2006年10月19日

「12月の熱帯夜」

久々に韓国ドラマ〜鍊;

…でないと最近グルメばかりが続いて
「ピヨの気ままな徒然日記」を「ピヨの気ままなグルメ日記」に
改名しなきゃいけなくなる〜あせあせ(飛び散る汗)

最近、福岡では「12月の熱帯夜」が放映されていた
字幕が入るから何となく見ていた

出てる人は、オム・ジョンファ

ドラマの中では平凡な主婦役で気付かなかったが
「韓国のマドンナ」と呼ばれるぐらいセクシーな歌姫でもあるそうだ

出来ちゃった?結婚で仕方なく一緒に暮らしている医者の夫を
シン・スンウが演じている
”どっかで見たなぁ???”と思ったのも無理は無い
以前見たベドゥナ主演の「威勢堂々な彼女」にて相手役を務めていた
相変わらず渋いなぁ〜

オム・ジョンファ扮する主婦のヨンシムが禁断の恋に落ちてしまう
相手の年下の彼氏ジョンウを演ずるのは、キム・ナムジン

正直そんなにカッコいい!とは思わないのだが
あれでも元・モデルなんだそうだ…
韓国の美意識ってのは分からん…
(ゴメン!あくまでもピヨ自身の考えだ)

12月ってのは1年のうちでとっても寒い時期だよね?
熱帯夜なんてある訳ない
その”あり得ない”恋愛をテーマにしたドラマだ

ありていに言えば”不倫”だよねぇ…

でもドラマを見ていたら分かると思うが
主役の主婦であるヨンシムが年下の優しい彼氏へ、
夫ある身で居ながら黒ハートしてしまう心境がよく分かる
むしろ当然だと思う!

人間は誰だって必要とされていないと幸せに感じないよね

後半になって旦那さんであるジファンに引き止められるも
「今頃になってどうして?」
ホントそうだ。後悔するならもっと早く気付けよっ!

人間、後になって失った物の大切さに気付くのです
あっ!と後悔してももう遅いのです


このドラマを見てホントそう思いました

出てる人はそんなに有名ではないけども…
内容的にはうん結構面白かった

今は「がんばれ!クムスン」を見てる
正直主役のクムスンには呆れてムカつく事も多いけど…
まあせっかくだからねぇ〜
でも、ホント友達はしたくないタイブだなぁ〜ホント…
義理のお父さんと一番上のお兄さんの優しさが救いだなっ(大爆笑)

ちなみに推定だが、クムスンの実の母が多分
チャングムの誓いに出ていた女官だと思う

ちなみに実の母の旦那さんになった方が
「12月の熱帯夜」でジョンウの父を演じてたなっ!(多分)

韓国ドラマってね、似たような役者さんばっかり出てるんですよぉ
それ見つけるのも楽しみの一つだったりしてわーい(嬉しい顔)
posted by ピヨ at 00:00| 福岡 | Comment(3) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雰囲気変わりましたねー!

ところで、おいしそうな話ばかりなので「ピヨの気ままなグルメ日記」
と、ずーと思ってましたよ(^。^)
Posted by ぞーさん at 2006年10月20日 00:23
韓国でいい彼氏とか、女官と優し主婦と、韓国をムカしたかった。
Posted by BlogPetのたれちゃん at 2006年10月20日 17:08
飽きっぽいんですよぉ
だからテンプレートをばんばん変えちゃう(苦笑)

でもなかなか「これは!」と思うものは
ありませぬ…
今後もカメレオン並に変わっちゃうかもよ〜
グルメだけじゃないんだってば〜
でも確かに
食べ物ネタ多いのよ
まだまだ沢山あるのよぉ〜
開き直ってバンバン載せるかなっ♪

たれちゃん
韓国ドラマってパターン決まってるけど
面白いよ
一度見てみては?
Posted by ピヨ at 2006年10月22日 20:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。