2007年10月31日

世の中には似た人3人居ると言うけれど

まさかなぁ〜スクリーンの中で
”きんきん”に会うとは思わなかった〜目


「ヘアスプレー」見に行きましたのだ

200710261803000.jpg

ちょっと?!かなりおデブのダンス大好きな主人公が
夢に向かって邁進していく姿がとても素敵だったハートたち(複数ハート)

最初に主人公が踊りながら登校する場面があるのだが
ん?んん?ん?

きんきんexclamation&question

目をこすって確かめたぐらいにマジそっくりだった〜
笑顔といい、ちょっと甘えた困ったちゃんといい
でも〜と反論するところといい
それにあの二の腕プニプニ感がマジそっくり!
(男なら腹、女なら二の腕フェチexclamation&questionのピヨが保証するから
間違いない!)


いやあ似てるわぁ〜

ダンス満載で、主人公の親の仲の良いご夫婦に家族愛
そしてココが大事!人種差別問題にも問題提起をしている

楽しくて為になる
鑑賞中についつい一緒に踊りたくなるノリノリるんるんの映画だった

また見たいなぁ〜わーい(嬉しい顔)



ネタバレあり!感想っすよぉ
posted by ピヨ at 21:40| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

島津の殿様も篤姫も満喫したかな?

今「学校へ行こう!MAX」見てるんだが
あの”関係ねぇ!”で大ブレイクの小島よしおが出てるぴかぴか(新しい)

小学生のほとんどが好きなんだって
なんで?
「面白いから」
一発屋で終わらない事を祈ろうるんるん


指宿はあの世界でも珍しい天然の砂蒸し温泉いい気分(温泉)がある

「砂蒸し会館 砂楽」

200709241342000.jpg200709241341000.jpg

今回は時間が無くて温泉いい気分(温泉)だけにしたんだけど
ゆかた一枚に着替えてタオルを持って海岸へ
砂をかけてもらってしばし横になる

そうだねぇ〜昔の経験から言えば
”金縛りサウナ”みたいなもんです(苦笑)


でもお肌はすべすべになるし体にも良いぴかぴか(新しい)

聞けば指宿にある「旅館 吟松」

海の中に入っているような錯覚さえも起こる大浴場
さつま揚げを自分で揚げて食べる事も出来るし
砂蒸しだって行き放題さぴかぴか(新しい)

→宝くじ当たったら親孝行を兼ねて家族旅行しようっとわーい(嬉しい顔)

帰りの空港にて

200709241704000.jpg

最後に「篤姫」焼酎のロックと薩摩料理で締めてみたるんるん
やっぱりトンコツ煮込みにさつま揚げは美味いなぁ〜

とことん薩摩を味わえて充実して楽しかったすぴかぴか(新しい)
(めぐちゃん、レッドリバーちゃんに魔性のボケちゃんサンクス)

また近いうちに再訪したいなっ!

鹿児島良かとこでごわす!1度は来んかね〜わーい(嬉しい顔)
posted by ピヨ at 20:23| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

こういうそうめん流しもあったのかっ!

やっと秋らしくなって来た

夏と言えばやはりそうめんが多いよね
実はピヨ、そうめんはそんなに食べない
嫌いじゃないけど…小さい時毎日のようにそうめんだったから
大人になって飽きて来てるのかも?

でもそうめんにいろいろな具を乗せて出汁をかけて頂く
”ぶっかけそうめん”とか
沖縄風に”そうめんチャンブルー”とかやるとまた美味しいねるんるん


しつこいようだが、毎度お馴染み「南九州格付けガイド」によると

エンタメ度満点でそうめんも美味しい
緑あふれる渓谷、唐船峡公園の中、川に張り出して広々と床が敷かれ
回転式そうめん流しの店がある

かなりのスピートで目の前をぐるぐるとそうめんが流れていく
水の流れに箸を入れてそうめんをすくって食べる
それだけなんだけど美味しくて楽しいexclamation×2


ホント楽しいよぉ〜わーい(嬉しい顔)

「唐船峡公園のそうめん流し」

200709241235000.jpg

渓谷の中にあって風景も抜群!
川がすぐそばに見えて涼感たっぷり〜

200709241150000.jpg200709241151000.jpg

ピヨの地元でのそうめん流しは、竹を半分に切ったのを使って
上から流す方式だ
だから運悪く下の方の位置になるとなかなかそうめんが来なかったり
するのだ…もうやだ〜(悲しい顔)

でもここのは、まるで”洗濯機”のようにぐるぐる回転する
しかも結構早いっexclamation×2
じっと見てたら目が回りそうだ…


でもこの早さがイイのかも知れない
冷たくて歯応えシコシコのそうめんが味わえるのだぴかぴか(新しい)

せっかくだから
鯉の洗いに鮎(山女かな?)の塩焼きもオーダー!
鮎やら山女やらはなかなか食べる機会がないけど
こう自然の中で食べると最高だねぴかぴか(新しい)
お握りと一緒に食べると大満足るんるん

夏バテで毎年食欲が無くなるそこのアナタ!
是非行って食べてみて〜
食欲が沸いて来る事間違い無しよひらめき
posted by ピヨ at 22:46| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ&料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

JR日本最南端の駅にて素敵なご夫婦に会う♪

今日は地元の福祉センター「あごら」にて
”あごら祭り”があっていた

地元手話の会が「サザエさん」の歌を手話で歌うって事で
見に行った
皆さん可愛らしかったハートたち(複数ハート)


今は沖縄の「ゆいれーる」の首里駅にその座を奪われたけど
かつては”日本最南端の駅”と呼ばれていた
(今はJRがその上に付く)

「西大山駅」に行った

200709241104000.jpg200709241105000.jpg

一面の田園風景の向こう側に開門岳が見える
何も無いけど、のどかでゆったりしていてイイぴかぴか(新しい)


土日限定で、本州から移住してきた夫婦が
無料でお茶やふかし芋を振舞って下さっていた


聞けば「人生の楽園」でも紹介されてた有名なご夫婦であられるのだ

遠慮は無用!と優しく言われてお言葉に甘えて麦茶を頂いた
冷たくてまいう〜ぴかぴか(新しい)
ふかし芋も「紅芋」「にんじん芋(オレンジ色なんだよ!)」を
下さった
うん素朴な味でまいう〜るんるん

この鹿児島の風土に惚れて移住して来たんだって
で、暖かく迎えてくれた恩を返す為にこうやって
はるばる遠くやってくる観光客をもてなしているそうだ

地元の方々からの差し入れもあるし
観光客の皆さんが「人生の楽園」を見て会いに来てくれるから

「滅多な事では休めませんねぇ」と笑っていたわーい(嬉しい顔)

”有難う”って手話も披露してくれた

素敵な風景に素敵なご夫婦
JR日本最南端の駅には何も無いけど素敵な物が沢山あったのだるんるん
posted by ピヨ at 18:56| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

永遠の翼広げ ただ君のためだけに…

今、職場の友人に借りた「噂のチル姫」を鑑賞中黒ハート

釜山旅行の際に、宿泊先のホテルにて偶然見て
言葉も分からないのにハマってしまったのだ

帰国後に、韓国ドラマ通の友人に話したのだ
「3人姉妹で、1番上が兵隊のようだ。どうも好きな人を
2番目のキレイな妹に取られたようだ
お母さん役がキム・ヘスク(冬ソナのユジンの母役してた人)で
とっても厳しいお父さんが”頑張れ!クムスン”にて
義理の優しいお父さん役をしていたよ」

友人、思い当たる節があったようだ
後日「ピヨちゃんが言ってたドラマ分かったよ!」

とわざわざダビングしてくれたのだ黒ハート
「噂のチル姫」

題名分かったからネットで調べてみたらかなり粗筋が違ってたなぁ〜
ハングル語分からなかったからね(苦笑)

かなり長いドラマだが楽しみ〜
(今、第一話鑑賞中)



知覧には”特攻おばさん”と名高い鳥浜トメさんが開いた
”富屋食堂”が今も旅館となって続いている

昔、青年部役員になったばかりだから…5年ぐらい前かな?
鹿児島県国分市にて九青研があって参加した帰りに泊まった事がある

その時は”ホタル館”という資料館が建設中で
富屋食堂もリニューアル前だった

変わったなぁ〜年月の過ぎるのは早いものだ…あせあせ(飛び散る汗)

200709240940000.jpg

本館と新しく出来た別館と二つあった
せっかくだから、当時をしのばせる本館にした

以前泊まった時と比べて夕食が豪華ぴかぴか(新しい)
でも、本館は建て増しでちょっと構造が複雑だったので
お手洗いに行こうとしてプチ迷子〜もうやだ〜(悲しい顔)
(ピヨの方向音痴かなりひどいなぁと我ながら呆れた…)

風呂も新しくなってたなぁ〜
レッドリバーちゃん「昔のままの風呂に入ってみたかった」と
残念そうだったな〜

翌日の朝
おかみさん(トメさんの孫の嫁さんにあたるそうだ)から
トメさんについて、そして特攻隊や平和についてお話と案内があった

「朝食にめざしがありましたね?」
なんでも昔とある偉い方が泊まられた時にも同じ朝食を出したそうだ
するとお付きの方が「なんて質素な!」と注意しようとしたが
トメさんが
「人間に偉いも何もなか!特攻で尊い命を失った方々の思いを
かみしめて食べるべき」と一喝されたそう

そりゃそうだな

石原慎太郎さんは新進作家として会いに来られたそうだが
最初、トメさんはマスコミ関係を嫌って面談を断ったそうだ
でも何度も諦めずに足を運ぶ慎太郎さん
とうとう心を許して色々と話すようになったそうだ
トメさんから話を伺う慎太郎さんはきちんと正座して聞いていたそう

トメさんは人に優しく見返りも求めず尽くして来た人生だったそう
晩年に「もう自分の役目は終わった。自分がお参りしなくても
全国各地から沢山の方がお参りに来てくれる
平和の大切さを学んで伝えてくれる」と語ったそうだ
いつまでも風化させないで、平和の大切さを学んで後々の未来にも
伝えていかないといけないね

200709241008000.jpg

駐車場にこの看板があった
帰り際に眺めていたら、おかみさんが出てきて話しかけて来た
「この看板を見て何か気付きませんか?」
ん?
開門岳に向かう特攻隊の写真だよね?
「特攻機の向きが違うでしょう?」
言われてみれば特攻機が逆に向いているのだ
(沖縄の方を向いていない)


「この看板は合成です。生きて戻って来て欲しかったという思いを
込めてこう作られました」
ちなみに、小泉元総理大臣もまだ無名の議員の時に訪れて
ずっと長い時間この看板を眺めていたそうだ
何か思う事があったんでしょう…っておっしゃっていた

小泉総理大臣は、郵政民営化や障害者自立支援法など
なんか色々と疑問が残る法案を成立させて来たが
靖国神社参拝は、中国や韓国の非難を押しのけてでも
終戦記念日に行って来ていた

この事に関係があるのかなぁ?
石原慎太郎氏と小泉純一郎氏って何か似通うところがあるなぁ
(注:あくまでもピヨの個人的な感想です)

”富屋食堂”のおかみさんを初め、従業員の皆さんは
とても親切で親身に世話して下さったるんるん

お陰様で快適でしたわーい(嬉しい顔)

裏の「ホタル館」も、平和祈念資料館とはまた違った
鳥浜トメさんと交流のあった特攻隊員または裏エピゾートを
沢山展示していて
”特攻隊の方々も普通の私達と同じ血の通った人間だったのね”と
当たり前の事なんだけど改めて実感したよ…

機会があったらお立ち寄りあれるんるん
posted by ピヨ at 20:03| 福岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

古き良き江戸時代の薩摩を見よう!知ろう!味わおう!

来年のNHK大河ドラマは「篤姫」だ

薩摩が主な舞台となるんだよね〜
今、鹿児島が熱いるんるん

で、一足先に江戸時代の薩摩を味わって来たのだぴかぴか(新しい)

知覧は別名「薩摩の小京都」と呼ばれるぐらい
武家屋敷が立ち並び、道路には綺麗な水が流れて鯉が泳ぐ水路がある

「知覧武家屋敷庭園」

200709231354000.jpg200709231405000.jpg

7軒の家があり、それぞれ見事な庭園を披露している
主に”枯山水”をモチーフに
岩や石、そして木で水彩画を表現しているのだ

遠い昔、篤姫様もきっとこの庭を愛でただろうなぁ〜
(磯庭園もこんな感じだねるんるん


知覧式二ツ家もなかなか興味深い

特徴は、雨戸を力強く押すと、反動で全ての雨戸が仕舞われるのだ
逆もまた然り
敵が来た時に家の中の者を守る事が出来る

雨戸の開け閉めを実演してくれるお婆さんが居た筈?
聞いてみたら「入院中で…今は披露出来ません」
残念!見れたら動画にて披露したかったよたらーっ(汗)

200709231530000.jpg

鹿児島は”男尊女卑”といったら変だけど、
男を立てて…という文化があるようだ

二つの屋根の間に「おもて」と「なかえ」という小棟を置くのが
特徴だ

で、「男玄関」「女玄関」とあって二つ玄関を設けていたそうだ
男玄関の方は分かりやすく大きいが、女玄関は裏の方にある

でも男は女を守らなくてはならないってのも文化の一つだそうだ
鹿児島の男性陣達よ、あまり女性陣を困らせちゃあかんよ〜(苦笑)

ではお待ちかねの昼食レストラン

200709231526000.jpg

ピヨご愛用の本「南九州格付けガイド」によると〜

郷土料理 高城庵

武家屋敷で頂くぬくもりの薩摩料理
武家屋敷群の中にある旧高城邸の敷地内の一棟を食事処にしている
上がりかまちから座敷に入ると虚飾に走らず簡素を旨とした
薩摩の武家の気骨が漂う。
まるで江戸時代へタイムスリップしたみたいな空間だ


ホントだ〜まるで、篤姫がそこに居るような…わーい(嬉しい顔)

せっかくだから、篤姫気分で薩摩の伝統料理を味わおうぴかぴか(新しい)

200709231445000.jpg200709231447000.jpg

薩摩黒豚のとんこつの角煮に、酒寿司

とんこつの角煮は、トロトロと柔らかく煮込んでいて
沖縄のラフティーとイイ勝負だなるんるん

酒寿司は地酒をたっぷり使った酢飯はほんのり甘く温かく
酒の弱い方には一発で酔いそうだ…苦笑
お店の方から「車を運転なさる方は遠慮下さい」と
注意があったぐらいだ

上に乗ってる魚は、鹿児島名物のきびなごだ
うん!濃厚な味わいでまいう〜ぴかぴか(新しい)

デザートだって負けてない

200709231502000.jpg200709231502001.jpg

どちらも薩摩伝統の由緒あるお菓子さ

あく巻き」と「両棒餅(りゃんぼもち)」

あく巻きは、餅米を竹の皮で包み、それを灰汁(あく)で煮込んで
作るから「あく巻き」と言うんだって
黄な粉をまぶして食べるのだ
うん!素朴な味だね〜これはまいう〜モチモチ感がたまらないるんるん

実は昔若い時に初めて「あくまき」の名前を見た時に
”悪魔木?えらく怖い名前だなあ”と思った事がある
後日実物を見て由来を聞いて諒解したけどね(苦笑)ふらふら

両棒餅は、いうなればちょっとべったんこにしたみたらし団子に
竹串を二本指したものだ

昔の上級武士は刀を二本差して歩いていたから
それを比喩したものだろうって説があるるんるん

地球温暖化が深刻化して、エコやら環境保護を考えなきゃいけない
だから、もう竹串二本はもう止めたらいいかも…(爆)
別に一本でも差し支えあるまい?
「両棒餅」ならず「片棒餅」と名前変えたら?わーい(嬉しい顔)

さあ、あなたも!西郷隆盛に、篤姫になり切ってみない?(笑)
ディーブな薩摩を満喫出来る事間違いなしるんるんおススメよぉ〜
posted by ピヨ at 00:32| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

キリスト教だけでは無かったのだ!

今夜、3年振りに入門講座のグルーブ担当の講師やりましたのだ
最初はほら、手話じゃなくて受講生各自に身振り手振りで
伝える方法を教えるのね

ピヨの悪い癖ってのは、ついつい脱線しちゃうんだよねぇ〜ハハ
勿論、基本的には教本に載ってる通りに従うけど
「で!次これ!」とひらめいた問題をやってもらっちゃう
若くて可愛い女性受講生に
「はい!私はあなたが大好きです→少し好きです→どうでもいい」
でやってみて!
彼女、懸命に考えて手で”ハート黒ハート”作ってやっていた

上手いわっ!座布団一枚!

講師が言うのもなんだけど、楽しかった〜
アドリブ多くて大変だったでしょ?と助手の手話通訳者に
お詫びしたら「ううん!楽しかったよ〜」と
やっぱり最初は楽しく学ぶのが一番さぴかぴか(新しい)


知覧の平和祈念資料館のすぐそばに

ミュージアム知覧」ってのがある

200709231227000.jpg

ピヨ、知覧には何度も行ったけど
平和祈念資料館は何度も見ているが、ミュージアム知覧は初めてだ

ほとんどの方がそうじゃないかな?
だって平和祈念資料館は沢山の人で埋まっていたけど
ミュージアム知覧の方はほんの一握りだけだった

お陰でほとんど貸切り状態でゆっくり鑑賞出来た
音楽やビデオをふんだんに使っていて見応えあったよぴかぴか(新しい)

一番印象に残ったのは「知覧の隠れ念仏」だ

日本国憲法が制定された時に”信仰の自由”が取り入れられたのは
宗教弾圧がよく起こってその為に虐げられた方々が多かったからだ

有名な例が、長崎のキリシタン弾圧だね
雲仙には沢山の信者達が拷問された跡があるし
津和野もそうだ…
(遠藤周作が書いた「女の一生 一部 キクの場合」に詳しい)

でも弾圧されたのはキリスト教だけではなかった
江戸時代に薩摩藩を治めていた島津氏は「一向宗」を禁じたそうだ

「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」と唱える事を”念仏”と言った
信者達が禁じられてるにもかかわらず、隠れて念仏を唱えていたので
「隠れ念仏」と呼ばれたそうだ

一向宗は仏教の中の一派なのにな?なんで?

→当時の士農工商という身分制度に不都合だった
 一向宗の僧侶がスパイ活動をしたから
など色々な説があってはっきりした事は分かっていないそうだ

新月秘仏の柱…家の柱をくり貫いて中に仏様を隠したもの

新月御影像…御影像を船に乗せて役人に見つからないように
海の上で拝んだもの

新月立山の隠れガマ…ガマとは鹿児島弁で山の斜面などに掘った
横穴の事で、立山のガマは竹林の中に目立たないように掘ってあり
ここで信者達は密かに信仰を続けて来たそうだ

新月牧永野の盗人穴…岩場を利用した念仏の岩穴。
小川のすぐ脇にあるのは念仏の声が消えるようにする為
名前の由来は子供達を脅して近づけないようにする為


色々な工夫をして信仰を続けて来られたのだなぁ

周囲や他人に迷惑をかけない信仰であれば
自らを高める為にいいと思うしそれは個人の自由だ

でも、お金をまきあげたりリンチして殺したり挙句は
集団テロを起こして犯罪行為まで走ったら
それ、神様の名を借りた犯罪集団でしょ…

第一、信仰する神がそれをお許しになるのかな?

今年は西郷隆盛生誕130周年にあたるそうだ
それを記念して
実際に西郷隆盛が愛用していた刀が展示されていた


この刀は西郷隆盛さんを知ってるんだよね
刀と話が出来たなら色々と聞いてみたいなわーい(嬉しい顔)

知覧の歴史を楽しく学ぶ事が出来まするぴかぴか(新しい)
時間に余裕のある方は是非お立ち寄りあれわーい(嬉しい顔)
posted by ピヨ at 23:09| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

いつか戻って来たい場所は…

地元のろう協会の親睦旅行
参加者が足りないからどーしても!と言われて申し込んだ

「さてどこ?」「鹿児島だよ」
また鹿児島か…たらーっ(汗)霧島に桜島と行くそうだ
自由時間があれば、めぐちゃんらと会って遊ぼうかなぁるんるんと思ったが
どうもツアーなので無理みたい…
まっ何度も繰り返してしつこいようだが
「忘れの里雅叙苑にてのんびりゆったりいい気分(温泉)ツアー」があるからさ〜
またゆっくり一緒に遊べるから今回はいいやハートたち(複数ハート)

んで「知覧にも行くよ。平和祈念資料館初めてなのよね!」
地元の手話の会の会長さん、見学を心待ちにしているようだ
ピヨ、何度も行ったなぁ〜最近も行ってるしあせあせ(飛び散る汗)

でも行く度に悲しくて”もう二度と戦争はしない世にしよう!”と
心から願うような場所だよね

参加者の中にろう高齢者で文章を読むのが
ちょっと苦手な人が居るから
今回はピヨが遺書を通訳してあげようかな


「俺は君のためにこそ 死ににいく」映画
知覧が舞台だ
石原慎太郎東京都知事が、”特攻おばさん”と言われる
鳥浜トメさんとの交流の中で生まれたものだ

主題歌「永遠の翼」はB'zが実際に知覧を訪れて作ったものだ

るんるんいつか戻って来たい場所はきっとここにある

200709231021000.jpg

特攻隊の生き残りの方が語り部をしておられてた
なるほど〜と思ったのは
「長い遺書はほとんどが大分前から書きしたためておいたものです
実際に出撃間近となると、とても長い文章は書けません
”お母さんさようなら””大元気で”
やはりお母さんに呼びかけるような内容が多いです」

いくら覚悟はしててもやはり人間だもの
最期には大切な家族や友人知人に恋人が思い出されるものだよね

200709231718000.jpg

平和祈念資料館から車(セダン)で5分ぐらいかな?
航空隊指揮所の記念碑があった(正式名称忘れたけど…)
ここには飛行場があって
沖縄の空に向かって開門岳を通って行ったのね

近くの女子高生や町の人々が桜の花を持って振って見送った写真が
あった
ここでは、高倉健主演の「ホタル」の映画ロケがあったそうだ

開門岳に着くまでは”まだ戻ろうと思えば戻れる”とか
非常に迷い悩むらしいのだ
でも通り過ぎればもう戻れない
そこで死を覚悟したとそういう話があったな

200709231726000.jpg

特攻隊がつかの間の休息を過ごした”三角兵舎”の跡地だ
平和祈念資料館にも三角兵舎の建物の一部を移転して展示している

ばっと見には気付かないぐらい
暗い山の中にあった
たくさんの木の下にひっそりと建てられていたそうだ
(米軍の偵察機にばれないように)

特攻隊の方々も大変だっただろうが
お世話をする女子高生や町の人々も大変だっただろうね

200709231743000.jpg

現在唯一残っている施設だ
水を貯めておく貯蔵庫かな?(もう忘れてるなぁ…)

戦後60年も経ってたんだん当時を知る方が居なくなっていくけど
いつまでも風化させないで
平和の大切さを感じさせるような場所で居て欲しいねもうやだ〜(悲しい顔)
posted by ピヨ at 22:51| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

素晴らしきキャラ?!の○○のボケちゃん♪

川内では初対面の方が居て一緒に観光したり飲んだりしたのだわーい(嬉しい顔)

とっても可愛い素直な女性だった
めぐちゃんの紹介で「初めまして〜!ピヨです」
彼女「初めまして!あのガムをどうぞ」「有難うハートたち(複数ハート)
渡そうとする前に落としてしまって
「あっ!すいません!えーと新しいのありますからっ」

…見事なタイミング目
「えーと…今のはホントにドジしたの?
それとも綿密に計算された高度なボケ?」
「いえいえ!今のは本当にうっかりしたドジです!」
それにしては一発コントのように上手かった

続いては、大綱引き大会の時
差し入れのガネの天ぷらやふくれのお菓子を食べながらビール
「コレ美味いねぇっ!」「うん美味しい!」
彼女も多分”美味しい”って言いたかったんだろうね
チューハイの缶をほっぺたにあてて”美味しい”と表したのだ
ん?
「両手が塞がってるから…」
感心した〜
私らは缶を片手に持ち替えてきちんと手話を表わすけど
こういうのもアリだなっ
「君、見事なセンス持ってるねぇ〜」「えっ!とんでもないです!」

極めつけは”猿家”にて
彼女何故か「”魔性の女”ありますか?」妙にこだわるのだ
まっさかある訳無いよねぇ
マスター「ハイ!これですね」
…ホントにあるのねぇたらーっ(汗)

「飲まないですけど、見ていいですか?」

せっかくだから記念写真を撮りましょうか?となって
「あ、待って下さい!”魔性の女”を抱えて撮ってもいいですか?」
言っとくが、その”魔性の女”を一滴も飲んでいないんだよ?…苦笑

ホント素晴らしいキャラ持ってるなぁ
「天然なのか計算なのかよく分からない見事なボケexclamation&question
何故か”魔性の女”に非常にこだわるとこ…

君! ”魔性のボケ”と命名しよう!決定exclamation×2

久々の閃きぴかぴか(新しい)

天然ボケをも遥かに超えた”魔性のボケ”ちゃん
今度の「忘れの里でゆったりのんびりいい気分(温泉)企画」にも
喜んで参加してくれるそうだわーい(嬉しい顔)

次回はどんな”魔性のボケ”を披露してくれるのだろう?
再会が楽しみだなぁ〜わーい(嬉しい顔)
posted by ピヨ at 22:40| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

日本一の綱引きに日本一?!の焼酎品揃え!

今日は2ヶ月ぶりに
福岡盲ろう友の会の行事にて通訳した
久々だったが何とか業務完了るんるん

ただ、お迎えの時にワンちゃんが足元に居たのに気付かず
気付いた時は踏みそうになってたので
(小っちゃいチワワみたいな感じの犬だったから
この体重で踏んだら間違いなく死んじゃうっダッシュ(走り出すさま)

とっさに避けたところ道路の上に倒れてしまったたらーっ(汗)
無意識に受け身体形になってたから大した事なかったけど…
全盲難聴の彼には叫び声が聞こえて地響きがしたらしいから
すごく心配かけてしまった〜がく〜(落胆した顔)

今回は幸い無事だったから良かったけど
通訳介助中に不可抗力の怪我や事故、急病が起こった場合は
どうするのか?
万が一の為の保障も考えておかなきゃあかんねぇ…


川内には年に一度、「天領大綱引き大会」があるのだ
たまたまだが開催中に行けたので見に行った

200709222009001.jpg

最初、ピヨの想像では
選りすぐられた若者達がふんどし姿で引っ張り合うのかな?と
”わーいっ!目の保養になるかなぁ黒ハート”と
かなり期待してたんだけど


違うのね…
人数は決まってなくて、当日参加でも老若男女参加OKなのね…
どっちが勝ってるのか負けてるのか?
そもそも引っ張ってるのか?分からなかった〜(苦笑)
幸い、通訳者と同行してたから放送を説明してくれて
状況が分かったんだけどあせあせ(飛び散る汗)

でも初めて見てなかなか面白かったぴかぴか(新しい)

その後「猿家」に連れてって頂いた
”焼酎の品揃えがスゴイ!”と前々から噂を聞いていて
是非行ってみたいと思っていた

200709222120000.jpg200709230029000.jpg

わーっ!期待以上やんexclamation×2凄いよっ!凄過ぎるよっexclamation×2

200709222133000.jpg200709222148001.jpg

せっかくだから話のタネにまずは「魔王」

イイ焼酎はロックで飲むに限る!
じっくりと氷を溶かしながら堪能するのさるんるん
うん…さすがに絶品だと称えられるだけあるねぇ〜

これだけの焼酎があると迷っちゃう…
んでマスターに
「辛いのが好みなんですよ。おススメあります?」
マスター
「じゃあコレとコレかな?」
”夏子の酒”と”がんこもん焼酎”を勧めてくれた
「じゃあ、がんこもんで!」
自分が勧めた癖にマスターったら出すのを渋ってるっっふらふら
「うーん…これは癖があるから…これにしたらいいですよ」
”五代”を勧めてくれた
「じゃあコレで!」

それを見ていたレッドリバーちゃん
「五代を飲むのっexclamation&question 凄く辛いし私には飲めないのよっ」
そうなの…
「まあ試してみるよぉ〜」「えーっ!絶対飲めないよっ」
そこまで言われるとちょっとコワイ…たらーっ(汗)

恐る恐る飲んでみた…おっまいう〜!


「まいう〜やーん!」と喜んで飲んでたピヨを
呆れて見てた薩摩の面々…なんで?
聞けば「”五代”は川内の酒で、ココならどこにでも買えてしかも
一番安い焼酎なんだよ」…そうだ…

あ、でも「地産地消」と言うじゃない?
その地で収穫した物はその地で食べた方が美味しくて合ってるって
意味なんだよね
だからある意味「正解…!」なんだよね(児玉清風に)

12月に某研修会が川内であるじゃない?
参加される皆さん、是非とも絶品焼酎を思い切り満喫して
いらっしゃーいるんるん
”でも美味くて楽しいから!”って
あまり飲んで酔い潰れて迷惑かけないように注意してね(苦笑)

焼酎党の皆さんにはおススメなりっ!
交通はかなり不便だけど行く甲斐あるよ〜是非ぴかぴか(新しい)
posted by ピヨ at 19:44| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

本場の「しろくま」は一味違う!

暑い時にはアイスクリームやカキ氷など冷たいものが
欲しくなるねレストラン

鹿児島にはかの有名な「しろくま」という冷たいデザートがあって
南国鹿児島の夏の風物詩となっている

200709221806002.jpg200709221806001.jpg

「天文館 むじゃき」が”しろくま”の発祥の地だそうだ
中に入ると若いカップルばかりで
それだけで、暑さが倍になるような…(苦笑)

いろいろなメニューがあったけど、そこは正統派!

200709221734000.jpg

わーお!果物たっぷり練乳もたっぷりかかってて
氷は、バウタースノーのようにさらさらでふわふわで細やかぴかぴか(新しい)

これは今まで食べた「しろくま」の中でもトップクラスだわぁ〜
量もたっぷりあったけど、でもまいう〜だからぺろりとたいらげた

「くろくま」もあるんだよね〜
え?と思って説明書きを見たら
”黒糖と黄な粉をかけています”
…うーん…やっぱ世は美白かな?(大爆笑)

んで「ミゾちゃんも好物なんだが、何度も来てるのに
未だに本場の”しろくま”を食べていない」と聞いて
早速ミゾちゃんへTV携帯電話〜!

「ミゾちゃーん!見てみてっ!”しろくま”だよぉ〜”と
画面越しに自慢しちゃったわーい(嬉しい顔)
(へいそういう困った奴であるんすよぉ〜…ピヨって…たらーっ(汗)

暑い薩摩の夏にびったりだったよ〜
お試しあれでごわすよわーい(嬉しい顔)

200709221806000.jpg

    バッド(下向き矢印)
この”巨大しろくま”が目印よぴかぴか(新しい)
posted by ピヨ at 19:22| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ&料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

鹿児島のHEROは…西郷どんっ!

旅行に行く楽しみの一つに
ご当地物を見れる味わえる堪能出来るってのがあるんだよねぴかぴか(新しい)


例えば
宮城に行けば「伊達政宗」
山梨ならば「武田信玄」→今は「山本勘兵衛」かな?
(NHK大河ドラマの「風林火山」いいねっ!ハマってまするんるん
高知なら「坂本竜馬」だね

論、鹿児島は「西郷隆盛」どんでございまする
幕末に活躍した薩摩ゆかりの偉人は他にも沢山居るのよね
大久保利通、桐野利秋、西郷従道(隆盛の実弟)など…

でも「西郷どん」の像にグッズなどが盛り沢山っ
宮崎で言えば”東国原知事”みたいなもんだね

200709221541000.jpg200709221542000.jpg

ちょっと分かりづらいけど、西郷どんの像があるのだ
(東京の上野動物園にあるのと似てるそうだ)
その西郷どんと一緒に記念写真を撮れるスポットさぴかぴか(新しい)

愛犬シロちゃん(模型だからねっ)とも一緒に撮れるんだよぉ
観光客の為に設けたそうだ…
さすがだなぁっexclamation×2

しかも親切に、カメラを載せる台があって
そこにカメラを置いて撮ると、西郷どんやシロちゃんと見事に
綺麗に撮れるようなアングルになるのだぴかぴか(新しい)

いやあそこまで至れり尽くれりだとかえって恐縮だわあせあせ(飛び散る汗)

城山に行く途中に”歴史の道”を散策してみた
私学校跡や西南戦争の時の鉄砲玉の跡とか…

今も大事に保存してあるのだ
一地方と国との戦いだ。劣勢なのは分かっていたんだろうけど
覚悟の上だったんだろうね…

西郷どんは、私学校の一部の生徒の暴走によって始まった西南戦争を
本当は望んでなかったそうだが
可愛い生徒を放ってはおけず
「おいどんの命はおはんらに預けた」と覚悟を決めたんだね…

200709221616000.jpg

城山からは見事な桜島が見えたのだ〜
遠い昔、西郷どんもこの桜島を見て何を想ったのだろう?


城山よりちょっと下ったところに
西郷隆盛の最期の地があった

負けを悟って、閉じこもっていた城山の洞窟から出て
しばし歩いたところを敵の銃弾に足をやられた
「晋どん(一緒に付き添っていた別府晋介)!もう良か…」と
自刃したのだそうだ…

やはり西郷どんの像があってその下に洞窟があった
洞窟の中には西南戦争の模様を描いた絵と詳細が書いてあったのだが

敵の幕軍の中には、戊辰戦争(幕府と会津藩の戦い)にて
生き残った東北出身の兵隊達も居て
敵が降参したにもかかわらず容赦無しに撃ち殺したとある…

確か戊辰戦争の時は、幕軍は長州(今の山口)、薩摩などの兵隊が
ほとんどで、会津藩は徹底的にやられたという話だもんねもうやだ〜(悲しい顔)

城が燃えるのをみて集団自決した白虎隊の遺体も
”葬ることならず”と野ざらしのままにしておいたという
むごい仕打ちもしているし…

憎しみからは憎しみしか生まれないものね
どこかで断ち切らないといけないんだけど
そこが人間の弱いところかも知れないな


近くの店にて呼び止められた
西郷どんの本当exclamation&questionの写真があるそうだ???

見れば、幕末の志士達が一同に集まった記念写真だ
注意書きがあって、
おっ!坂本竜馬に木戸孝允、勝海舟も居るっ
で注意書きに”西郷隆盛”とあったが…
どう見ても銅像の西郷どんとはまるで別人っがく〜(落胆した顔)

西郷どんは大の写真嫌いだったそうだし
上野の銅像が出来上がった時に、呼ばれた西郷どんの奥様が
「これはうちの人じゃなかけん」と否定したという話だし…

あれだけの人望があって今でも人気者の西郷どんなのに
実際の顔形も伝わっていないってのは摩訶不思議だなぁ〜

でも「敬天愛人」の座右の銘通りに生きた西郷どん
今でも鹿児島の誇りどすぴかぴか(新しい)


改めて人気の凄さを実感したでごわすよっるんるん
posted by ピヨ at 21:17| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

共食い?!でもいいじゃない♪

機会があったので、ちょっと薩摩へ飛行機
(気まぐれに付き合って下さっためぐちゃんやレッドリバーちゃん
サンキュ黒ハート

福岡に来たらピヨが力入れて案内するよぉぴかぴか(新しい)

あ、もち「忘れの里 雅叙苑へ泊まる!優雅ないい気分(温泉)ツアー」も
めぐちゃんと合同で企画を立てるつもりさるんるん
皆さんご心配なく〜(笑)

鹿児島空港には、めぐちゃんも以前自慢していたように
無料で”足湯”に入れるのだ

鹿児島には昔からの親しい手話通訳の方が居るので
その方と待ち合わせて一緒に入ったぴかぴか(新しい)

積もる話に花が咲いた
とても頼れるイイお方なので、めぐちゃんやレッドリバーちゃんにも
紹介しておいた
悩める2人にとっては心強い相談相手となる筈だよわーい(嬉しい顔)

「鹿児島の昔からの伝統あるお菓子よ黒ハート

200709222044000.jpg

ガネの天ぷら」と「ふくれ」

”ガネ”ってのは薩摩弁で「芋」の事だそうだ
(実際は蟹らしいんだけど…めぐちゃん補足説明宜しく)
細長く切ったサツマイモを天ぷらにして揚げたものだ

”ふくれ”は言うならば、蒸しパンみたいなもんだね

どちらも素朴な味で、彼女の気持ちがこもっていて美味しかったハートたち(複数ハート)

ホント気遣い有難うです
今度「忘れの里…」ツアー実施の折には霧島へ行きますので!
その時はゆっくり会って一緒に楽しみましょ黒ハート

さてさて昼食だぁ〜
めぐちゃんが「ココのラーメンが一番!」と連れてってくれたのは

200709221519000.jpg200709221456000.jpg

「鹿児島ラーメン 豚とろ」

午後3時まで営業ってんで、ヒヤヒヤしたが何とか間に合ってラッキーるんるん

麺の固さやこってりかあっさりかを選べるってんで
ピヨは、「固めのこってり&半熟玉子」で決まりさるんるん
やっぱりラーメンには玉子でしょハートたち(複数ハート)

おーっ!これが噂の豚とろかぁ〜
ホント柔らかくてとろ〜りとしてるぴかぴか(新しい)
コレはまいう〜だわぁ


福岡のと比べるとこってりめだけど
コレはコレでまいう〜るんるん

まるで”西郷どん”を思わせる力強いラーメンだね!

鹿児島のラーメンも大したもんでごわすぴかぴか(新しい)
posted by ピヨ at 21:09| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ&料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

彼女に学んだこと

沢尻エリカが舞台挨拶の際に
仏頂面で「別に…」とその場を盛り下げた事について
凄く非難が多かったふらふら

せっかく良い映画を皆で力を合わせて仕上げたんだから
出来るだけ沢山の方に見てもらえるように
頑張って宣伝するのも俳優の仕事のうちやで〜

とホント思ったのだ

ハイ見に行きました!「クローズド・ノート

200710051809000.jpg

知らなかったんだけど、沢尻エリカってハーフだったんだね
お母様がフランス人だそうだ
どちらかと言えば相手役の伊勢谷友介の方が日本人離れしてるな〜

まあはっきり言えば「そんなのあり得な〜い!」って内容だったけど
でも沢尻エリカ扮する主人公が
たんだん成長していってる姿が印象的だった

映画の中の沢尻エリカちゃんはホント良かったんだよね…

ほのぼの〜としたせつない恋愛物黒ハートがお好みの方は
是非どうぞるんるん

ちなみに多分?京都の素敵な風景も一緒に堪能出来ますぞぴかぴか(新しい)


ネタバレあり!の感想っす
posted by ピヨ at 23:50| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

生命のメッセージ展 in まえばる

本当に久々に地元の手話の例会へ行ったのだ
いやあ異動したら結構暇でねぇ〜(苦笑)
”5時まで女”を地で行っとりまするんるん

地元のろう協の皆さんに手話の会の皆さん
お元気そうで何よりるんるん
これからはちょくちょく顔を出して交流を深めて行きたいな
今後とも宜しくですキスマーク


こないだの3連休の時にたまたまジムの掲示板にて見かけた
生命のメッセージ展 in まえばる
ん?何か見た事あるぞ…

詳細を読んでみたところ…

交通事故などで不慮の事故などで心ならずも命を奪われた方々の
人形や想い出の品物、家族や友人知人らの寄せ書きなどを
展示している

きちんと規則を守っていれば防ぐ事が出来た事故や事件や
それによって命を奪われる方々を無くそう!という運動だ

見れば場所は、すぐ近くの前原小学校体育館でしかも無料だ
これは行くしかないでしょexclamation×2


200710070951000.jpg

受付に行って名前を書いたら、赤い毛糸を渡される
「ん?」
担当の方が「一番最後に”命を大切にしよう”という意味で
赤い毛糸の玉を作っています。その糸をつなげて下さいね」


福岡県内では初めての展示だそうだ
結構沢山の方々が来ておられてた
体育館だったんで空調が効いてなくて暑かった…

”ハンカチ姫”になりながらもしっかり見て回ったよ
酔っ払い運転や無謀事故の犠牲となった方や
集団リンチや通り魔などの事件に巻き込まれた方
中には兄弟揃って犠牲になった方々の展示もあった

”一方的に理由も無いのに命を奪われた”
本人も無念だろうが、周囲の家族や身近な方々もかなりの衝撃だろう

たまたま事故死された娘さんの遺品などを展示に出された方の
お話があったのだが
「本当は出したくなかった。もう皆に見られるのも辛い
でも3人の子供を亡くした親御さんが一生懸命活動されているのを
見て、勇気を振り絞りました」

思い出すのもとても辛いだろうに、こうやって展示に出す気持ち…
辛さ悲しみを乗り越えて、これ以上の犠牲者を出さないで!という
気持ちが溢れていた

これはしっかり見ていかないと無礼にあたる
ピヨも真剣に一つ一つ見て読ませて頂いた

一部の説明文には警察や検察を非難する内容もあった
どうも加害者側に有力な立場の方が付いていて
事実をまげて加害者側に有利なように差し向けた…とあるのだ

死亡事故を起こしたのに、また免許を取得している加害者とか
何度も何度も違反しているのに平気で免許を取得している人とか…
こういった問題のある方々に免許を容易に与えないで欲しい

ピヨは運転下手だけど、それはよーく分かってるから
しっかり安全運転を心がけて注意して運転してるぞぴかぴか(新しい)
(だから運転自体がストレスになるんだ…苦笑)

それが事実なら絶対許されないなっ
以前見た映画「それでも僕はやっていない」を思い出したよあせあせ(飛び散る汗)

「千の風になって」の歌が流れていた
そして千羽鶴もあちこちに飾ってあった

車(セダン)は使い方によって凶器にもなる
飲酒運転や無謀事故なんてもっての他!
悲劇を起こさないように細心の注意をして運転して欲しい

自分一人の命ではないから大切に生きていこう
って想いがすごく伝わって来たよ…

200710071057000.jpg

全国各地で展示をしているそうです
機会があったら見に行ってみてね〜るんるん
posted by ピヨ at 22:55| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

「言っときますが、僕は決して諦めませんよ?」

今日は振替休日の為、親孝行した
博多駅の行き付けのリソクラジーの店にてマッサージをプレゼント
母は初めての体験だったそうだが、たいそう満足したそうだぴかぴか(新しい)
「今度は誕生日プレセントで連れてってね!」ハイハイ…あせあせ(飛び散る汗)

行きの電車で、たまたま知人のろうあ者と会って話をしていた
母が隣に居てジーッと見ていたんだよね
で、知人が「ピヨも良かったらパッチワークを一緒にやろうよ」
ピヨ「いやあ…私は裁縫がとっても苦手でして…(と言うが嫌い)」
するとうちの母、いきなり手話で
「娘は縫い物は全く出来ません。不器用ですから無理です」

知人「お母様、手話出来るの…」とたいそう驚いていた

母曰く「半分ぐらい分かった!」と自慢気だった
確かに知人はうちの母が手話が読み取れるとは思わずに
自然にろうあ者流の早い手話で話してたから〜
手話サークルにも通わないのにそれぐらい読み取れたらスゴイよなぴかぴか(新しい)
手話サークルに通って正式に勉強したら
多分オカマ部長よりは読み取りが上手くなるのは
間違いないなぁ〜(苦笑)

…閑話休題
こないだ「HERO」映画版を見に行った

200709282107000.jpg

主役のキムタクとかは別に興味無かったけど
スペシャルゲストが韓国の有名俳優イ・ピョンホンだったので
それが見たくて…(ちょっと韓流ミーハー後遺症残ってるね…)

この「HERO」映画版は、こないだテレビで放送された
スペシャルドラマの続きとなっているので
それを見てなかったピヨはちょっと「???」の部分があって
後でダニちゃんに解説してもらったぐらいだ

でもこの映画、凄く面白かった
涙あり、笑いあり、ドキドキハラハラあり、スリルあり
ロマンスあり…でてんこ盛りな内容だったのだ

いやあ「踊る大捜査線」と立ち並ぶ秀作だなっぴかぴか(新しい)

今まで全然見た事無かったけど
機会あれば改めて、「HERO」ドラマシリーズを鑑賞したい
(情報提供施設にDVDにて貸し出ししてないかなぁ?)

ちょっとキムタク、見直しちゃいました(照)

皆さんも機会あったらご覧あれるんるん



「HERO」ネタバレあり!の感想だよ
posted by ピヨ at 19:17| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

ちひろとアジアの絵本画家たち

やっと秋めいて来ましたなぁ〜
しかもるんるん明日はお休み!(土曜日の分の振替休日)

今日は温泉へ、明日はちょっと母とお出かけして来ますっぴかぴか(新しい)


ちょっと前の事になるが

福岡アジア美術館にて「ちひろとアジアの絵本作家たち」
展示会があっていたので鑑賞した

200709150952000.jpg

実は、岩崎ちひろさんの絵が凄く好きなのだよぴかぴか(新しい)

淡い色調に水彩の繊細さが溢れていて見ていて癒されるのだ黒ハート


この展覧会、アジア各国の絵本画家の作品も展示されていた
「あー子供の時見た!」と懐かしく思って見てた

その中に「スーホの白い馬」があった
あー見たような…
絵本が下に置いてあって「ご自由にお読み下さい」とあったので
読んだ

…大号泣もうやだ〜(悲しい顔)


周囲に沢山の人が居るのにどうしても抑えられなかったよあせあせ(飛び散る汗)

この本はモンゴルに伝わる悲しくも美しいお話だ
今色々と問題を起こしている朝青龍関も
この白い馬を見習って欲しいものだ…

この美術館は「アジア」がテーマだけあって
こういうものもあるのだわーい(嬉しい顔)

200709150951000.jpg200709150948000.jpg

タイかベトナムのペットで中に入って休む事も出来るるんるん
このペットから眺める景色も最高さ

確か、空中庭園で夏になるとここでビアガーデンも開かれるよ
ホテルオークラ主催だからビールレストランもまいう〜だよん

芸術の秋!ですなわーい(嬉しい顔)

「スーホの白い馬」 内容を知りたい方はどうぞ♪
posted by ピヨ at 20:03| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

ひむかの国のうまかもん!B

今朝はちょっと寒かった
もう秋だねぇ〜かわいい
季節の変化についていけず体調を崩す方も多いのでご用心あれるんるん


やっと宮崎ネタ最終章だよ
9月上旬の事なんだけど、せっかくだからねハートたち(複数ハート)
皆さんの宮崎旅行の参考になればいいなと思ってるんるん

ご存知ピヨ愛用の「さすが南九州格付けガイド」本
読んでいると
観光予定の鵜戸神宮とサンメッセ宮崎の近くには
メチャまいう〜な伊勢海老料理を食べさせてくれる
「ドライブイン旅館 大海」がある事が判明!

でも伊勢海老って高いよなぁ〜
同行者の皆さんに聞いてみた
皆「行く!ぴかぴか(新しい)」「エビ好きだもーん!」「せっかくだから」
わーお〜皆グルメねぇ〜
(人の事言えるかっ!と突っ込まないように)

モアイ像くんのそばで”壁女”やった後に
「お腹空いたから行こう!」

車(セダン)で10分もかからずに着いたのだがもう満杯…
「まあいい。気長に待とうね」
ダニちゃんに席の確保を頼んでピヨらは駐車場が空くのを待った

他の見知らぬお客さんが「もうすぐ出るから」と親切に教えてくれた
お店の方が「無理だ」って言ってたが
先にダニちゃんを行かして席確保してもらってた為入れたぴかぴか(新しい)

ラッキーるんるん

本当に人気あるわぁ〜
やっと車(セダン)を停めてホッとするまで、次から次へと
入ろうとして断念して去る車の多いこと多いことexclamation

特別だったのかな?
2階の部屋に通された
「どー見ても宿泊者用の部屋では…」
でも個室にピヨら4人のみだったので、ホントのんびりくつろげたぴかぴか(新しい)

さて本の解説によると〜
*「さすが!南九州格付けガイド」より引用

日南海岸は知る人ぞ知る伊勢海老の宝庫なのだ
この店「大海」は、近海で取れる伊勢海老をはじめとする
新鮮な魚介料理の店
海の真ん中に建てられた店は、外見も中もよくあるドライブインだが
料理が運ばれてびっくり!
〜中略〜
「この値段では申し訳ない」と思ってしまうほどの
新鮮な味わいとポリュームだった


ここまで来たなら勿論伊勢海老会席料理をオーダーレストラン
4000円いくらかだが、たま〜の贅沢だものぴかぴか(新しい)

200709091308000.jpg200709091308001.jpg

おーっプリプリ伊勢海老の刺身に、贅沢に鯛のお頭付きぴかぴか(新しい)
本当に豪華〜るんるん
やはり海のそばにある店だから新鮮でまいう〜レストラン

200709091310000.jpg200709091333000.jpg

4人だったので、色々食べてみたいと思ったし
お店の方のオススメで
二人前を生き造り、あと2人前を塩焼きにしてもらったのだ
分け合って賞味

るんるんプリプリの刺身も甘いけど〜塩焼きの渋さも惹かれるの
白黒つけない〜伊勢海老〜るんるん


ちょっと某CMをバクっちゃった(苦笑)
でも浮かれちゃうぐらいまいう〜だったよハートたち(複数ハート)

〆は伊勢海老の出汁が思う存分出た味噌汁で決まりっexclamation

200709091327000.jpg
思う存分堪能させて頂きましたとさ〜

いやあ伊勢海老を思う存分食べたかったら日南海岸へGO!だよ

オススメ!ですぞっ
posted by ピヨ at 20:40| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ&料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

ひむかの国で見つけたものA

ソフトバンクが負けたよ…
日本シリーズ行けなくなった…もうやだ〜(悲しい顔)
みきてぃちゃんやあおきさまの横で正々堂々と
ソフトバンクの応援をしたかったのによ…(爆)

来年!来年こそっexclamation×2 


鵜戸神宮で奇跡を目撃した後は
すぐ近くにある「サンセット日南」へGOexclamation×2

そこには、イースター島のモアイ像の複製が名物だ
ピヨ、是非モアイ像と共に"壁女〜”の写真撮りたかったのだ!

とっても広いテーマパークだ
全体を把握する為にもまずはゴーカートを借りて一周してみよう
ダニちゃんが「運転したい!」と熱望するので
前にみきみきとダニちゃん
後ろにピヨ&ピンタ女王で乗った

借りたゴーカート、不良品みたいだったなぁ
スムーズに発進出来なくて、みきみきが親切に教えてあげてる
後ろで見ていたピヨ&ピンタ女王
「…この2人、どー見てもラブラブ馬鹿ップル…黒ハート
こっそり写真も撮っておいた
2人を知る皆さんに披露すると「ホント!マジでカップルやん!」
フフフ〜ネタに使えそう?(大爆笑)

200709091139001.jpg200709091139000.jpg

「天空の塔」だ。そこにある展望台から眺める景色は絶景だ
いやあ風が吹いてて気持ちイイ〜ぴかぴか(新しい)

200709091137000.jpg200709091142000.jpg

左)よく分からないけど、「ゴールドモアイ」らしい?
何か珍しいモノらしいよ
(説明書いてあったけど忘れた…あせあせ(飛び散る汗)

右)これは先程の”天空の塔”よりちょっと下ったところにあった
題して「恋人達のモアイ」
まあココで馬鹿ップルらが「いやーんばかーん」って
イチャイチャする場所みたいだ…たらーっ(汗)

ちなみにこのモアイくんの名前は「最愛(もあい)」
これ名付けた人、スゴイ親父ギャクのセンスありと思わん?(苦笑)
ちょっと背中が寒くなったけど…

200709091149001.jpg200709091150000.jpg

コレがみどころ!モアイ像なのだ
全部で7体のモアイ像がはるか遠いチリにある
イースター島を見つめているように立っている

このモアイ像達にはジンクスがあって
☆左から3番目のモアイ像→恋愛運UP
☆右から2番目のモアイ像→金運UP

おっ偶然とはいえ、ピヨらは左から3番目のモアイ像と写真撮ったるんるん
今後が楽しみ〜黒ハート
ダニちゃんは大慌てで右から2番目のモアイ像くんに触りに行った…
「みきみきも行って来いよぉ!」
「もう触ったから大丈夫わーい(嬉しい顔)

ちなみに本場のイースター島のモアイ像は
チリ大地震や戦争などで1度壊されてしまったそうだ
それを日本の某会社が復元したんだよね

その快挙を感謝して、イースター島の村長さんかな?が
特別に複製を建立するのを認めてくれたということだ

それでこの日南海岸が一番イースター島に雰囲気が近いということで
この地に「サンセット日南」を設立したそうだ

このモアイ像くん達がいつまでもいつまでも日南の波と共に
この地に立っていてくれる事を祈ろうぴかぴか(新しい)

200709091159000.jpg200709091200000.jpg

面白そうだからひいてみたるんるん

結果は…何と! ”大吉”


わーい!ますます今後が楽しみ〜ハートたち(複数ハート)

200709091149000.jpg200709091204000.jpg

ココにまで来ていたかっexclamation×2東国原知事旋風ぴかぴか(新しい)

本物にはお目にかかれなかったけど、まあモアイ像を見れたから
良しとしよう(苦笑)

まあ、あの○ゲ具合までクリソツよぉあせあせ(飛び散る汗)
もうちょっと美化して作ってあげりゃいいのに…

はっきり言えばモアイ像しか見所は無いけども〜
でも、のんびり出来て眺めも良くてうん良かった黒ハート

次回はもう少し涼しい時期に行きたいな〜
posted by ピヨ at 23:35| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

ひむかの国で見つけたもの@

久々に大雨霧だった
やっと秋が訪れるかなぁ〜(ホントやっとだよ〜たらーっ(汗)


せっかく宮崎へはるばる足を伸ばしたもの
観光もしたいよねぇ〜

青島の近くに「鵜戸神宮」という有名な神社がある

200709091006000.jpg200709091013000.jpg

ピヨ愛用の「さすが南九州格付けガイド」によると
うむうむ〜(ちなみに☆3つで満点!)

第10代崇神天皇の時代に建立され
以来日本の祖神誕生の聖地として全国から参拝者が絶えない
青い海に雄大で奇怪な海岸線、海の香りと南国気分は最高!


ホント眺めが最高だよぉ〜
海を眺めながら神社へと向かう

ここは洞窟の中に朱塗りの神社がどっしりと構えているのだ

200709091022000.jpg200709091023000.jpg

いかにもご利益ありそう黒ハート
しっかり神頼みをしておいたグッド(上向き矢印)

この神社の裏手には「御乳岩」といって、岩の癖にセクシーな奴が
居るのだっ(大爆笑)

なあんてね
乳の形をした岩があって、その両方の先から露が落ちて来るんだ
その露を集めて作った「おちちあめ」は
安産祈願におっぱいが出にくい妊婦さんにとっては
効験あらたな有難い食べ物であるのだよぉ〜ぴかぴか(新しい)

子供が出来たらまた来よう(爆)

さて!次は!お目当ての「運玉投げ」に挑戦るんるん
5個100円で”運玉”を買い
神社下にある”亀岩”の背中にとどまれば願いが叶うと言うのだ
(男性は左手で女性は右手で投げるべし!)

200709091025000.jpg200709091025001.jpg

ちょうど亀の背中の真ん中にくぼみがあるのよね
なかなか入れるのが難しい!

が!あの方は2発も命中ぴかぴか(新しい)素晴らしいっっっexclamation×2
ピヨは…入らなかった…

もしあの方が見事!今年から来年に向けて黒ハートになったなら
絶対再リベンジに参るexclamation×2

頑張って成果を見せておくれるんるん

こういった神社は全国でも珍しいと思うので
機会があったら寄ってみてぴかぴか(新しい)


で、もし見事”運玉”を入れられたならピヨに報告宜しくねぇ(笑)
posted by ピヨ at 20:32| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。