2008年01月23日

理想と現実

ちょっと考えさせる事があった

朝、職場へ行く途中
職場最寄りの駅で降りたのだが、この駅は古い
階段のみだ

高校があるので、通勤ラッシュ時は結構人が多いのだ
込み合っている階段にて
ふと端を見ると…

ちょっと足の不自由なのか?怪我されてるのか分からないが
ゆっくりゆっくり一段ずつ降りられている女性が居た
後ろの方々が迷惑そうだあせあせ(飛び散る汗)

後1〜2分で電車が出発してしまうから急ぎたいんだね…
当の女性の方も分かっているようで焦っているように見えた

ピヨ、隙間を作って後ろの人が通れるようにしようと思ったんだけど
なにせ満員だ
ピヨがどけても周囲が埋まるふらふら


誰が悪いって訳でも無いんだよね…

駅にエスカレーターやエレベーターを設置する
→小さめの駅だし、博多駅大工事中だからJR九州はそこまで
手が回らないだろう

階段を「上り」「下り」ときちんと分かるように区別しておく
→あ、いい方法だな
ただラッシュ時、ますますの込み具合になるんだろうな…

女性、もしくは急いでる方は余裕を持ってホームへいく
→その方がお互い安心だし気遣わなくていいだろうけど…
でもちょっと早めに家を出なきゃあかんってのもきついかも?

う〜ん…考えあぐねたのだ

福祉とは「思いやりと譲り合い」って聞いた事がある
それぞれが一方的に権利を主張すると成り立たないから
譲り合えるところは譲り合って、お互いに満足出来る保障を!とか…

何か言いたいのか自分でもよく分からないけど
何かこう…色々と考えてしまったのだふらふら

たまにはこんな日もあるわなっ(苦笑)
posted by ピヨ at 23:11| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごぶさたっす。

> 福祉とは「思いやりと譲り合い」って聞いた事がある
…ってのはちょっとひっかかるんだけど。
「福祉」ってそんなに美しいものである必要があるのかしら??

自分の視点論点はむりやっこ明確に言えば「自分が障害を負った
ときに苦労しなくて済むように」ということなんですわ。

健常者の立場で「思いやりと譲り合い」と言う場合、結局いつまでも
他人事の視点を脱し得ないけど、「明日わたしが障害を持ったなら」または
「もし私が障害を持つ子の親になったら」というと、自分の障害の有無に
かかわらず今のいまから私も当事者ということになりますから。

で、件のおばちゃんに関しては「もうちょっと早く駅に来ようよ!」と
思うのですが、一方でこの駅近辺に住む車いす生活の方は難儀かろうと
察するのでござるよ。
Posted by ヒロポン at 2008年01月25日 15:59
講演で「理想ですが」と前置きされて言われた話なんだよね
(ピヨの考えでは無いっすよ〜)

健聴者の大部分が他人事と思ってるのかな…
でも人間誰でも老いるものだし、いつ障害を負うか分かりませんね
そういう意味では皆、当事者と言えば当事者だよね

確かに女性や急いでる方々に対しては
「もう少し早めに駅に来れば?」と思ったけど…ね。
まあ事情もあるからね。
車椅子や足腰弱った方々に階段だけ!ってのは
かなり辛いですね…
昔、車椅子の友人と同行していた時に駅員さんに事情を話して
線路を通ろうとしたけど、許可されず
仕方なく全員で抱えて階段を上り下りした経験あるな

今、この辺はどうなってるんだろうかな?
Posted by ピヨ at 2008年01月25日 22:00




難儀している方がいれば周囲がごく自然に声をかける・・・というほど

成熟していない・・んだと思います。

つまる所、みんな我が身が最優先なんです。


で、その女性はどうしたらいいのか・・・・・・?

やはり。比較的人が少ない時間帯に・・が良いんじゃないかな・・・・・。

現状を考えたらやっぱりさ。

でも、にたような状況にある方々に対してそうした方が良い・・なんて

言えないんですけれども。

「昔、車椅子の友人・・・」の駅員の判断は当然と言えば当然。

事故の発生だって懸念されるんだし。

昔というからどのぐらい前か分からないのですが

今は、駅員が駆けつけるのではないのかな。


Posted by カナカナ at 2008年01月26日 08:36
カナカナさま
許可出来ないなら、駅員さんが上り下りを手伝ってくれても
良かった筈。
「自分達でして下さい」って見て見ぬ振りだったんだよね
当時はまだ若かったから…ねぇ
今なら窓口へ抗議したでしょうねぇ
「線路を渡る時に事故の恐れがあるっていうなら分かる
ならせめて階段移動の時に手を貸してくれてもいいんでは?」ってね…
当時は、博多駅のエレベーターも階層ごとに端と端!と
貨物用エレベーターしかなくて
一階降りる度にホームの端から端まで移動したのね
「車椅子に冷たいJRだな」って心に思ったな

今は大分改善されていると思いますが。

う〜ん階段下りるのに支障があるから
早めに来るべき!ってのかなぁ…
どうしたら一番ベストなのかそれが考えあぐねてる…
難しいもんだなぁ
Posted by ピヨ at 2008年01月26日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。