2007年06月28日

「復活」

久々に韓国ドラマぴかぴか(新しい)

一応見てるんだけど、ネタが多過ぎてなかなかUP出来ないのだ…

「復活」

内容はいかにも”韓国!”って感じよ

孤児で育って来たハウン(オム・テウン)は熱烈刑事だ
家族同様に育ったウナ(ハン・ジミン)を愛するが
彼女の幸せを考えて”兄”として見守るのだ
が、思いもかけずウナから愛の告白を受け
気持ちを抑えきれなくなったハウンもその思いを受ける

ハッピーエンド!と思いきや…
ハウンが追っていた事件が原因で、ハウンの過去が分かり…
罠にはめられて、真相を知る班長は意識不明の重体
ハウンは犯人として指名手配を受けて逃亡

生き別れになった双子の弟と涙の対面をするが
事件の真相が分かると困る首謀者達が
ハウンを殺すつもりでたまたまそこに居た弟を殺すのだ

ハウンは復讐の鬼となり、弟に成り済まして
事件の真相を探り、真の犯人らに恐ろしい結末を用意するのだ

そこに恋愛や陰謀が入り混じって
ドキドキハラハラのストーリー展開となっている

それなりに面白かったよ〜

他のドラマと違うのは、ハン・ジミン扮する”ウナ”が
本当に一途に、ハウンを想い続けるんだよね
死んだと聞かされても、他の女と結婚すると言われても
ひたすらずっとハウンを想い
アタックしてくるお金持ちで二枚目のコ・ジュウォン扮するジヌに
全然隙を与えない
どんなに不安でも絶望を感じていても
「私にはオッパ(兄…ハウンをさす)しか居ません」って
涙ながらに拒否する姿が健気だったなぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)

主役のハウン、そして弟の一人二役を演じるオム・テウン
韓国のセクシー歌手で有名なオム・ジョンファの実弟だった
(だから名前が同じだったのだな〜納得)

オム・ジョンファ主演の「12月の熱帯夜」を見てたのね
不思議に思って、職場の韓国通!の同僚に聞いた
「オム・ジョンファとオム・テウンが実の姉弟と聞いたけど
全然顔が違う…?」
「あーそれはね、韓国は整形手術が当たり前だからよぉ
オム・ジョンファは二重手術をしてるって!」

なーるほど…そういう事か

ハン・ジミンは
「オールイン」でヒロイン役を演じたソン・ヘギョの子役だ
通りであの可愛らしい顔は見覚えあると思ったよ

ソ・イヒョン扮する”ガンシュ”は、弟に成りすましたハウンに
それと知らず恋をするのだが…ね
新聞記者であるが故に、職業魂に燃えて
事件を追っていくうちに衝撃な事実を知ってしまう…

このソ・イヒョンは
「春のワルツ」でやはりヒロインの敵役のイナを演じている

とっても綺麗な人なのに
なぜ想いが報われないライバル役が多いのだろう?
ライバル役は美人って決まってるのかねぇ?


まあ「頑張れクムスン!」もそーなんだよねぇ〜
ちなみにこのドラマはとっても人気があったようで
もう長い長い!
今、150話を越えた筈…(苦笑)

韓国では、人気があるドラマは延長する傾向があるようだ
日本では考えられないなぁ

だから韓国の俳優さん達は大変だ…
徹夜で撮影に台詞覚えに必死だと聞いたなぁ

まだまだ韓国ドラマから目を離せませんなexclamation×2
posted by ピヨ at 22:42| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

出来立てワインとピーチピチ桃を味わう♪

あじさいを堪能した後は
熊本まで足を伸ばして
ワイン工場と桃狩りを楽しんだぴかぴか(新しい)


久留米市と熊本市は県境をはさんでのすぐ近くだ
車で1時間も経たずに着いた
(まあ、寝てたから分からないけど〜眠い(睡眠)

200706241415000.jpg

これは”シャルドネ”の葡萄だ
白ワインを作るのに適している緑色の葡萄なんだよね

白ワインと赤ワインは原料とか作り方はほぼ変わらないが
白ワインの場合は、皮や種を取り除いてから絞って発酵
赤ワインの場合は、絞って発酵させてから皮や種を取り除くのだ

で…ロゼワインってどうやって造るんだろう?
赤ワインと同様、葡萄の果汁といっしょに
果皮、種子も一緒に発酵させ、
ちょうど液体がロゼ色になったところで、
圧搾機にかけて果皮と種子をとり除き、
果汁の発酵を続けてつくります。
甘口、辛口ともにあります。
なお、赤ワインと白ワインをブレンドする方法もあります

…だそうだ
なら家で赤ワインと白ワインを混ぜればそれだけでロゼワインが
飲めるって事?(笑)

200706241426000.jpg200706241428000.jpg

工場見学後は、こんな感じで試飲が出来るのだ
全部で5つのワインのコーナーがあった

コップがさかずきぐらいに小さかったので
遠慮せずに2回ぐらい回って思う存分試飲させて頂いたるんるん

ピヨ好みのワインは「巨峰ワイン」

さっぱりした甘さがまいう〜さぴかぴか(新しい)
(どうも好きな男性のタイブも食べ物の好みも
すっきりさっぱり!系が好みのようだ…爆)


ワインでイイ気持ちになった後は
取れたて!ピーチピチ桃狩りに試食に楽しんだ

桃ってね、獲ってすぐに食べないと腐ってしまうんだよね…
「桃は手渡しで無いと…」ってなかなか手に入らないのだ

200706241537000.jpg

固めが好きな人も居ればプヨンプヨンに熟れたのが好きな方も居る
ピヨは”プヨン”ぐらいに弾力あるぐらいの感触が好み黒ハート

白桃だけあって中身は色白
味も瑞々しく甘くてもっ止まらなかった〜
並みいるオバタリアン達にも負けずじっくり味わさせて頂いたレストラン

このバスハイク
こんな盛り沢山の内容で、食事も2回付いていて
お土産沢山もらって

何と…5980円!


自由時間が限られるのが玉にキズだけど
でもこんだけお得感があるし、ラクラク観光出来るぴかぴか(新しい)

たまにはツアーもいいものねるんるん

久々に地元の行事に参加してとーっても楽しかったぴかぴか(新しい)
次回も機会があればまた宜しくですキスマーク
posted by ピヨ at 22:51| 福岡 | Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

男心とあじさいの花(笑)

ことわざにあるんだよね
”女心と秋の空”
女心は秋の空と同じく移ろい変わり易いって意味なんだけど
気分屋や浮気心など…男も女も同じだと思うのだ〜ね!

だからピヨは考えた
場所によって色の変わるあじさいで
気まぐれな男心を揶揄して〜と…
”男心とあじさいの花”
う〜んナイスチョイスるんるん

久留米市にある「千光寺」
別名:あじさい寺と呼ばれてる

この広い寺には40種5千株のあじさいが植えられているのだ

200706241219001.jpg200706241216001.jpg

庭園の上の方から眺めると見事なあじさいの群れが見れる
お地蔵さんも沢山あって、この中でも可愛らしいのを披露ぴかぴか(新しい)

200706241216000.jpg200706241229000.jpg

左→うりざねの形が珍しいあじさいだ
なんと秋になると葉がもみじのように赤く映える
だから「モミジアジサイ」というのだよ

1つで2度オイシイあじさいだね!わーい(嬉しい顔)

右→ガクアジサイだ
真ん中の方はつぼみのように見えるが、実際は小さい花が咲いている
可愛らしいハートたち(複数ハート)

200706241234000.jpg200706241213000.jpg

200706241222000.jpg200706241226000.jpg

、白…と色とりどりのあじさい達だ
みんな違ってみんないい!だね(by金子みすず)

どれもみんな綺麗だけど
ピヨ好みとしては白かな〜

白いあじさいなんて滅多に見れないよね
ふんわりした感じがなんともラブリーです黒ハート

あじさいといえば、土地がアルカリか酸性かによって
色が変わるらしいんだよね


以前ある人が「ピヨ、このあじさいは一部だけが赤くなってるよね?
何故か分かる?」
「天然変異かな?」
「そんな大層なもんじゃないよ。知りたい?」
もちろん!教えて!
「…犬がいつもおしっこかけてる場所だからだ」
この無粋な奴!もちろん怒りのケリを食らわしましたとさちっ(怒った顔)

それはさておき…
6月は祭日も無く梅雨がうっとうしくて
あまり好きな季節じゃないけど
せめてものこの”あじさい”を鑑賞して癒されましょぴかぴか(新しい)
posted by ピヨ at 22:11| 福岡 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

かの明治の石炭王の豪邸探検!

久々に地元の行事へ参加した

糸島手話の会のバスハイク「旧・伊藤伝衛門邸&あじさい寺」観光さ

この「旧・伊藤伝衛門邸」には前々から興味があった
今年4月から一般公開されたのだが、当初の目標入場数1万人を
大いに超える5万人もの来場があったのだ

200706240934000.jpg

ピヨらは朝早い到着だったからゆっくり見れたけど
後から後から沢山の人達が見学に来ておられた
ボランティアかな?説明や案内する方は
大変忙しかっただろうなぁたらーっ(汗)

部屋は座敷がいくつもあるし食堂や台所も立派だし
色々なこだわりが部屋ごとに充実してたし〜
ステンドガラスでしょ!欄間でしょ!家紋入りの壁でしょ!凄い!
(いやあ、掃除が大変だろうなぁと感心した)

しかし…どうみても新しい冷蔵庫や、水道があるのが
いかがなものか?イメージ壊すぅ〜!
(まあでも最近まで子孫の方が住んでいたらしいから
内部のリフォームがあったのは仕方ないね…)


この伊藤伝衛門さんの再婚相手の白連さんが
世にも有名な駆け落ちに絶縁状を新聞に載せて
右を左をも大騒ぎのスキャンダルになったんだよね

当時の詳細記事

”1度は行きたいなぁ”と思ってるうちにお誂え向きのお誘い!
速攻申し込みましたのだぴかぴか(新しい)

白連さんの駆け落ちに絶縁状事件はちょっと聞いた事があって
そこまでやるぐらい嫌な結婚で最悪な旦那さんだったんだなぁと
同情していた

でも…アキママ様の詳細な説明に、実際に施設の中の展示を見て
その認識は一方的だったなぁと思った
白連さんの立場じゃなくて伊藤伝衛門さんの立場になって
考えたらまた違うんじゃないかな?


伊藤伝衛門さん50歳、白連さん25歳で共に再婚だった
伊藤伝衛門さんの方は奥さんに先立たされていたが、2〜3人の
愛人(妾)が居たらしいのね
(まあ昔の金持ちの男は妾を沢山持つのが
ステータスみたいなもんだからね…)


白連さんは生まれた時から決まっていた許婚が居て
子供ももうけたのだが、
妾腹の子だと旦那に侮辱されたりして
耐え切れず5年で出戻って来たんだよね…

小さい時から貧しくて学もなく、苦労して一財産築いた伝衛門さん
生まれた時から華族で文学に優れていて上品な育ちだった白連さん
(白連さんの若い時の写真を見たが、これぞ日本美人!と
感嘆するぐらい清楚な美人だった
しかも大正天皇の従妹っていうぐらい家柄も高貴だったしね)


年が二回り違うってだけでなく育った環境が対照的だったんだよね

200706241015000.jpg
   
伝衛門さんが白連さんの為に改築した二階の部屋だ

室内は撮影禁止だったから撮れなかったけど
竹を豊富に使い、工夫に凝らした見事な部屋だった
しかも!白連さんの要望に従って
九州初!の水洗トイレまで作ってあげてるんだよ〜目
(ちなみにこの結婚にあたって白連さんの実家に払ったお金は
当時のお金で2万円→今のお金に換えると2億円だそうだ…)


白連さん、出戻りで実家では肩身も狭かっただろうし
元々がお金の為の結婚って分かっている
だから部屋の改築だの、学校への寄付だの、サロン建築だの
色々と要望してお金を出してもらってるしね 

でもやはり二回り上で成金の伝衛門さんには
馴染めなかったんだろうな…もうやだ〜(悲しい顔)
伝衛門さんも白連さんを嫁にしたけども
相変わらず沢山の妾が居たしね…

絶縁状を新聞に公開され、世間的に非難を受けた伝衛門さん
逆に抗議文を大阪朝日新聞に載せた

その中には「結婚前に実家の方からお金お金と要求されるので
もう嫌気がさして破談を申し入れたがなし崩しにされた
そして結婚式の帰りに車から先に降りたのを
身分が違うのに無礼者と憤慨して部屋にこもって泣いていた
これを見て”とんでもないのを嫁にした”と後悔した」

…白連さんも伊藤伝衛門さんもそれぞれ言い分があるよね

200706241016000.jpg200706241017000.jpg

結婚して10年後に、白連さんは7歳年下の書生さんと
恋に落ちて駆け落ちするのだ
絶縁状、抗議文とやり取りして揉めるのだが
元々が男らしく豪胆な性質の伝衛門さん
「逃げた女房には未練はねぇ」と何も責めず慰謝料も取らず
一切関わらなかったそうだ

白連さんの実家の方が
華族を辞めるなど悲惨な目にあったそうだが、
気に染まぬ結婚を無理矢理させてお金をもらったから
まあその報いだな〜うん

当時の背景など色々とあるだろうが
その中で白連さんは自分の想いを貫いて行ったんだよね
ある意味自立した凄い女性だねぴかぴか(新しい)


しかし約10年間の結婚生活の中で
2人の間に何かしらの絆は生まれなかったのかなぁ?
政略やお金や家柄の為の結婚とは言え、少しはね…

可能ならば直接お2人さんに
「相手に好きとか好ましい感情を持った事は
少しでもありませんでしたか?」
なんて聞いてみたいな〜と
思いながら見学しましたとさぴかぴか(新しい)

じっくり堪能させて頂きましたぴかぴか(新しい)

6月末までの期間限定だそうなので
皆さんも機会があったらご覧あれぴかぴか(新しい)
posted by ピヨ at 22:42| 福岡 | Comment(7) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

来年の全国ろうあ者大会成功を祈って♪

土曜の夜はちょっと高級な店にて飲み会だった
結果的に無事解決出来ればいいと思うけど…たらーっ(汗)
助け合って時にはケンカしてもいいから
将来、年をとっても想い出を共有出来る
大切な仲間で居て欲しいものだ
若いうちは色々あるものさ〜
ピヨは青年部活動を通じて貴重な財産を得たと思っている
是非後輩の皆さんにも同じような充実した気持ちで居て欲しいのだ
(意味分からない?分かる人だけ分かれば宜しいのだ)

ちょっと前の話になる
全国ろうあ者大会で呼び止められた
「よっ!久しぶり!」
見れば、福井県の知り合いの方だ
全通研にてよく会っていて仲良く飲んだり話したりしてたんだよねわーい(嬉しい顔)
「懐かしいっすね!元気ですか?」「うん元気元気!」
挨拶の後に笑顔で「これ食べてみて!」
越前丁稚羊羹と羽二重くるみの試食を勧められた
聞けば
来年の全国ろうあ者大会は福井県で開催されるのだが
開催にあたっての資金作りが必要なので、「応援商品」として
越前丁稚羊羹、羽二重くるみ、小鯛のささ漬を販売しているのだ

福井県には実行委員長さんを初め、友人知人が多いのだねハートたち(複数ハート)
皆さんとっても良い方々で北信越方面に行った時は
いつも会いに来てくれて一緒に飲んだり遊んだりする仲さハートたち(複数ハート)

来年の大会成功を目指して頑張っている姿を見て
些少ながら応援したいと思ったし
実際試食してみたら凄く美味しかったるんるん
(福井県を代表するお菓子なんだって〜
そりゃあ美味いのも納得だぴかぴか(新しい)


で、注文して今夜届いたのだプレゼント

200706241946000.jpg

「越前丁稚羊羹」

巷では”水羊羹”といわれるものだ
福井では夏でなく冬に味わうもので
黒糖を隠し味に使ってあるから
ツルッとした感覚でほのかな甘みがまいう〜さるんるん
冷やして食べると尚更美味しさ倍増!

200706241947000.jpg

「羽二重くるみ」

ふんわりした味わいの羽二重餅の良さを生かした
洋風和菓子であるのだ
くるみをはさんだ羽二重餅をシューの皮で包んであるのだ
羽二重餅の新しい魅力が出ててうん!まいう〜ぴかぴか(新しい)
餅好きな方ならきっとハマるであろう

越前丁稚羊羹は9月28日まで
羽二重くるみは7月31日まで(期間限定!)

の発売になっているので
興味があったら、地元協会に問い合わせて申し込むといいよぴかぴか(新しい)

ホントおススメだよぴかぴか(新しい)

和菓子の好きなそこのアナタ、いかが?(笑)
posted by ピヨ at 20:50| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ&料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

妖怪と人間は結ばれない?!

最近映画をよく見に行くピヨなのだ

こないだもダニちゃんと一緒に鑑賞して来たるんるん

「ゲゲゲの鬼太郎」

200706091203000.jpg

昔々子供の頃にTVアニメでよく見てた
アニメの方は不気味な画風だったんだけど
それはそれで良かったんだよねぇ〜

この映画は実写版だから、イメージ通りのキャストになるかな?と
期待半分で行ったんだけど

鬼太郎役のウエンツ瑛士
うーん…微妙だなあせあせ(飛び散る汗)ウエンツが二枚目過ぎるのかなぁ?
でもウエンツの演技がイマイチ…と感じたのはピヨだけexclamation&question(爆)
まあ主役だからこれぐらい二枚目でないとあかんかもね〜
他に鬼太郎役が合う人居るかな…
松山ケンイチなんてどう?(笑)

猫娘…田中麗奈
ビッタリ!彼女の顔はつり目で細身だから猫ってイメージあるもんね

子泣きじしぃ…間寛平
これ以上のキャスティングは考えられないぐらいビッタリ!
ちなみにこないだ「踊る!さんま御殿」で寛平ちゃんの息子を見たが
お父さんそっくりだったexclamation×2
良かったねと言うべきか気の毒だなと励ますべきが…微妙だな〜

砂かけ婆ぁ…室井滋
特に悪くはないけど〜でもあんだけ元の顔が分からないなら
室井さんでなくてもいいんでは?
菅井きんでも構わないと思うぞ

ねずみ男…大泉洋
思えば大泉洋ってなんかしらせこくて調子の良い役がよく似合うよね
ホンマ”前世はねずみ男やろーっ!”って突っ込みたいぐらい
合い過ぎ!でした
(ファンの皆さん及び北海道の皆さんゴメンなさい)

ダニちゃんが「ピヨの好きなキャラはどれ?」
へへへ〜
一反木綿ちゃんです黒ハート

おいで!っていつでも目的地に連れてってもらいたいぞ
渋滞知らずでエコでいいんじゃない?ね!

ちなみにダニちゃんは
1やっぱり王道!これっちゃない!…鬼太郎
2とっても猫が好きだもの…猫娘
3いやいや意外と〜いつでもヌードが魅力的♪…目玉親父

さてさてどれでしょう?
ピヨが答えを書いてあげたいが、ダニちゃんの許可が要るからねぇ
知りたい方はダニちゃんへ直接聞きましょう(爆)

ちょいと淡い黒ハートもあるのだが
人間と妖怪では所詮寿命が違うから…って

別にいいんでないの?
鬼や妖怪と結婚したおとぎ話もあるぐらいだし
(陰陽師で有名な阿部清明さんは妖怪が親とか書いてあったぞ)
→物語だからよく知らないけど〜

好きになった人が妖怪だったらどうする?
うーん…人間でも中身が化け物みたいな人も居るしなぁ
平気で人を殺したり子供を虐待したり嘘を付いたり…と
そんな人間より純粋な妖怪の方が100倍いいかも?と
ついつい考えてしまいましたとさるんるん

ゲゲゲの鬼太郎が好きだった方は
昔を思い出して鑑賞するといいっすよぴかぴか(新しい)


超・おススメ!とまではいきませんが
1度は見ていいかもですわーい(嬉しい顔)
posted by ピヨ at 23:17| 福岡 ☁| Comment(7) | TrackBack(8) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

河よ 想いを伝えておくれ…

今日は久々に有休が取れたので休養日〜わーい(嬉しい顔)

何せ疲れが溜まっていたようで、昨夜なんか
竹下駅で電車を待っていたらついウトウト…眠い(睡眠)

駅のホームで熟睡したら、ただの酔っ払いみたいになっちゃう!
コレはヤバイ!と自分でも驚いた…
今はぐっすり寝て気分・体調共に爽快よハートたち(複数ハート)
ただ…暑いせいが寝相が最悪なんだよね
”体が痛い…”と何度か目覚める度に畳の上で寝てて
”寒い…”布団がふっとんてで…(シャレじゃない)

んで、久々に家の自慢の32型デジタルテレビで
DVDに録画しといた映画鑑賞ハートたち(複数ハート)

「パッチギ!」

以前、映画フリークのダニちゃんがね
「パッチギ!は凄く良かった!」と絶賛していたので
楽しみにしてたのだ

最初見た時は、ケンカや血まみれのシーンばかりで
”うっ…”とダニちゃんに殺意を覚えたぐらいだがパンチ

でも見ているうちに、面白くて感動してしまった
例えれば…日韓版”ロミオとジュリエット”って感じ?

主役の松山くんっていう日本人高校生が
一目惚れした在日韓国人女子高生と仲良くなる為に
朝鮮学校へ行ったり韓国の歌を歌ったりするんだよね

女子高生の兄貴のアンソンもむちゃくちゃだけど
仲間思いのイイ奴さ
周囲の在日の皆さんが優しくでも時には日本への怒りを爆発
させる場面には泣けたなぁ〜

松山くんとアンソンその他の韓国人高校生との間に
徐々に芽生える友情も素敵だったぴかぴか(新しい)


で、出演者を見ると
松山君は塩谷瞬くん …顔は見た事あるんだよね
どこで見たかなぁ???思い出せん!

アンソンは高岡蒼佑くん …「東京タワー…」映画版に
出てたかな?と思ったけど違うのかな…
(どうもピヨは、勝地涼くんと区別が付いていないようだ)

・「ハケンの品格」でダメダメ派遣の森ちゃんに恋した新入社員役
・「亡国のイージス」に出てた心に傷を負った絵が上手くて
真田広之に助けられた(足を引っ張られた?)少年兵役

この2つの役は、勝地涼さんもしくは高岡蒼佑さんの
どちらが演じたのかな???


ご存知の方は教えて下され〜あせあせ(飛び散る汗)



イムジン河の歌詞だよぉ〜
posted by ピヨ at 19:26| 福岡 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

あんさん!どこまでやりはるどす?!

ハタママ家を失礼した後は
天神東宝へGOるんるん

予告を見て、かねてから”見たい!”と待ち焦がれていたアノ映画!

「舞妓Haaaan!!!」

200706171555000.jpg 

グルーブ魂でも有名な個性的な俳優”阿部サダヲ”が
舞妓にハマってどこまでも突っ走るサラリーマンを好演している

すんごいよぉ!この映画
”少林寺サッカー”を彷彿させるベタな笑いたっぷりで
インド映画のような唐突な場面もあり

阿部サダヲならず敵役の堤真一も体張ってるよわーい(嬉しい顔)

思いっきり腹の底から笑いたいそこのアナタ!
おススメですぴかぴか(新しい)


福岡では、17日〜18日の二日間のみ
日本語字幕放映がありましたのだ

字幕放映が増えたのは嬉しいが、いかんせん期間が短いのが
辛いなぁ…
(頑張って見に行ってるけど)

いつでも好きな時に日本語字幕付きで邦画を楽しみたいなぴかぴか(新しい)


ネタバレあり!ピヨの感想コラム♪
posted by ピヨ at 22:48| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

飲んで騒いで盛り上がった夜♪

暑くなりましたねぇ

週末は、行橋のハタママ様の家へお泊り宴会しとりましたるんるん
ハタママ様は盲ろう通訳の大!大先輩なのであるのだよ〜

ピヨがホントのピヨピヨひよこ通訳の頃からずっと可愛がって
指導して頂いた素敵なオバサマである黒ハート

お酒大好きなハタママ様から「いつかいらっしゃいよハートたち(複数ハート)」の
お言葉に甘えて
みきみきやらゆりよしちゃん、そしてかめちゃんやぞーさんを
誘って集合させて頂いた
(全員、何らかの形で盲ろう友の会関係者だったりするわーい(嬉しい顔)

お手製のポテトサラダにねぎ餅、沢山のワインをプレゼント
ゆりよしちゃんは沖縄食材にオリオンビール
みきみきはワイン
…2人とも何か作って持ってくりゃいいのによ…たらーっ(汗)

200706161707000.jpg

どっさりのワインでしょぴかぴか(新しい)

ハタママ様の家はバイアフリー化されていて
段差が無くて、車椅子での移動が容易だ
ドジなピヨもつまずく心配が無くてグーるんるん

宴会ビールスタート!
何故か、かめちゃんとみきみき、ピヨゆりよしwithハタママ様と
分かれて盛り上がってた…
かめちゃん曰く「年の差?」…無礼者!

ハタママ様とゆりよしちゃんとピヨは
盲ろう通訳として一緒に活動している仲だから
やはり通訳活動に関して色々な課題や意見、考えなどがあって
ホント語り明かしてもネタが尽きなかったのだよ

遅れて熊本から戻ったぞーさん登場!
すいません…私らもう出来上がっていたよーです(恥)

ゆりよしちゃんがダウンして、ぞーさんお姫様抱っこで
布団まで運んであげてました〜
でも…色気が全く無くてまるで介護をしている職員とお婆さんって
感じに見えたのはピヨだけかなぁ?(大爆笑)
ねえ?みきみき〜

ピヨはいい気分(温泉)入って”いー気持ちるんるん”って
(どんなに酔っても寝る前に風呂にちゃんと入るのがピヨの掟♪)

さてさて寝よーかぁ〜
「…」
右にゆりよしちゃん、左にみきみきが既に寝てる
空いてるのは真ん中の布団だけ…
多分みきみき、香川での寒い寒い経験がまだ抜けてないみたいだ…
ゆりよしちゃんから離れよう!と警戒したなっexclamation×2

まあ真ん中でもいいかぁ
また「…」今度は枕がないっ!
探したけど無かった…多分畳んである毛布が代用品なのかも…
まあいいかたらーっ(汗)
眠かったので気にせず寝た

熟睡眠い(睡眠)


翌朝
ハタママ様が自ら入れてくれた喫茶店まいう〜
起きてきたみきみきが
「ピヨ!あたしの足を枕代わりにしてたよ!」
はい?
聞けば、夜中みきみきが足の重みに気付いて目覚めた時
ピヨがみきみきのふくらはぎを枕にして
それはそれは気持ち良〜く寝てたそうなのだ…
みきみき、仕方ないと諦めてふくらはぎを貸してくれたそうなのだたらーっ(汗)

後はお互いに寝相の悪いゆりよしちゃんとぶつかってたり
位置がよく変わったりしてたそーなのだ

「ま、ピヨ自身はよく寝てたしぃ〜
枕が無くて体が無意識に求めてたんだろうしぃ〜
寝相が悪くたって、迷惑するのは周囲だから別にいいもーんるんるん
(あ、ヨッシーにも苦情言われたなあせあせ(飛び散る汗)

でもなんだかんだ言ったってみきみき
妙に嬉しそうだったからぁ〜また枕にしてあげるねハートたち(複数ハート)ホホホ

でもお気の毒だったのはぞーさんだ…
ヨッパーになってダウンしちゃった私らに代わって
後片付けをしてくれてたらしいし
朝はお手製のオムレツを作ってくれたよレストラン
(あ、もちピヨも夕べの残り物で味噌汁を作ったよんぴかぴか(新しい)

ハタママ様、ホントご迷惑をおかけしてすいませんでした
とーっても楽しい夜を有難うございましたキスマーク
また遊びに行きますね!わーい(嬉しい顔)
posted by ピヨ at 22:28| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

共に過ごした青春の日々♪

香川での夜は個人的に飲み会を設けた

あちこちから「飲みに行こう!」とお誘いが相続き
せっかくだから皆で一緒に楽しもうわーい(嬉しい顔)
るるぷ見て目星を付けてたりしてたけど〜

青年のつどいにて「飲み会あります」と呼びかけ
正直ちょっと心が揺れた
でも定員が50名だし見てみたらもうギリギリ…
こちら多人数で行ったら迷惑かかるしね

ライオン通り近くの「味の樹」

200706021859000.jpg

瀬戸内海の新鮮な魚を使ったちょっと高級ぴかぴか(新しい)な居酒屋さん
でもゆりよしちゃんの機転で予算内で飲んで食べて満足したぴかぴか(新しい)
(いつも有難うです)

200706021909000.jpg

どう?美味そうでしょハートたち(複数ハート)

ビックリしたのは偶然、お隣の座敷が熊本県からの参加者軍団だった
九聴連理事長を初め熊本県を代表する活動者揃い!
ご挨拶だけしてすぐ失礼したあせあせ(飛び散る汗)

この店って味も良いしお店の方の対応もとっても良いし
雰囲気も素敵ぴかぴか(新しい)

だけどだけど…遠方から来る旅行者にとっては分かりづらい場所に
あるのだよ

遅れてくる参加者には一応phone toで詳細を教えてたんだけど
「どこ〜?今ライオン通りだけど」なあんて
ヘルプ!コールが続いた…たらーっ(汗)

連盟機関紙部長さん一同ったら、最初の三越のライオン像前で
待っていたら良かったのに
あちこち動き回るから捕まえるのに大変だったんだよぉ〜ふらふら

三越ライオン前に行くと「ライオン通りに居る」
ライオン通りに行くと「三越のライオン前に居る」
おい!もう動くな!大人しくそこでお縄を頂戴しろ!(苦笑)

次はソン様
ライオン通りがちょっと分かりづらかったそうだ
広場にて無事確保した

ラストはtommyちゃん
隣の脇道の川六ホテルのそばで確保した

もうちょっと分かりやすい場所にある店にすべきだったな…
反省たらーっ(汗)


人数が多かったから個室にテーブルが二つ用意してあったのね
何故かexclamation&question
右手の方に若いピチピチ女性軍団&tommyちゃん
(きっと心の中で羨ましがった男性多数だと思うぞ〜笑)

左手の方は全員が元・連盟青年部の元・中央委員…
ある意味凄いよね

「君は何期の中央委員で役職は何やった?」
「あ、私は第13期で組織部長です」
「こいつとはね、第3期中央委員会で一緒だったんだよぉ」
なあんて会話がごく当たり前のように交わされてました…

「昔はね、青年の家でアルコール禁止だったんだよ
いやあ朝からの体操は辛かったねぇ
その点、君らはホテルとかで待遇がいいだろ?」
「いえ!とんでもない!中央委員になって最初の会議にて
真冬にもかかわらず水風呂に入らざるを得ない事態に合いました!」
なあんてお互いに中央委員だった当時の苦労話を
楽しく披露しちゃいましたわーい(嬉しい顔)

話してて改めてなるほど〜と思ったのは
いつの時代も”困った”問題児の役員ってのは居たんだねぇ
そりゃそーだあせあせ(飛び散る汗)

だからこそ共に最後まで力を合わせて頑張って来た
仲間達は、年を取ってもかけがえの無い存在になるんだろうね


年を重ねても、再会したらあの頃に戻れて盛り上がるんだねぴかぴか(新しい)

ピヨも今になって思えば貴重な経験に大切な物を
得る事が出来たなわーい(嬉しい顔)


まあ中央委員にはおいそれと簡単にはなれないし
地元やブロックでの色々な業務を兼務しなきゃいけないし
なったらなったで責任は重大だし…

大変だけどそれだけの価値はあるよ〜うん!

笑顔で思い出話に盛り上がる往年の中央委員達を見て
そう感じた夜でしたぴかぴか(新しい)

青春時代が夢なんて 後からほのぼの思うもの
青春時代の真ん中は 道に迷っているばかり


…そういうものなのだわーい(嬉しい顔)
posted by ピヨ at 22:54| 福岡 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

今年のピヨは勝利の女神♪

わーい(嬉しい顔)昨日はのぶりんちゃんの誘いで、野球観戦ぴかぴか(新しい)
わーい!GW以来だぁ〜

S指定席でのんびり応援!
ピンタ女王と7番目のおじさん、
そしてのぶりんと職場の同僚の皆さんと一緒に盛り上がった〜

聞けば、同僚の方で可愛い女性が居たのだが
なんと!ピヨがいつもお世話になっているろう協会幹部の娘さんハートたち(複数ハート)

「あー鹿児島に行ってるって聞いた2番目の…」
「あ、私です。いつも両親がお世話になっております」
なめらかな手話で話してくれた

親御さんはとっても優しくて人の為世の為に毎日忙しく
頑張って活動しておられる方なのだ
そんな親を持つ娘さんも優しくて素直で可愛いハートたち(複数ハート)

”子は親の鏡”だね

さてさて生ビールも頼んで飲んで喋りながら観戦
おっ!今日の先発はあの大ファンの新垣投手!
サイコー!渚っ!ファイトなりよっ
ムネリンも復帰して見応えあり!

そんな中、全然野球に興味ないのぶりんちゃんは飲んで食べて
喋って〜るんるんと我関せずだ…(苦笑)

「のぶりんちゃん、もしかして野球興味ない?」
「うん!全然!」
「…だったらなんでわざわざ券を取ってココに?」
「飲んで食べて雰囲気を味わえばいいでしょるんるん
…居酒屋へ行けっ!(なあんてツッコミ♪)

のぶりんちゃん、素敵な出会い黒ハートを求めているそうだ
可愛くて素敵な女性だもの、きっと星の数ほど求愛者が居るよ揺れるハート

もしのぶりんちゃんがめでたくゴールインハートたち(複数ハート)されたなら
勿論ピヨッシー企画で盛大に
”ようやく春が来ました!幸せになります!のぶりんおめでとう!”
お祝い飲み会やるからねぇ〜
足湯付きの居酒屋にしようかなわーい(嬉しい顔)

こーだあーだ楽しく喋りながら観戦しているうちに
7回だ!
ソフトバンク攻撃時にあの風船飛ばしをやるのだよ!

200706132027000.jpg200706132014000.jpg

勝利を呼ぶ黄色い風船を合図と共に飛ばすのだね
でも…何か形がね…

「ピンタ女王ちゃん、何か変な形だねぇ」
「もー!」
ハイ思いっきりはたかれましたとさ…もうやだ〜(悲しい顔)

9回表で後少しってとこで
押さえのピッチャーが調子悪くて、満塁なのに死球…
「あー1点取られた…」
「ここでホームラン打たれたらマジやばいよぉ!」

で、先程の幹部の娘さんに
「何とかしてよぉ〜!」って皆で責める(苦笑)
なんて?って
彼女、そのピッチャーと同姓だからるんるん
(実際は何も血縁関係はないけどね(苦笑)

ベテラン篠原に交代して見事守り切った!

ソフトバンク、ヤクルトに9対4で勝利ぴかぴか(新しい)

花火もあがり、”いざゆけ!若鷹軍団”の歌も流れて
気持ち良く帰れましたとさるんるん

のぶりんが「ピヨの法則に従わなきゃいいけどね」
はい?ピヨの法則って?
「だってピヨが野球観戦したら必ず負けるでしょ?」

「でも!それは昨年までの事であって
今年はずっと勝ってるよ!(2回しか行ってないけど)
しかも大ファンの新垣投手が登板の時に!」
「ピヨの法則、破れたね!良かったね!」

…今年はピヨを「勝利の女神」とお呼び下されぴかぴか(新しい)

また野球観戦に行こうね!
楽しい夜でした。お誘いサンキュキスマーク
posted by ピヨ at 22:36| 福岡 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

この結婚は観ている人も幸せにする♪

友人に劇団四季の会員に入っている人が居て
”観たいなぁ〜”と思う劇があったら
チケット取ってもらっていつも一緒に鑑賞するのだよるんるん
(いつもお世話になっております!ゆかたん黒ハート
あ、大体(だいたい)ね!ちゃんと覚えたよぉ〜
ご指摘有難うですキスマーク


で、香川に行く前の日にもかかわらず
「人気があってなかなか取れない〜」って事で
仕事終わってからキャナルへ直行して鑑賞した

200706012117000.jpg

「マンマ・ミーア!」

楽しそうな雰囲気が溢れてて観てみたかったんだよね!

ゆかたん親子とロビーで待ち合わせて入場
席は…前から4番目〜
おっ!良く見える!
実際に演じている人の口元がはっきり分かるので
今回はそんなに通訳してもらわなくてもある程度分かった
ミュージカルだから元々口を大きく開けてあるしるんるん

ゆかたんがパンフレットを買って
「あらすじを前もって少しでも知っておくといいよ」
って貸してくれたのだ〜どうも有難うるんるん

うむうむ
シングルマザーの母の元で育った娘が結婚する事になった
結婚式に父親にエスコートしてもらいたい娘が
母の日記を読み、目星を付けた3人の元カレを招待してしまう!
動揺するママ、そして娘に周囲…
さてさてどうなる?


ABBA(アバ)*ホントは綴りが違うけど…
ヒット曲に合わせて作られたんだそうだ

「ABBAってどんな歌手?」
「男女2人ずつの4人グルーブで、声のハモリがいいのよね」
「日本で言えばサーカス?」
「うーん近いかな?でも親戚や兄弟じゃないんだよね」

なんか楽しそうな響きがして良かったるんるん

お母さんの元カレの一人が異様に若過ぎる…
「まあ役だから仕方ないよあせあせ(飛び散る汗)

へえ〜と思ったのは、お母さんの昔の歌手仲間の一人が
昔、共に青年部役員として頑張って来た
北九州の仲間に似てるんだよね〜

彼女が10年年取って
ついでに厚化粧をしたらきっとこんな感じだろうわーい(嬉しい顔)
何か彼女の事を懐かしく思い出してしまった
今、北九州青年部は大変な状況らしいがどうしてるかなぁ〜

観ていてとっても楽しく盛り上がったミュージカルだった
ゆかたんいつも有難うねキスマーク

ミュージカルって楽しいねるんるん

ちなみに最後にお母さんと仲間が3人揃って歌い出したところは
何か前に見た映画「ドリームガールズ」を連想させたな

対照的な3人で面白かったですハートたち(複数ハート)
posted by ピヨ at 20:51| 福岡 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

もう一度泊まりたい!箱根の名旅館♪

ピヨは実を言うと温泉旅行が大好きであるわーい(嬉しい顔)
忙しい合間を縫ってちょこちょこ行ってるのだ

1度は泊まってみたい!憧れの旅館ベスト3を
発表しよう!

1加賀屋(石川県)
堂々日本一ぴかぴか(新しい)に輝く名旅館であるのだよ

実は全青研in石川にて参加する際に泊まってみたいなぁと
色々調べてたが…
当時は中央委員だったのだ
「中央委員は特別な理由が無い限り前泊はココで!」と
お達しがあって泣く泣く諦めた…

来年の全国ろうあ者大会は福井なんだよね
隣の県だし…今度こそ!るんるん
(ま、休めたら〜の話だけど)

2忘れの里 雅叙苑」(鹿児島県)

ここは温泉マニア!の連盟機関紙部長さんが
「ココはいいよ!訳アリの2人が忍び合う雰囲気があって
くつろげて最高だよ!」
行きた〜いるんるん

参加した九青研の開催地が鹿児島の国分だった
終了後に「忘れの里」へ行こうね!と言われてとってもとっても
楽しみにしていたのだが…
予約が取れずに知覧の「富屋食堂」に変更になっていたのだった…

その件を全く知らなかったピヨは
偶然会った連盟機関紙部長さんに「今度忘れの里に行くんですよるんるん
ってもう嬉しさ一杯で報告したのだね
宿が変更になっていたのを知ってた機関紙部長さん
知らずに凄く喜んでいたピヨを見て哀れに思ったそうだ…もうやだ〜(悲しい顔)

でも今度めぐちゃん達が連れてってくれるんだって〜
楽しみだぁ〜
(あ、お金と時間の都合を付けないとねハートたち(複数ハート)

3亀の井別荘」(大分県)

湯布院は沢山の温泉旅館があるけども
この中でも選りすぐりの旅館だ

由布院へ行く度に前を通ったり併設している喫茶店にて
食事やお茶した事はあるけど…
「いつかは泊まりたい!」と行く度に誓ってしまうのだ(苦笑)

でもね、箱根に行った際の温泉旅館も良かったハートたち(複数ハート)
箱根くんだりまで行く機会は相当無いと思うけど
もし行けたなら絶対またココに泊まりたいと思うわーい(嬉しい顔)

「季の湯 雪月花」

強羅駅より歩いてすぐだ
ピヨみたいな重度の方向音痴でも心配要らないぴかぴか(新しい)

雰囲気溢れる日本庭園が広がっているのだ

200705270932000.jpg200705270933000.jpg

ロビーは広々として琴も置いてある
好きな浴衣を選んでくつろぐ事も出来るのだ
夜にはロビーコンサートも開催されているるんるん

200705270906000.jpg

部屋ごとに露天風呂が付いてるのだ!
夏みかんが供えられて細かい心配りを感じる

早起きのピヨは夏みかんを入れて朝風呂を堪能したのだが
いやあ最高だったぴかぴか(新しい)

勿論大浴場も素敵だ
天然かけ流しの温泉に、露天風呂や寝風呂など工夫を凝らした
浴場が沢山ある
夜空の星と共に日本庭園を愛でながらの入浴はリラックス出来た〜

200705261811000.jpg200705261815000.jpg

夕食は3通り選べて
・豆腐会席
・洋食
・天婦羅&寿司食べ放題 がある

ピヨは豆腐会席を選択したのだが、工夫を凝らしていて
まいう〜ぴかぴか(新しい)
芋焼酎のロックと共に頂いて満足したるんるん

箱根のいい気分(温泉)を堪能出来て良かったなぁ
おススメなりよ!
posted by ピヨ at 22:53| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

箱根の山は天下の険♪

昔、中学生ぐらいかな?の時に
習った事がある
(聞こえないのに音楽の授業があるってのもおかしな話だが
当時はなんも分かってなかったなぁ)


箱根の山(箱根八里)

♪箱根の山は天下の険…と続くのだ

険ってのは”けわしい”って意味だ
天下の険って事はとってもとっても険しい場所なんだなぁ


その通りであるのだよ〜
ハイ!前フリが長かったですが…
こないだ箱根へ行っておりましたのだるんるん

品川よりJRで小田原駅へ
小田原駅から強羅駅までの電車”スイッチバック”方式だった

傾斜が大きいので、まず左側へ進行しその後に
運転手が最後尾へ移動して今度は右側へ進行するのだな
全国でもわずかしかない方法なので新鮮だったなぴかぴか(新しい)

強羅駅へ着いた
まずは腹ごしらえ〜レストラン

たいだい山の方になると蕎麦が美味しいんだよね
おススメ!という蕎麦屋の「福よし」へ行ったのだ

200705261233000.jpg200705261210000.jpg

強羅駅のそばにあるのだ
ここの蕎麦はつなぎに山芋を使っていてなかなかコシがある
名物が「山芋そば」

蕎麦汁に山芋とろろが入っていて、山芋好きな人には堪えられないるんるん

”まいう〜”って食べてたら
「ピヨさんお味はどうですか?」
「ん!まいう〜だよるんるん九州に居たらなかなか蕎麦は食べないが
ココのは美味いね!」
「良かった〜グルメのピヨさんに気に入ってもらえて
一安心ですわーい(嬉しい顔)
…ピヨはグルメ評論家じゃないっすから…たらーっ(汗)

お腹一杯になったとこで観光さるんるん
ケーブルカーで「大湧谷」へ向かった

200705261358000.jpg

風が強いけど気持ちイイハートたち(複数ハート)
やはり温泉が名物だけあって、長崎県の雲仙を思い出した
「ココ、長崎県の雲仙に似てますねぇ」
「え?違うと思いますよ〜もう少し岩が多かったような…」
「あら?ご存知なんですか?」
「僕、九州出身です」…失礼致しました〜あせあせ(飛び散る汗)

「ピヨさん!ココに来たなら絶対アレは食べないと!」
ん?温泉玉子?
ありゃ九州にもあるって〜2月には別府で食べたよん
「チッチッ!ここのは一味違うんですよ」
現物見て「…ホントだ」思わず言葉を失ったのだ…

200705261405000.jpg200705261407000.jpg

殻が真っ黒!コレ食べられるのん?
「大丈夫!美味しいですよぉ」
殻を向くと中身は普通のゆで卵と変わらない
恐る恐る食べてみると…ん!まいう〜ぴかぴか(新しい)

”温泉の硫化水素と鉄分が結合し硫化鉄となって黒くなったもので
時間と共に褪色しますが、中身に異常ございません”
って説明あり

ちなみに
「この黒玉子を一個食べると7年寿命が延びるんです」
「って事は2個3個食べると…」
「14年、21年と長生きしますね!」

ピヨは一個食べたから少なくとも40代までは生きられるだろうるんるん
温泉玉子はよくあるけど、こう珍しいのは初めて見たなぁ〜


さすがは”天下の険”るんるん



箱根八里の歌詞♪(かなりムズいよ…)
posted by ピヨ at 21:07| 福岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

讃岐へ来たならやっぱりうどんで決まり!

みきみきがブログでばらした通り
2日間で4食のうどんを楽しんだピヨでございまーすぴかぴか(新しい)
(うどん太りしてないといいけど…あせあせ(飛び散る汗)

まずは2日の10時半に到着
ゆりよしちゃんの手話の会活動仲間で現在高松へ転勤されてる
兄やんと再会るんるん

兄やんとは所属が違うけど
行事とかでよく顔を合わせていて顔見知りだったのだ
”千葉での全青研の報告会”と称して
のぶりんの家に集まった時に
”朝まで生討論”してしまった相手なのだダッシュ(走り出すさま)
(勿論、その時はさくさくにあいあいちゃんにゆりよしちゃんに
のぶりんちゃんも一緒に居たよ)


それ以降、兄やんったら…ねぇ
「ピヨと顔合わせたら最後朝まで逃げられない!」って
誤解されるよーな台詞を残して逃げるなっ!

そんな気さくな兄やんが見事な丸刈りータに変身して登場ぴかぴか(新しい)
ん?どっかで見たような…

すいません!”笑福亭鶴瓶”さんを連想してしまった〜似てるよねるんるん

そんな兄やんが連れてってくれたのは
名物セルフうどんのお店さ〜

200706030811000.jpg

自分で好きな揚げ物や一品取って、好みのうどんを口頭で注文
幸い兄やんが代わりに注文してくれたけど
このセルフ方式ってろうあ者には不便やなぁ〜

ピヨは釜玉に、海老入りかき揚げとゴボウ天で決めてみたるんるん
讃岐うどんって腰が強〜い!まいう〜

身も心も太っ腹の兄やんがおごってくれたのだぴかぴか(新しい)
ごっつあんですハートたち(複数ハート)

3日の朝
ホテルでは朝食を頼んでなかったので
早朝から開いているうどん屋へGO!

あいあいちゃんは中央委員の為、8時には会場へ行かないといけないというので
正午くんを頂いたハートたち(複数ハート)フフフ

正午くん、大のうどん好きでデンマークへの世界ろう子供キャンプの
帰りに一番食べたかった日本食は?っていうと

「うどん!」と答えるぐらいなのだ
(もうちょい高いもん言えばいいのに…苦笑)

素直で可愛い正午くん、出発からピヨの話を楽しそうに聞いてくれてたぴかぴか(新しい)
冗談も通じるし将来が楽しみだわぁ
「キミ、中央委員長になるんだよ」「なる!」
エライねぇ〜(今から叩き込みさるんるん

そんな正午くんに聞いてみた
「ピヨはどういう存在??@お母さん?Aお姉さん?B先生?C友達」
もし?@お母さんと選択されたなら
その場で血祭りのお仕置きをしようと準備してた(苦笑)
「ん〜と…友達がイイ!」
お姉さんと言われるのを期待してたけど
可愛い笑顔を見てたら友達でもいいかっって納得しちゃったわーい(嬉しい顔)

200706030814000.jpg

冷やしぶっかけに、ゴボウ天付きさ
ピヨは天婦羅の中では何故かかき揚げとゴボウ天が好きなのだるんるん
サクサク感が心地良いのかも〜


その後、シャクライ様とジモンちゃんと高松駅で合流
一緒に琴電にて「八栗駅」まで行って
かのうどんの名門!

「うどん本陣 山田家」 へ行ったのだよぉ

数日前にシャクライ様からphone to
「香川で一番に美味い!と言われるお店が山田家だよ
ちょっと遠いので、朝一番に行こうかな?」
えっ!ご一緒します!ピヨも連れてって!

するとジモンちゃんからもphone to
「ピヨ姉〜、うどん巡りに行こうよぉ」
ちょうど良かった

みきみきやゆりよしちゃんにも誘ってみたが
ゆりよしちゃんは初めての参加だから大会に行きたいというので
別行動
みきみきは…迷っていたみたいだが
高松駅にて、シャクライさんの姿を見ると「行く!」
フッみきみき〜隠れシャクライ様ファンだな(笑)

さすがシャクライ様、下調べは完璧だ
色々と説明してくれて期待が高まる〜ぴかぴか(新しい)

200706031010000.jpg200706031013000.jpg

駅から歩いて約20分ぐらい
しかも山道なので坂道だ
”疲れた〜”と思う頃に看板が見えて来た

中へ入ってみると見事な日本庭園!さすがなりよぉぴかぴか(新しい)
せっかくだから外で堪能してみる

200706031028000.jpg

ここの名物は「釜揚げぶっかけ」それに黄身付きを注文した
(ヨッシーごめんよぉ)
スーッとお腹に入る感触が最高!
さすが!香川一!まいう〜

薬味もこだわっていて
ネギや天かすは勿論の事、大根おろしにレモンが付いてて
さっぱりと頂けるのだ

食べ終わる頃にお遍路さんの団体がやって来た
多い時には1〜2時間待ちの行列は当たり前って話だから
待たずに食べれてラッキーだねるんるん

シャクライ様、お誘い有難うですキスマーク

ホントはもうここまでうどんを堪能出来たから心残りは無いと
思ってた
が…
みきみきやゆりよしのブログにある通りに…もう一食しちゃったたらーっ(汗)

大会にて
ヨッシー「ピヨ!3時には出よう」
え?いいのん?アンタ議長としての仕事があるんじゃ?
「いいの!大丈夫!うどんを食べよう!うどんを」
はい?ピヨはもう充分食べた…ゲップ
「だって!私、ここ香川に木曜日に来てから今まで一回も
うどんを食べてないよ!釜揚げ玉子入り!あれ食べたいよ!」
ほぼ泣きそうな顔で訴えて来るのだった…

ヨッシー、議長としての初仕事大変だったもんね
よし!付き合いましょう!
そして一緒にデブになりましょう!笑


んで、あいあいちゃんに「ヨッシーがうどん食べてないって
可哀想だからちょいとお先に失礼して一緒にうどんを食べて来るよ
駅で会おう」
と言ったならば
あいあいちゃん「私だって食べてないっ!むかっ(怒り)
あの温厚なあいあいちゃんがキレたーっっ目

って事で4食目〜

200706031523000.jpg

ヨッシーの食べたかった卵入りはもう売り切れてたのだが
まあ食べれたから良しとしよう
(だって時間的にももう売り切れの時だったもん)

ちなみに考えてみれば…あいあいちゃん
ちゃんと昨日のお昼に兄やんのおごりでうどんを食べてるやん!
なんてあんなにキレたんだろ?

駅で合流したあいあいちゃんにソレを突っ込んでみたら
「だって、今日はまだ食べてなかったんですもん
食べ物の恨みは恐ろしいって言うでしょ?」

そんなあいあいちゃんは正午くんと一緒に高松駅内にある
「連絡船」にて最後の讃岐うどんを食べてたわーい(嬉しい顔)

こんなかんなでうどんばっかり食べてたような〜
でも分科会もしっかり満喫して来たよ

楽しくてお腹も満腹な讃岐の二日間でございました
posted by ピヨ at 00:16| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(3) | グルメ&料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

東京ミッドタウンとピヨとみきてぃと時々まいう〜♪(苦笑)

香川での活動関連の記事はたいだいUPした
後はグルメレストランとなるが…

グルメ関連は期日が経っても別に問題ないんで
せっかくだから江戸と讃岐を交互で書こう


という事で今回は東京さるんるん

最近、東京に新しいスポットが出来たのをご存知だろうか?

「東京ミッドタウン」

六本木ヒルズに引けを取らないぐらいのセレブるんるんな場所さ〜

東京メトロ線の六本木駅直通となっている
雨が降ってもラクチンさ

200705251322000.jpg200705251325000.jpg

ロビーにはよく分からん置物があったのだ
なんだろう?沢山の人が居なかったら穴の中へ入ってみたかった…
大理石で出来ていてスベスベだったよるんるん

200705251350000.jpg200705251500000.jpg

まずは探検るんるん
ここは花の都東京だから海外からのお客さんも多い
だからかな?日本を意識したインテリアも多かった

1階と2階は高級衣服やインテリアなどを販売
貧乏人ピヨには縁がありませぬ〜あせあせ(飛び散る汗)

だってだって、「太陽の玉子」直径20cmぐらいの完熟マンゴーが
売ってあったけど
そのお値段…15000円なり!目

いくら何でも桁を一つ間違えてない?と何度も確認したが
やっぱり15000円だった…買う人居るのか?

東京新美術館へ行こうと地下へ行ったならば…
気になるアレを発見!

200705251334001.jpg200705251909000.jpg

スーパーマーケットだった
なあんだセレブの街と言うけれどスーパーもあるやーん”と
思ったのだが…
それは甘い考えだったのだよ

品物が珍品・高級品揃い!
いやあ見た事も無い食料品ばかりで目の保養になったなぁ
タイで食べた忘れられない果物の帝王”ドリアン”も売ってあった〜
思わず買っちゃおうか?なんて迷ったけど…

値段 6800円…迷ったけど!けど!止めた…
(680円なら買ったのによ)
美味い居酒屋で飲んで食べても6800円はいかないもんね
もったいないもんねたらーっ(汗)

ホントは夜ご飯はどっか品川付近で美味しい居酒屋で
みきてぃちゃんと再会を祝して飲もうビールと思ってたのだが

こんな珍しい料理なんて海外旅行でも行かない限り滅多に食べれない
テイクアウトしてホテルで堪能する事にしたるんるん

”24枚重ねのラザニア”と”ムサカ”だよ
ムサカってのはギリシャ料理の一品だ
(まさか〜の間違いではないし、ましてトサカでもない…笑)

茄子と羊肉とトマトをサンドしてホワイトソースをはさみ
チーズを乗せて焼いたものなのだよ

ラザニアは春巻き風のバスタとトマトソースと互いに重ねて
焼いたものだ
それが24枚!ボリュームたっぷりでまいう〜レストラン

セレブになるのは到底無理だけど
まあ少し気分は味わえたかな?(大爆笑)


200705251335000.jpg200705251656000.jpg

デザートもやはりセレブだった

チョコレートショップへ行ったのだが
行列の上に、喫茶店だけでなく買うだけでも順番待ちなのだ!目
(混雑を避けるために入場制限を設けてるみたいだ)
小さいトリュフが350円!ワーオexclamation×2

普段ならこんなの買わないけど、せっかくだから
こんな最高級のチョコレートもたまには味わってみたい
(ホテルに戻って食べたらトロリと濃厚な味でまいう〜だったよ)

3階にはサントリー美術館、そして近くに東京新美術館とあって
はしごして芸術を楽しんで来たので疲れた…
(人込みはホント疲れるね〜ピヨは東京では生活出来ませぬ…)

疲れを癒すにはデザートさるんるん
どこの店か忘れたけど、チョコシフォンケーキまいう〜
みきてぃちゃんが頼んだ地鶏卵の新鮮プリンもまいう〜だったよぴかぴか(新しい)

ピヨは基本的にはフルーツケーキが好きだけど
ふんわりしっとりのシフォンケーキもまた好きなのだぴかぴか(新しい)


200705251402000.jpg200705251403000.jpg

そんなハイソな東京ミッドタウンだったけど
外へ出てみるとこんなホッと安らげる風景もありましたとさるんるん

上京された折にはお立ち寄りあれるんるん
散策するだけでも楽しいよ〜わーい(嬉しい顔)
posted by ピヨ at 21:38| 福岡 | Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

ガンバレ!近江に土佐の青年部♪

全国ろうあ者大会と言えば、グッズ販売や書籍販売も名物だね
年を重ねて顔見知りが増えて来るとあちこちで買わされる〜(苦笑)

まあそれはさておき
中央委員会の書籍売り場へ顔を出した
すると
「クリアファイル買いませんか?」
はい?

200706062153000.jpg

クリアファイルねぇ…沢山持ってるし…どうするべ〜
「あのね、このイラストの中にお化けが居るんですよ!」
えっ!マジexclamation&question

200706062153001.jpg

この中に?一生懸命探してみた
「こんなに熱心に見ないで、全体を見る感じで」
ん?なんだろうなぁ??
「実は僕達、高知県青年部です。高知と言えば土佐
土佐といえば、かの坂本竜馬で有名ですよね?→これヒントですよ」

あーなーるほど!コレね!
(え?分からない?教えな〜い!わーい(嬉しい顔)

聞けば、来年の全青研は高知県で開かれるのだ
今年の滋賀県と同様に行政からの助成金がカットされているので
資金繰りに苦心している

で、クリアファイル販売にて資金を作っているのだって

高知県・香川県などを有する四国ブロックは
昔、中央委員会組織部長の時の悩みの一つであった

なにせ青年部が次々と衰退、休部しているし
連絡をしても通じないわ返事が来ないわ…調査に大変だったのだ
もっと時間と能力があれば
四国ブロックへ直に行って調査や促進活動をしたかったところだ
(今、現・中央委員会組織部長が頑張ってやってくれてるよ♪)

その四国ブロックの中の高知県青年部が一生懸命頑張って
全青研成功に向けて頑張っている姿を見て本当に嬉しかったのだぴかぴか(新しい)

よし!買いましょう!


買うのを決めたのはいいが…
「ねえ、色はこの3色だけ?オレンジとかピンクとかあればいいのに…」
「とんでもない!この3色に決めたのは理由があるのです!
いいですか?

この青色は高知県が誇る海の色
緑色は高知県の自然豊かな山の色
そしてこの白みがかった色は高知県の晴れ渡る空をイメージしてるのです!
なるほど〜参りましたぴかぴか(新しい)

笑点だったら座布団10枚あげちゃうぞっぴかぴか(新しい)

「上手いねぇ〜この頭の回転の早さと言い
明らかにこじつけなのに妙に説得力がある話術には負けたよぉ
なかなかの二枚目だし〜ホストやっても成功するんじゃないかな?」
すると横で見ていた同じ高知県青年部の女性が
「その口の達者さに釣られて結婚しちゃったのがこの私です(笑)」
さすが!あっぱれなりよっexclamation×2

ホント心の底から感心してしまったので
あちこちから友人知人を引っ張り出して
クリアファイルを買わせました〜(苦笑)

今年の全青活は、高知県で開催される
その時にも販売されるそうなので、是非お買い求めを〜るんるん

(1セット3枚500円だったよ)

今年の開催地である滋賀県も頑張っていた

昨年の宮崎での全青研の時は素敵なクリアファイルを販売していたが
そのデザインをモチーフとしたメモ帳も新たに発売るんるん

200706062158000.jpg

なかなかシックでオシャレぴかぴか(新しい)
メモレターにして活用するのもイイねるんるん
(1セット300円だったかな?)

こちらも発売中です。おススメよぴかぴか(新しい)

今年の滋賀県、来年の高知県両方と共に
全青研の成功を陰ながら祈っておりまする〜

ファイトなりよ!
posted by ピヨ at 22:42| 福岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

日聴紙記者1日体験♪

青年のつどいへの受付を済ませてのんびりしてる時に
ミゾちゃんから”日聴紙”?とか書いてある青い腕章を渡される

「何コレ?」
「以前、日聴紙の記者体験をしてみたいって言ってたろ?
約束したよね?」
「…え?」
あの時は、参加者の半分が日聴紙の記者体験で、また半分が
「目で聴くテレビ」のキャスター体験をやると思ってたのだ
だからテレビに映るよりは新聞を書いた方がマシだということで〜

でも実際は参加者の中から4名しか選出しないらしい
なら…わざわざやらなくてもいいよね〜
断ろうと思った。でも…
「断る?どうしてもイヤ?」
うっミゾちゃんずるいよっ!目ウルウル攻撃されちゃ
引き受けざるを得なくなっちゃうじゃないっexclamation


ミゾちゃんの頼みには相変わらず弱いピヨであった…
まあ、いつもお腹をプヨプヨさせてもらってるから
それぐらいいっか〜グッド(上向き矢印)

「青年部記者集まれ〜」ってうっちーに呼ばれたんで
行って来た
あらま〜宮崎のたっちゃんに沖縄のtommiyもやん!
後は東京の太ちゃんだ
「九州ばっかりだね…」
まあ頼んで回ってた担当者が九州のミゾちゃんだもんね〜(苦笑)

「色々な人にインタビューして記事をまとめて
分科会終了後に提出して欲しい
尚、やり方や進め方はもう各自に任せる
その記事は、明日の速報のB5ぐらいのスペースに
7月発行の日聴紙に掲載される事になる
カメラも貸すので、頑張って!」

4人で話し合った結果
太ちゃんとたっちゃん、ピヨとtommiyと二手に分かれて
取材する事にした


ピヨとtommiyは以前、九州ブロック委員仲間で
とっても気の合う友達でもあるるんるん
正にゴールデンコンビだねぴかぴか(新しい)

速報には、正午君など一部しか載ってなかったが
実際は割と沢山取材したのだよるんるん

ただ惜しむらむは
インタピューしながら書くとどうしても走り書きで
凄い乱筆になっちゃうのね
だからある程度まとめて書いておいて
後で綺麗に直してから提出する予定で居た

が…うっちーったら「今すぐ出せ!」
えーっそんなぁ〜悪徳代官みたいな無茶言わないでぇ〜ふらふら
「綺麗に書いてから出すからちょっと待ってよ」
「駄目!今すぐ!」
「だって読めるような字じゃないっ!凄いグチャグチャだから〜」
そこで、ゆみゆみちゃんが
「ちょっと見せて…うん大丈夫!充分!」
えー!そんな後生な…

何度抵抗しても受け付けてくれないので観念した…
でも本当にまとめて省略して書いてしまってるので

ここで改めて覚えてる範囲で書こう…
(でないと心残りだもん!)


1今年の全青研開催地の滋賀県の実行委員

準備の方はいかが?
→「今は会議をしながら進めています。もうすぐ開催が近づいて
いるので、会議数を増やして準備を頑張りたい
参加者の皆さんに”来て良かった!”と満足してもらえるような
企画や内容を頑張って計画中です。ご期待あれ」

お勧め!は何でしょ?
→「うーんとやはり琵琶湖の夜景ですね
ミシガン号から眺める夜景は本当に綺麗でロマンチックですよ!
デートに熱い恋が生まれる事間違いなしです〜」
へ〜デートに使った事あるんですか?
→「えーと(返答に困る)ノーコメント…」
そこでピヨがどんどん突っ込んでしまったのは言うまでもない(笑)

2世界ろう青年キャンプinスペインへ参加される
かしまし娘3人組


3人のニックネームは?
→「うぱぱです。理由?なんてかな?」
 「キエーッです」
 「えっあだ名?うーんと…黒べぇです」

とっても仲良さそうに見えますねるんるん
→「でも実は、私達初対面なんですよ
うぱぱとキエーッは同じ関東なので何度か会った事はあるけど
黒べぇちゃんとは今日初めて会いました」

嘘っ!雰囲気を見てるともう昔からの友達って感じですよ〜
→「これから3人でチャットやら色々と打ち合わせして準備して
実り多いキャンプにして行きたいと思います」
頑張ってね〜
帰国したらまた色々と話を聞かせて頂戴ねキスマーク
この燃える3人娘の為に、ピヨは1000円をカンパしている姿を
写真に撮って頂いたるんるん
皆さん、カンパ協力宜しくナリぴかぴか(新しい)

後は…速報に載ってるからいいかな〜

tommiyちゃんとは息ビッタリで”あ・うん”の呼吸で
スムーズに取材が出来た
お世話になってどうも有難うねキスマーク

終了間際に中央委員の皆さんの所へ行ったならば
道産子くんがピヨを見て
「…君、まだ青年部に居たの?もう卒業でしょ…」
同じ年やん!と思わずケリを入れちゃいました〜あせあせ(飛び散る汗)
青年のつどいは年齢制限が無いんだもん!
いいもんいいもん!そんな憎まれ口利いたら肩もんであげないもん!
(大爆笑)

元・組織部長としては、少しでも参加人数のノルマ達成に
協力しようと思って参加したのにぃ〜

でも現・中央委員の皆さんが頑張ってる姿を見れて良かったよるんるん

7月1日発行の日聴紙に
もし運が良ければ、ピヨとtommiyコンビと
たっちゃんと太ちゃんコンビの力作!記事が載るかも知れません
(どうしても見たい方は日聴紙記者のウメダスさんを
脅しておきましょう♪大爆笑)
→冗談だよ!ホントにやっちゃアカンよぉ〜

皆さんこの機会に是非日聴紙を読んでみてねキスマーク
posted by ピヨ at 22:03| 福岡 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

今年の”青年のつどい”は一味違った♪

ご無沙汰です

「第55回全国ろうあ者大会」に参加する為に
香川県の高松へ行っておりました新幹線

みきみきやゆりよしちゃんと一緒に
「青年のつどい」に参加してました〜わーい(嬉しい顔)

200706021352000.jpg

「え?青年部卒業したのに?」と呆れる事なかれ
全国ろうあ者大会の青年のつどいは年齢制限無いのよん
(全青活や全青研は無理だけどね)

会場に行って懐かしい全国各地の友人達と再会!
「お久しぶりね〜」って手話の花があちこちで咲くぴかぴか(新しい)

んで、めぐちゃんら鹿児島勢とtommiyちゃんらも一緒に
席に着く
へへへ〜”九州はひとつ”だからるんるん

まずは、中央委員長と組織部長の漫才?トークから始まった
面白いけどなんか微妙にスベってるよな…
(ぶっつけ本番でやったそうだ。それだったら上等だよ♪)

次は世界ろう子供キャンプinデンマークに参加した
正午くんがこの大舞台の前で1人で!立派にミニ講演をした
堂々として素敵だったよ黒ハート
成長したねぇ〜!(感涙)


続いて日聴紙について、連盟機関紙部長さんからお話が。
もっと沢山の方に購読してもらいたい!
と熱く語ってくれていた

次はCS障害者放送「目で聴くテレビ」が作成した
”APキャンプ中継!”を鑑賞した

キャンプ参加者のレッドリバーちゃん、実行委員のキエーッちゃん
イラクから参加された方3人を中心にキャンプの模様が映っていた

ピヨも後ろ姿だけちょっと出演るんるん
(多分注意深く見ないと分からないと思う…苦笑)

でもね、不思議に感じたんだよね
参加者や実行委員は他にも一杯居る
なんてこの3人ばかりプロモーションビデオの如く沢山出てるのかな?
レッドリバーちゃん本人も「?」だったそうだ

んで、たまたま終了後に「目で聴くテレビ」のカメラマンくんに
会ったんで
挨拶ついでに聞いてみた
「取材する側になると分かると思うけど
キャンプの始まりから終わりにかけて、もっとも変化の大きかった
人を選んで編集したんだよ
国際手話が出来なくて緊張して固くなっていたのが
たんだん慣れて来て積極的に取り組んでいく…その模様が
実際にその場に居ない人達にも分かり易く
キャンプの意義や成果を伝えられるから
勿論、当日は複数のカメラでこの3人だけでなく
他にもたくさん撮っていたんだよ」

なーるほど!理由を聞いて納得した
でも多分会場内にはピヨと同じ疑問を抱いた人も多かっただろうから
補足説明があればもっと良かったね〜

APキャンプ実行委員の皆さんの挨拶があって
後は
”2007青年検定”があった
受付時に抽選券をもらったのね
「プレセントがあるかもでするんるん」と言われたが
そういう事か…(苦笑)
(まあ確かに記念品というプレゼントはあったよ)

会場内から番号が当たった方3名ずつクイズに答えていく
青年部関連だけでなく一般常識や法律なども入っていて
常に社会勉強をしていないと分からないような内容もあった…

聞けば
「活動だけでなく世の中の事や法律や問題も幅広く学んで
知って視野を広めてもらいたいと思って作成した」

そうだから…
参加された皆さんも自分の勉強不足を痛感したみたいだったなぁあせあせ(飛び散る汗)

でも今年の全青研開催地の滋賀県からの参加者は
回答板にちゃんと「クリアファイル買ってね〜」とか
「全青研に参加してね〜」とPRを書いていた!
さすが実行委員の鏡ぴかぴか(新しい)
ピヨはあいにく年齢制限で参加出来ないが
せめてもの「参加しなされ〜」って周囲に呼びかけておこう♪

ピヨはたまたま検定の時は
連盟機関紙部長さんの隣に居て一緒に笑ったりして見ていたのね


…「目で聴くテレビ」の”全国ろうあ者大会生中継!”に
連盟機関紙部長さんとピヨが大爆笑している場面が
アップで映っていたそうだ…
変な顔してないよね?今度クローバーに行った時に見てみようたらーっ(汗)

後は7月に開催される”世界ろう青年キャンプinスペイン”へ
参加される
うぱぱちゃん、黒ベェちゃん、キェーッちゃんの挨拶と
カンパ依頼があった

勿論!ピヨは1000円寄付さして頂きましたぴかぴか(新しい)
(取材協力有難うね〜)

ぶっつけ本番でやった企画だって聞いたけど
参加者が色々体験出来る形でなかなか面白かったよぴかぴか(新しい)

若いんだからこういった形式の分科会があってもいいと思うぴかぴか(新しい)
厚かましくも参加して楽しませて頂いたよぉ


中央委員の皆さんを初め、実行委員や地元の皆さん
準備に設営にお疲れ様でしたるんるん
posted by ピヨ at 23:00| 福岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。