたねぇ〜
ピヨにしてみれば”忙しくも充実していた時”を思い出すねぇ

ただこの店は本当に人気があってお客さんが後を絶たない
で、ろうあ者ってのは往々に
話に夢中になるはまり箸がお休みになっちゃう事が多い
手話を使うから仕方ないね

それが、常に美味しいもつ鍋を食べて欲しい大将さんには
気に入らなかったみたいだ
怒られちゃいました〜

こういった店に行く時は味を堪能しよう!
会話を楽しむならのんびり過ごせるところに行こうるんるん


ピヨ「大将さんが色々うるさいと思いますが
これも皆、もつ鍋を愛していて常に美味しい状態のを食べてもらいたい為
有難くお言葉に従って召し上がりましょう!」

今度福岡においでになる時は
是非ご賞味あれぴかぴか(新しい)

福岡のアマゾネス軍団と共にもつ鍋を味わおう!
是非希望者はおいでませ♪(大爆笑)

前もって言っておくけど、福岡の女性陣は怖いらしいよぉ〜(苦笑)
オカマ部長が骨身に染みて分かってると思うるんるん

夏バテの体にビッタリの食べ物です
お勧めなりよぉ〜ハートたち(複数ハート)
posted by ピヨ at 21:14| 福岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | グルメ&料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

本当に面白ければ時間も疲れも忘れちゃうっ!

以前、ゆりよしちゃんと話した事

「韓国映画の○○のCDを友人から借りて見ているのだが
忙しいからかな?最後まで見た事無いねん…」
そう何度も見ているのだが必ず途中で寝てしまって
未だに最後までたどり着けない…もうやだ〜(悲しい顔)
「あれは確かに淡々としたストーリーかも?
でもね映画はね面白かったらどんなに疲れていても眠たくても
続きや終わりが知りたくて一生懸命見ちゃうのよ」


その時は”そんなもんかぁ〜”と思ってた

…それホントだったよ〜身を持って実感したもの…

こないだTVで会っていた宮崎駿監督の
「ハウルの動く城」

アイドラコンUがあるから字幕を入れて録画が出来るるんるん

ちょっと髪を乾かしている間に…と見たら…見事にハマッた

呪いをかけられて90歳になったソフィーが何とも魅力的るんるん
最初は嫌がっていたハウル達もたんだん仲良くなって来るのよ
マクルスなんか一時ソフィーが居なくなって戻って来た時に
「もう二度と居なくならないで!ここに居て!」と抱きつくところ
可愛かった〜ハートたち(複数ハート)

ソフィーとハウルの間にいつしか黒ハートが生まれて来るのよね
ハウルが「守りたい人が出来たから」
ソフィーは「私がハウルを助ける!」
二人ともお互いを想って困難に立ち向かうところにもう感動した

疲れてたんだけどね…
ついつい最後まで見てしまい、ようやく午前3時に就寝眠い(睡眠)

いやあイイ映画だったぴかぴか(新しい)
そして新しく買ったDVDにて初めてCDにダビングしたるんるん

宮崎監督の映画はイイなぁ
今度「ゲト戦記」楽しみだなぁ〜
(仕事の都合で午後9時からの回を一人で見る事になります…
まあ気兼ねなくハマれるかな?笑)

いやあ映画は本当にいいものですねぇ〜ぴかぴか(新しい)(淀川さん風に)
posted by ピヨ at 23:22| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

肥後の国の名産物さ♪

実はピヨの父方の里は熊本県なのだよ
だから子供の時はよく熊本へ里帰りしていた

おじいちゃんおばあちゃん、そして親戚やいとこらと
楽しい夏を過ごしていたよぴかぴか(新しい)
今はなかなか帰らなくなったけど…懐かしいっすねわーい(嬉しい顔)

大人になってお酒の味を覚えた頃
いとこや親戚らと一緒に味わったのは
”辛し蓮根”

200508092055000.jpg

ビリッとする辛さとレンコンのサクサクさがマッチしてもっまいう〜さるんるん
球磨焼酎とセットで召し上がるべき!ですぞ〜
肥後もっこすの気分になれるかも?(大爆笑)

親戚のおばさんがいつもお土産にと作ってくれた
”いきなりだご”

200605172036000.jpg

餅皮の中にサツマイモとあんこを入れて包み
それをふかした素朴なお菓子なのだよ
サツマイモが煮えて食べられるようになるから
”いきなり!”なあんて名前が付いたようだ

博多駅構内にて”熊本県物産品展”が時々合っているので
必ずゲッドして懐かしい故郷の味を思い出すのだぴかぴか(新しい)

そしてちょっと高かったけど思い切って買ってみた

200607272055000.jpg

これは”いきなりだご”のサツマイモを栗に変えたようなもんですな
上品な味わいに
”まあ、まいう〜ですことハートたち(複数ハート)”なあんてセレブ気分になっちゃうぴかぴか(新しい)

そういや、もうすぐご当地熊本で
「ろう教育を考える全国集会”が開催されますな

参加される全国各地の皆さん
興味あったらご賞味あれぴかぴか(新しい)
posted by ピヨ at 21:58| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ&料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

下準備もバッチリでネタも良かったのに〜っ!

ぼちぼち世間ではお盆休みを満喫しているでしょうねぇ
通勤電車の中が空いてて快適です
気持ち良〜く熟睡出来てます眠い(睡眠)
(ホントは手すりの方にタオルを敷いてそこに頭を乗せて
寝ると最高なんでしょうが、そこまでの勇気はさすがにありませぬ…)


さて日曜のミニ研!
午前中は盲ろう通訳してその後午後は第二分科会の
「青年のろう運動」に参加しました
(盲ろう者の方は別の分科会を希望されていたので
お役御免となった訳っす)

目玉はオカマ部長の講演!ちゃんと見てやらなければっわーい(嬉しい顔)
さてさて始まり始まり〜
司会担当は県手連の役員さんだったのだが
彼も妙にオカマっぽいオジサンであった
単なる偶然exclamation&question

「昨年は女性部でその時は参加者が多かったと聞きましたが
今年の青年部のは少ないですね〜
僕って人気無いですよね〜」

おいっ!もしかしたら笑いを取ろうと思ったかも知れないが
逆に皆ひいて白けてるわっこのボケっダッシュ(走り出すさま)
最初からコケてどうすんねんっ!

思わず頭を抱えてしまったが
でも講演内容は悪くなかったんだよ
福岡県や青年部の歴史をよーく調べてまとめたなって感心した

ネタは良かったのよ、ネタは…

オカマ部長ったら真面目で、成人になってから手話を覚えたから
バリバリの日本語対応手話だ
こうメリハリのない手話表現で
内容はイイのに、”面白いっ!”って引き寄せられないのだ…

勿体無い〜もうやだ〜(悲しい顔)

最後の助言者のコメントで
県手連会長さんがお話された
ゴーダで独特の世界を持っておられてるぴかぴか(新しい)
(実は隠れファンだったりするのだハートたち(複数ハート)

「青年部はPRが全くダメで下手だから、手話の会の皆もそこを分かって
協力してあげるように
障害者自立支援法の学習会とかは青年部が率然してやらなかければ!
だって未来は君たちが中心となるだろう?
青年部は若い。若いから失敗が許される
どんな失敗をしてもいいからどんどん大いに頑張りたまえっ」
辛口のエールを頂いたキスマーク

内容もだけど、手話表現も面白い
怖い顔してるけど語り出すとユーモアたっぷりで魅力的黒ハート


オカマ部長、県手連部長さんの域へたどり着けるぐらいに
頑張れ〜!

(ピヨも人の事言ってる場合じゃないわっ
頑張って「ピヨの話って面白くて為になるね」って言われるぐらいに
ならなくちゃぴかぴか(新しい)

手話の会と青年部のより良い関係を築いて交流を深めて
共に活動していきたいとホント思いました
よろしく、ねっ!
posted by ピヨ at 22:46| 福岡 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

天国で安らかに…

今夜は地元協会のろうあ者が亡くなったので
通夜に行って来ました

長く入院してましたが回復せぬまま…
元気だった頃は手話サークルに熱心的に顔を出してくれて
楽しく明るく交流を頑張っておられてました

昔々のろうあ者の生活の様子や想い出などを
よく語ってくれました

ピヨが18歳でろう協会に入った時は
手話も下手くそな青二才でしたが
こういったろう高齢者の皆さんとの交流のお陰で
今は盲ろう通訳もこなせるぐらいになりました

こないだのミニ研での講演の時に
「ろう夫婦の家に通って会話を一生懸命読み取っていた」
ありましたが
ピヨもそうでしたのよ
”何話してるんだ?”と一生懸命読み取って学んだ時が懐かしいわーい(嬉しい顔)

ピヨが椎間板ヘルニアで入院した時は
毎日のようにお見舞いに来てお喋り相手になってくれましたるんるん
恩返し出来なかったなぁ…

今頃天国で元気で笑って見てくれてるかな?

久々に地元ろう協会の皆さん、そしてろう高齢者の皆さん
故人の同級生の方々と会いました

通夜の場だからさすがに”例の質問”は無いと思ってたんですよ
…やっぱり言われましたねぇ

「結婚はまだ?」
「何歳になった?」
すいませんねぇ…まだ独身でーすっ!三十路過ぎました〜

「早く結婚しなきゃ!」
ハイハイ数年前から言われっぱなしですあせあせ(飛び散る汗)

たまには地元協会の方にも顔を出さなきゃなぁ…
手話の会の皆さんも懐かしがってくれてるしハートたち(複数ハート)

もう少し休養して落ち着いたら行こうかなぴかぴか(新しい)
posted by ピヨ at 22:48| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

第26回 みんなと手話を考える福岡県集会

暑いですねぇ〜
お盆を控えて仕事も山盛りるんるん
ファイト!お盆まで後一週間!

…と思いきや、12日(土)休日出勤決定exclamation×2
誰がピヨを労って〜もうやだ〜(悲しい顔)
どっか飲みに連れてってハートたち(複数ハート)

お盆休み?13日と14日だけです(少なっ!)
誰かピヨを慰めて〜!(小梅太夫風に)

7日(日)はクローバープラザにて
「第26回 みんなと手話を考える福岡県集会」がありましたのだ

27年ぐらい前?に福岡で全通研が開催されたのをきっかけに
年に一度開催されるそうだ

200608061550000.jpg

実はピヨは初めての参加である
(だって青年部からの参加は任意だったもーん!)

今回は盲ろう者の方の参加があったので
触手話通訳として午前中頑張った
勿論ご存知ゆりよしちゃんも一緒だったよ

講師の滋賀県ろうあ協会副会長さんはとても元気でしっかりしたお方だ
打ち合わせの時にレジュメを説明してくれた
ろう学校卒業なのだが口話主義で手話は出来なかったし否定していた
社会に入ってから壁にぶつかり
手話の必要性を痛感したという…

ちなみに、ろう話学校っていうのは滋賀ろうわ学校と日本ろうわ学校の
2種類しかなかったそうだ
手話教育を重んじる大阪府立ろう学校とは対立の立場にあったそうだ

なるほど〜
ああだから滋賀県出身のあのお方は手話がそんなに上手くなかったのか…
納得したるんるん


「何か通訳として要望は?」と聞かれたので
「触手話通訳はマメに交代を要しますので出来れば休憩が欲しいです」
間を取ったりホワイトボートに書いたりするということで
タイミングを見て交代しようという事にまとまった

3人でたいだい20分交代となった

ピヨはろうあ者だ
だから講師を見ないと通訳が出来ない
が、該当する盲ろう者は注目を浴びるのがイヤみたいで…
仕方なくこう横向きで通訳する事にした
無理な姿勢となったので、後二人の通訳者(健聴)にとっても
辛かっただろう…

最初はピヨだったので、開会式の挨拶やらが多い
ポイントとしては
挨拶している人の名前、性別、肩書きはちゃんと伝える
もし手話を使って挨拶してたら
「手話を使ってますよ」と一言添えるように心がけている

でも講演を通訳するのは難しかった
講師はろうあ者だ。手話を見れば分かる

テーマは「手話とは何?」で手話をメインとした内容だ
講師の生い立ちとか活動歴はまあ通訳出来る
が、
手話には表情が大事!とか
擬音語(ぎおんご)、擬態語(ぎたいご)などという
手話の通訳の仕方や伝え方などはホント難しかったな…

擬音語ってのは「シクシク痛む」「ガンガン痛む」って感じで
音の表現かな?
擬態語ってのは「こっそり教えるね」「そーっと入る」って感じ?
様子の表現かな?
(だよね?間違っていたら訂正宜しくお願いします…)
*ヒロボンさんのコメントに詳しく載っていますので
参照あれぴかぴか(新しい)
(ヒロボンさん有難うキスマーク

盲ろう者には表情が見えない。どう表情を伝えるのか?考えたねぇ…
・聞く
・見る
・話す
・書く
・読む

ろうあ者は、「聞く」と「話す」が無くて、
夜寝るとさらに「見る」が出来なくなる
(阪神大震災の時は不安と恐怖のあまり
眠れなくなったろう者が多かったそうだ…
寝てしまうとどうなるか分からないから寝られないって)


盲ろう者は障害の程度によるが
ほとんどが出来にくくなるのでは?

通訳しながら、そして交代して待機の時に
講演を見てそう思った
こういったバリアを少しでも一緒に無くして行きたいね

触手話はどうしても時間を取るから遅れが出る
話をまとめながら重要ポイントを効率的に分かり易く伝えられるか?


まだまだ修行が必要だよ…
もっと経験を重ね、勉強して行こうと改めて思ったよ

良い経験になりましたぴかぴか(新しい)
posted by ピヨ at 23:20| 福岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

酔った後のサウナは危険だよ…

今日も暑いねぇ〜晴れ

でもピヨは未だに自分の部屋ではクーラーを付けていませんわよ
根性で寝ております眠い(睡眠)
クーラー、体に悪いしね

お陰でいい汗かいてます(苦笑)

以前、オークラでのビアガーテンの後に
完全に酔ってしまったピヨとゆりよしとぞーさんは
「万葉の湯」にお泊りしたのだ
(注:勿論男女別ですぞっ)

200606180923000.jpg

ピヨも年のせいで酒が弱くなったみたいで
あんまり記憶が無いんだけど〜

どうもミストサウナ(低温で霧が多い)で熟睡してたらしいよ…
ゆりよしちゃんが起こしに来てくれなかったら
そのまま死んでたかも…あせあせ(飛び散る汗)

そこはスーパー銭湯かな?
でもお湯は大分の湯布院や佐賀の武雄の温泉の湯を
毎朝組み込んで持って来ているぐらい本格派だ


酔いが冷めた翌日に改めて入りに行って
満足したるんるん

博多駅から車で10分ぐらいかな?
今度、泊りがけの忘年会やろうかなぁ〜
宴会&温泉なんて最高よねるんるん
posted by ピヨ at 20:44| 福岡 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

MIMI 2006.No112〜こんにちは、赤ちゃん〜

ぴかぴか(新しい)ようやく週末ですねぇ〜
明日は久々のオフです!オッフーです!(うっちーのバクリ笑)
部屋の掃除して〜ジム行って〜親孝行しちゃおうかなるんるん

全日本ろうあ連盟の出版物の中に
季刊「MIMI(みみ)」がある
ろうあ者の世界を中心としたニュースや特集、読み物がある

200608042234000.jpg

実は恥ずかしい話だが
ピヨは「MIMIは手話通訳者の為の本と思い込んでいて
ろうあ者が買ったらダメなんだなとずっと買うのを遠慮していたのだ

ある時、青年部特集があって
ピヨがまとめた調査資料が載った
「買いたいんだけど、ろうあ者だから買えないんだよね…
誰か手話通訳者の友達に頼んで買ってもらおうかな?」
ハイ、それを聞いた周囲は全員固まりました
その後皆さんに懇切丁寧に勘違いを教えて頂き
「買っても良かったんだぁ…」
「と言うが、買うのが当たり前!」突っ込まれましたことよ…あせあせ(飛び散る汗)

宮崎に行った時にミゾちゃんが
「MIMIに僕の家族の事が載ってるよ!
子供が二人居るでしょ?出産や育児に対して苦労した事や
問題点を書いたんだよ
兵庫のシカタナイくんも寄稿してるよ」
「ホント!買う!」

で、京都の活動者会議の時に
手話研修センターで探したけど、最新版だから無かった
たまたま居合わせた京都事務所の方に相談したところ
「お取り寄せOKですよ」
アドレスと代金を支払おうとしたが、分科会が始まったので後回し…

分科会の合間に抜けようとしたけども
助言者という立場柄、なかなか…
”午前中で帰るって言ってたし無理かなぁ”と諦めていたところ
うっちーが
「ピヨ!MIMIの本を買いたいって言ったんだよね!」
うん確かに言ったよ…なんて知ってんの?
「事務所の方が待ってるから至急来いっ!」
うっちーの案内で無事再会出来て注文出来ましたるんるん感謝ぴかぴか(新しい)

「でもうっちー、よく本を欲しがってるのが私って分かったねぇ」
うっちー曰く
事前にピヨから「友達が載ってるから買いたい」っていう話を
聞いていたのと
事務所の方の「太目のメガネの女性の方が…」という特徴で
ピン!と来たそうだ

さすがよ!うっちーぴかぴか(新しい)名組織部長になれるわるんるん

読んでみて面白かったし非常に参考になりました
やはり情報提供や連絡体制とかは
どの問題にも大きく絡むのね…


皆さんも機会があったら読んでみたらいいよぉ〜
(地元のろう協会事務所や情報提供施設にて販売してありますよるんるん
posted by ピヨ at 23:16| 福岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

ジンクズ破れたり!ドーム花火見れた♪

昨日はね〜
ご存知ヨッシーとゆりよしちゃんと姉ねぇちゃんと共に
ヤフードームにて野球観戦したんだよぴかぴか(新しい)

200608021902000.jpg

いつもピヨは一塁内野席に座る事が多い
のんびり背もたれのある椅子に座って
選手の顔を見ながら応援してたけど

今回は初めて!応援団並みいるファンならばの!
”三塁側外野指定席”に座った

ソフトバンクの攻撃になると
皆立って、メガホン片手に踊りながら応援するのだっ
姉ねぇからメガホンを借りて見よう見まねで踊ってみた

姉ねぇはもちろんの事、昔通ってたというヨッシーも見事な踊り!
「でもズレータのは難しいんだよね。あっ踊りがズレ〜た〜」
「上手い!座布団一枚ぴかぴか(新しい)

松中などの長打を得意とする打者の時は
”持ってこーい”踊りをするのだ
気に入っちゃったるんるん

「ねっ!今のは持ってこい?」
「いや、送るの」→送るってのは自分を犠牲にして味方を行かせるのだな

姉ねぇはホントに野球に詳しい
ピヨはソフトバンクは愛してるハートたち(複数ハート)けど
野球はそんなに詳しくなくて…
姉ねぇに色々教えてもらったんだよキスマーク有難うねっ

和田毅投手が完投して見事10勝目の2桁勝利をあげた
昨日の新垣と共に王監督退院への祝福となっただろうわーい(嬉しい顔)

実は!今までピヨはドーム観戦の時は
我が愛するソフトバンクの勝利をこの目で見た事がなかったのだっ

この日初めてナマで見た勝利ぴかぴか(新しい)

チアガールのノリノリな踊りに花火があがるexclamation×2
いやあ嬉しかった

この調子で目指せっ!日本シリーズを制しての王監督胴上げるんるん
楽しみだなっハートたち(複数ハート)


うちの母が
「昨日は勝ったねぇ〜今までいっつも負けてたでしょ?」
「うん初めて見れたよ」
「いやあ、昨日は王監督の退院した日でしょ?
アンタ行くと必ず負けるから昨日ぐらいは遠慮したらいいのにって
お父さんと話してたのよ〜」

お…お母さん…あせあせ(飛び散る汗)
確かにそうだけどさぁ〜…

この毒舌は遺伝かしら…たらーっ(汗)

また機会があったら野球観戦したいなっ
願わくば新垣投手の登坂の日に是非っ黒ハート

姉ねぇちゃん、懲りてなかったらまた色々教えてねキスマーク
posted by ピヨ at 22:38| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

シザーハンズ?!

ジョニー・デップっていう俳優さんは
世界的にも有名で人気のあるお方だ

多分注目されたきっかけは
「シザーハンズ」だろう

昔々この映画を見て、植木を可愛らしく動物の形にしちゃったり
あの長い刃物の手を恥らいながらも
自分を認めてくれた女性を一途に想い続ける…
とても印象に残る映画だったよ

実は日曜日に美容院で髪を切って染めたのだ
基本的にピヨはあんまり美容院へ行かない
元々ロングなので前髪だけちょいちょいと自分で切ってハイ終わりるんるん

でも!梅雨明けた後のこの暑さっ!
♪ここは砂漠か?熱帯か?ってぐらいふらふら
汗もたっぷりかくので毎日洗髪するんだけど
髪がもっさりして来て白髪も目立って来たので…
”もう限界exclamation×2って事で行ったのだ

行き付けの美容院は電話予約しなきゃいけない
いつもは親に頼むが不在だったので…仕方なく
ジムに行ったついでに受付の方にお願いして予約してもらった
(FAX番号無かったし、メール通じなかったし…)

「ご指名の美容師はございますか?」
「切ってくれるなら誰でもいいです」
そこらへんあんまりこだわらないのだ
昔もの凄く下手な人に当たって耳を切られた事があったが
そこはちゃんとお詫びしてもらった上に
料金半額にしてお菓子もらったからそれはそれで良しるんるん

行ってみたら〜細身のイケメンお兄さんぴかぴか(新しい)
サッカーの巻選手を10倍男前にして優しくした感じるんるん

わーお…白髪混じりの髪を見せるのは恥ずかしいけど…
美容師さんだもの、見せて触ってもらって色々助言して頂いたよわーい(嬉しい顔)

「どういった感じで?」
「暑いんでさっぱりした感じで。でも仕事上まとめなきゃいけないので
それが出来るキリギリの長さで
(ホントは寝癖が付いたら結んでごまかす為…言えないわっ)
多くて固くて大変だから楽な髪型で
あ、カラーリングお願いします」
(白髪染め…っていうのも恥ずかしいし〜)

そんなピヨのわがままな希望にも笑顔で
「了解しました…カラーリングですがあまり明るい色だと
その…白髪染まりませんよ。前回と同じ色が宜しいのでは?」
ちゃんとお見通しなのねあせあせ(飛び散る汗)
ハイそれでお願いします〜

イケメン美容師さんがカットしてくれて
カラーリングの際の待ち時間には見習いさん?かな?
(シャンプーやドライヤーかけてくれたから)
肩のマッサージを入念にしてくれるぴかぴか(新しい)
ドライヤーかける前には頭もマッサージしてくれるぴかぴか(新しい)
”気持ちイイ〜”
すっかり熟睡眠い(睡眠)

最後に前髪のカットの時に起こされて
例のイケメン美容師さんが切ってくれた
目の前を、ハサミを持った指先が動くんだけど

”指長〜い!細〜い!”
すっかり見惚れてしまいました黒ハート
「どうですか?」
まだ見てたいがために「もう少し短く♪」(爆)

ピヨの指って太くて短いんだよね…
ホント憧れちゃう指先だったなぁ(おまけに器用だし)


親切で優しいイケメン美容師さんでした
お陰様で毎日楽に髪洗って乾かせるようになりましたるんるん

”和製シザーハンズexclamation&question
今度はいつお世話になるかなぁ…笑
posted by ピヨ at 22:23| 福岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。