2008年01月10日

1ヵ月後にはまた会いましょう♪

ちょっと憤慨している事があるちっ(怒った顔)

「アース」映画を見に行こうと楽しみにしていたのだが…
洋画なので字幕スーパー版は当然!と思っていたら
ほとんどが日本語振替版だったのだ…
ネットで調べても分からないので、情報提供施設へ問い合わせたら
「東京と大阪の一部でしか字幕版が上映されないようです
また調べて問い合わせてみますね」

Oh!Noexclamation×2
洋画なのに吹替版しか無いなんて!ふらふら
後で、映画会社やら映画館とやらに問い合わせしてみるつもりだ
(カナカナさまの地域では字幕が入るのだろうか?
調べてからの方が安心かもです)



さっぱり系醤油もつ鍋が絶品で頑固オヤジが名物である
「蒼生弥(たみや)」が年末で閉店すると聞いて
取り急ぎ飲みに駆け付けた

200712272047000.jpg

なかなか都合が合わなかったのでキリギリセーフでやっと行けた

お世話になった愛すべき頑固オヤジにちょいとプレゼント持って行った
ちょっと早かったのでオヤジさんの晩酌にお付き合いるんるん
「閉店?違うよぉ〜しばらく休業してまた再開するよ」
オヤジさんも年でしんどいんで、一ヶ月ぐらい休んで
また来年の2月ぐらいには再開するそうだ

「沢山従業員が居るでしょ?留守番を頼めないんですか?」
「ダメダメexclamation×2任せられん!」
頑固オヤジまだまだ健在やなぁ〜ふらふら
ゆっくりいい気分(温泉)入ってのんびり過ごすそうだ

プレゼント渡したら「お返しに」って生ビールビール頂きました
有難うですキスマーク


皆揃ってさあ乾杯ぴかぴか(新しい)

200712271829000.jpg200712271839000.jpg

ニラで溢れるぐらいの鍋だ
強火で煮込むと美味しそうな匂いがして食べ頃だぴかぴか(新しい)

ここの鍋はまいう〜るんるん
いつ食べに行っても飽きないよぴかぴか(新しい)


たまたまオヤジの友人らしき方が居て、1人で寂しそうだったから
「ちょっと食べますか?」とおすそ分けをしようとしたんだけど
「いいですいいです!後で連れが来ますから」
このおじさん、ピヨらの手話での会話に興味深々だったようで
「手話って全国共通ですか?」と質問された
「いえいえ、場所によって方言のような違いもありますし
世界各国ではまた違った手話がありますよ」
なんでも手話は世界共通だと思ったそうなのだ

こういう誤解って多いよね(苦笑)

200712272011000.jpg

最後は雑炊で決めるのだるんるん
モツの旨みをたっぷり含んだこのお米がたまらないのよハートたち(複数ハート)


帰り際、おじさんとこにも友人らが来て楽しく盛り上がっていた
”じゃお先に失礼します”と挨拶すると
「友達来たよ♪」って笑顔で会釈わーい(嬉しい顔)

蒼生弥の頑固オヤジさん、ゆっくり静養して
またあの元気な姿を見せて下さいなるんるん


また会えるのを心待ちにしておりまする〜るんるん
posted by ピヨ at 23:42| 福岡 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | グルメ&料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらで・・・・・・「アース」・・・・・・・

字幕なし・・・。

て言うか渡辺 謙がナビゲータをするなんて聞いたときから
いや〜な予感がしたのだけど、やっぱりねぇ。

渡辺 謙さんと言えば「明日の記憶」に字幕スーパーで上映するよう
制作会社に進言した方だったので期待していたのだけど。

うむむむむむん。残念。

しかし・・オレだって地球人。
この映画を見て目をうるるうさせて、地球美に浸る権利はあると思うのだけど。


もつ鍋!
うちのオヤジがよく作るよ〜。
こってり味噌仕立てで、タマネギがたくさん入っているのさ♪
高校受験の時にオヤジがよく作ってくれたんだよね。

言わば、カナカナの「ソウル・フード」かな。

自分でも作ることがあるけど、あの味はなかなか再現ではないっす。

そうそ。そういう誤解よくある。

日本人だから母国語の日本語を話すし、日本の普通の手話を
使っている訳だし。
手話を知る人に言わせれば「日本手話」と「音声対応手話」があるそうだが、
オレは「日本の普通の手話」という言い方をしています♪
Posted by カナカナ at 2008年01月11日 00:15
カナカナさま
あー字幕無かったか…まあ無くても見れるだろうけど
内容が分かった方がより面白く見れるよね…

味噌仕立ての玉ねぎたっぷり!
お父様オリジナルなのね♪愛がこもってますね!
味噌は体を温めて、玉ねぎは脳の働きを活発にさせるもんね
しかも煮込んだら美味しいし♪

味噌仕立てのもつ鍋なら「やま中」がおススメよ〜
あー行きたくなったな♪

「日本の普通の手話」ですか
まあ地域や個性、育った環境によっても手話表現は変わるからね
ちなみにピヨは
実は!左ききなのでちょっと向きが逆になったりしてるそう
これもまた個性だよね(笑)
Posted by ピヨ at 2008年01月11日 22:35
そう。

「個性」

サークルの人から「その手話・・ちょっと違うかも・・」

と言われると激怒するろう者もいるけど。

オレは

「だれでも分かりやすいきれいな手話表現をしろったって無理。
あなたは、NHKのアナウンサーみたいなきれいな発声ができますか。
それと同じ。  また個性だってあるんだし、文字通り みんなちがってみんないい  ですから」

と答えてます♪

Posted by カナカナ at 2008年01月12日 09:11
カナカナさま
おっみすずさんですね〜
下関には彼女の資料館があります
今度、母連れて温泉に行くついでに寄ろうかな♪と

彼女の詩は優しくて、色々な見方を教えてくれるので好きです

そうそうこないだの紅白歌合戦の時の「ハナミズキ」の
慶応大学の手話サークルの皆さん
本当に練習を重ねて来たんだと思う
何度も何度も手話表現を工夫して考えたんだと思う

でもやっぱり微妙に個性が出てたね〜
直感ですが、ピヨはメガネの女の子の力強い表現と
細長い可愛い系の男の子のどことなくお茶目な表現が
個人的には好みでしたな♪

昔の職場の人に「紀子様みたいな手話を教えて!」と言われ
「それは無理!手話は教えられるが紀子様の手話表現は
紀子様でないと出来ないの」と諭した事がありまする〜

十人十色だから面白いのよね♪
Posted by ピヨ at 2008年01月12日 20:11
そっか。福岡と下関。
近いもんね。
お母様と温泉♪
GOODですね。お母さん思いのムスメさんですね♪

みすずさんの詩には瀬戸内地方のやわらかな陽光を感じるようで
好きですね。

紅白は残念ながら・・相方共々うたた寝していて見ていないのです。
残念・・・。
でも考えてみると、紅白のように多くの人々が見る年末のTVで手話歌が紹介されるってビッグニュースですよね。
今年は手話歌が大ブレイク???




紀子様みたいな手話ったって・・・・・。
優雅で高貴な表現ですか?

そっか。庶民にゃ絶対無理っ!と答えなくてよかった。

極端な話し、その人の数だけの表現があるからね。

一人一人の声が違うんだしね。

Posted by カナカナ at 2008年01月13日 00:14
連休、ゆるりと過ごされていますか。


実はさんざん迷いましたが・・(そりゃそうだ、字幕ないし・・)
今日話題の「アース」観てきました。
相方も誘ったのだけど拒否られて寂しい一人観でしたが、
それが何か?

劇場に着くと・・・・すごい行列。
子ども連れが多いのかと思ったら
若いカップルからシルバーカップルまで、世代層は広いようです。
劇場内もムンムン。


確かに字幕はないという情報だったのだけど、
所々に「北極から3000キロ」「赤道から7000キロ」といった情報は
あったので、位置的なイメージはよくわかる。
でも・・そんな字幕があるぐらいだったら全編にあっても・・・
と思ってしまったぞ。

あと・・・観に行くのだったら、絶対平日の夜か、
週末の夜がいいかなと。
要するに子どもがウルサイ。
僕は休日の午前中だったので、まるで遊園地状態でした(汗)
たぶん「トイレ〜」なんだと思うけど、
それを忘れさせるほどのインパクトはなかったのかな?
ま、そこの所は劇場側も心得ていて小さな子どもにベビーカーを
持ってきたりセカセカしていたからね。


僕の隣りに4歳ぐらいの女の子とママがいて、
ホッキョクオオカミがトナカイのコドモを襲うハンティングシーンで
子どもに「見ちゃダメ!」とでも言うように手をかざしていたのが
すごく印象的。
生きるために食べなきゃならない、こういったシーンこそ見て欲しいんだけどね・・・・。
でもハンティングシーンはそこら辺に配慮していてすぐに次のカットに切り替わります。
そしてザトウクジラのシーン。
その子は口を開けて無心に見つめていました。
この映画との出会いで、いつまでも心やさしい女の子でありますように。。なんて祈ってしまいましたよ。
それだけ、自分の心も優しくなったような・・。
劇場も優しい雰囲気に包まれていたような。

意外なことに爆笑シーンもいくつか。
どこだったか、探してみてね。

ザトウクジラの親子は本当に微笑ましかったな。
やっぱりスクリーンで見るとリアルに迫力あります。



見終わっての感想は・・・

生きるって大変だ。
でもみんな必死になって生きている。
命って地球というスケールから見ると
とても小さい。
でも、この星・・・地球に生きる命の輝きは
その一つひとつがとても燦めくように輝いているんだ・・・・

なんて思いましたなぁ。

そう思ったら目と鼻からしょっぱい水が出てきた。



見終わってグッズコーナーで
背中をポンポン。

隣町の手話サークルの彼女でした♪
ダンナと二人で来たとか。
「カナカナさんも見ていたんだよねーやっぱり目立つねー」
「はぁ・・僕はどうせシロクマですから」
「感動したなー、涙出たわ」
「僕もね。ほら、まだ乾いてないでしょ」


こんなたわいのないやりとり。








Posted by カナカナ at 2008年01月14日 17:50
でも部署異動して残業無くなって
大分収入減ったからなぁ〜(苦笑)
温泉旅行、いつ行けるかな?

手話歌…ですね
まあ趣味やら、興味を持つきっかけになればいいと思います
「教えて!」と言われると閉口しますが…
歌を手話に変えるってあんまり好きでないんだよね

連休は新年会ばっかりでした
楽しかったっすよ♪

「アース」は確かキャンペーンで子供500円となっている筈
だから多かったんでないかな?
生きる為には…ってのがあるもんね
可哀想だからこそ見て何かを感じて欲しいよね

字幕無しでもまあ覚悟を決めて見に行くが…
手話の会の友人ら誘って通訳してもらいながら見るか…
(通訳してもらいながらだと画面をなかなか見れないんだよね)
うーん…
もう見たって方にあらすじを聞いておくかな?

ちなみに「九州地区での字幕スーパー版上映はありません」
と回答が来ました…
子供に配慮するなら聴覚障害者にも配慮せい!って感じよね…
Posted by ピヨ at 2008年01月14日 19:25
あらすじを知らんでもいいわ。

「地球美」を堪能すればいいのね。

でも、前もっていくつかの情報を知っておくと
より深く楽しめますね。



健気に生きる「命」たちの営みにきっと・・・

感涙に浸るよ。

お友達とご覧になるなら、きっと語り合いたくなるかもね。

それも、また楽し  ですよ。







Posted by カナカナ at 2008年01月15日 18:13
カナカナさま
そうですね!「地球美」を堪能したいっす
内容はどうであれ
1度は見てみたいです

”字幕無し”でも見るというメンバーを集めて
鑑賞するつもりでおます♪
Posted by ピヨ at 2008年01月15日 21:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。