2007年11月08日

そうだ、すきやきを食べよう

ちょいと試しに動画を貼り付けています
上手く行ったら…アノお方の動画が見れる筈ぴかぴか(新しい)
          
notitle~001.gif

今「ケンミンSYOW!」見てるんだけど
デートコース紹介コーナーに鹿児島県が出たんだよね
「あっ!行った!懐かしい」いやあまた行きたいっするんるん


”舞妓Haaaaaan!”体験をして今度はお待ちかねの昼食レストラン
京都フリークのぶりんちゃんが
満を持ってオススメ!するのは…

「三嶋亭」

200711031502000.jpg200711031625000.jpg

食事の他にもご自慢のお肉を売ってある
えらく高いよぉ〜あせあせ(飛び散る汗)

日本で初めて”すきやき”の店を出したという
すき焼き発祥の店だそうだ
(当時は牛鍋屋と言っていたそうだ)

江戸時代幕末まで、日本は鎖国していたから
肉食の習慣がそんなに無かったと思う
「四つ足の生き物は食べるものではない」という文化だったし…

開国して西洋文化が入って来て文明開化が始まったんだよね
それで肉食の文化も広がったんだ

老舗の店だけあって敷居が高い高い…あせあせ(飛び散る汗)
ランチが3000円前後、夜のディナーとなると
8000円以上exclamation×2目もするという
それだけ自信と伝統があるのだろう

ぎりぎり間に合ったんで、すき焼きのランチをオーダー

200711031524000.jpg

見ただけで分かる、凄く綺麗で美味しそうなお肉だ
1人あたり2枚だけってのがちょっと悲しかった(苦笑)

ランチなので、お店の人が世話してくれず
自分で作って下さいっていうことだ…
「見本を見せて欲しい」とお願いしたが笑顔で断られちゃった
(まあちょっと焼いて教えてくれたけど)

「三嶋亭のすき焼きの作り方」ピヨの家では麩は入れないが、うどんを入れる
それぞれ違うんだね!

すき焼きは牛肉を美味しく食べるのが目的なので
良いお肉を選ぶ事が大切です
かのこ模様の美しい真綿のような脂身の肉が最高と言われています
他に濃口醤油とみりんを合わせて一煮した割り下(出汁)が必要です

まず
鍋をよくあぶり、手を鍋にかざしてふんわりと熱が伝わるぐらいの
熱さで、砂糖を大さじ2杯程度を散らしいれてその上にお肉を乗せる

肉に砂糖をまぶして割り下を入れ、肉をかえして焼き立てのお肉を
卵に付けて食べる

次々に肉や青ねぎ、焼き豆腐に糸こんにゃくを加え
割り下や砂糖を入れ過ぎないようにしながら入れていく

野菜などはじっくり味が染み込むまで煮る

野菜や糸こんにゃくから出る水分だけでまかなうのが
本来のやり方だが、どうしても煮詰まるようなら少し水を差すのだ
(そこはお店の方がやってくれた♪)


…でした

こんな感じになったのだぴかぴか(新しい)

200711031532000.jpg200711031540000.jpg

さすがに美味かったよ〜まいう〜

肉がね柔らかくてジューシーで口の中でとろけそうなのるんるん
ご飯と一緒に食べるとホント最高!

ご飯のお代わりが欲しくなるような見事なすき焼きだったけど
あいにくご飯のお代わりは別料金なのよん…ふらふら

玉ねぎや麩を入れるってのは参考になったな
今度、我が家ですき焼きをやる時は麩を入れてみようかなぁ〜

実はピヨ、生卵にすき焼き入れて食べるより
ちょっと鍋で半熟状態にしてからすき焼きにあえて食べるのがお好み
何か生卵ってそんなに好きじゃないんだよね
でも半熟卵は大好きなんだわーい(嬉しい顔)”今まで食べたすき焼きの中でも最高!”

(値段も…だけど〜苦笑)

でも何かこう…親身になって対応して欲しかったなぁって感じ?
こう真心ってのが感じられなかったんだよね

自分で焼かなきゃいけなかったり
ご飯のお代わりサービス無かったし
”いくら何でも高過ぎ〜っ目”って思うような価格設定だったり…

老舗ってたいだいこんなもんだろうけど
もう少しこう…人情味ある対応があっていいと思うんだよね

ホント美味しかったんだけど
また行きたい?と言われるとう〜ん…ふらふら

ツンとした正統派二枚目より、気さくで優しい三枚目が好みな
ピヨの個人的な感想っす〜(苦笑)


でも凄く美味しかったぴかぴか(新しい)ので
話のタネに一度はいかが?
posted by ピヨ at 22:09| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ&料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。