2008年02月08日

牡蠣好きの為の牡蠣専門店!

「牡蠣がどうしても食べたいのぉexclamation×2」っていう
牡蠣を愛してやまない友人に従って行ったのだ

「活海酒」

200802012035000.jpg

中央区警固にあるのだ
ちょっと場所が不便なのだが、魚料理が絶品な超!穴場なんだそう

びっくりしたのは、店先に所狭しと全国各地から取り寄せた
牡蠣たちが勢揃いしてるのだ!

「ご主人様、食べて下さ〜い黒ハート」って(笑)

自分でお好みの産地と料理方法を指定して堪能する事が出来るのだよ

200802012035001.jpg

北海道に宮城、広島に福岡などなど〜
どれにするか迷っちゃうけど〜

やっぱりココは!滅多に食べられない北海道の厚岸のを指名!

3通りの料理方法が選べるので
せっかくだからそれぞれ1人前ずつオーダーレストラン

200802011912000.jpg200802011915000.jpg

ピヨ、お腹空いてたからね…タラの白子の天ぷらをつまみに飲んでた
とろりとした濃厚な味わいが、芋焼酎によく合うのよんるんるん
(オヤジ臭いと笑う事なかれ)

生牡蛎だぁ〜
メニューに「注:自己責任で覚悟の上で召し上がって下さい」
そんな怖い事言われたら食べれな〜いふらふら

でも「絶対生!ナマ!」とナマを愛してやまないつわものが居たので
ちょっとおすそ分けしてもらったぴかぴか(新しい)

塩味が効いていてトロッとまいう〜だねわーい(嬉しい顔)

200802011918000.jpg200802011917000.jpg

焼き牡蛎と、ブルゴーシュ風グラタンだ

焼き牡蛎も身が固まってこれまたまいう〜
ブルゴーシュ風グラタンは、牡蛎に粉チーズとパセリをかけて
焼き上げたコクのある一品だ
フランス?イタリア?どちらにせよ欧州料理っぽいね!

でも芋焼酎にもよく合うなぁ(…しつこい)

今度、兄やんが福岡に帰って来たら
皆で行きましょうね〜わーい(嬉しい顔)

新鮮な魚料理は勿論だけど、イタリア料理も豊富だったんだよね
また行ってみたいなわーい(嬉しい顔)

冬のご馳走はやっぱり牡蛎!だねわーい(嬉しい顔)
posted by ピヨ at 21:18| 福岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | グルメ&料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タラの白子の汁、唐揚げ、大好きだぞ〜。
汁はネギを大量にいれてすするのだ。

今の時期にしか食べられない季節限定だからね。

旬の味です。うん。

牡蠣もやっぱり冬期間が一番おいしいんだよな。

たま〜に飲みに行くと生牡蠣の酢醤油かけを頼んだりしますのだ。

プリプリした生牡蠣を一気に飲み込む!

ああああっ。たまりません。

まぁ・・・ヨロコビに満ちた満面の笑顔で牡蠣をイタブッテいるダチもいるけど。

「やめとけ・・・引かれるぞ・・オイ」







Posted by カナカナ at 2008年02月09日 08:30
うわぁっヨダレが〜^^
骨折治って禁酒令が解けたら、
この店に行く!飲む!食べる〜!!!!!!!!
Posted by ちゃま at 2008年02月09日 13:34
カナカナさま
おっ!牡蠣フェチがここにも居た(笑)
あのぷよぷよ感触が何とも言えないもんね〜

酢醤油派?ピヨはそれに紅葉おろしも入れちゃいます
ビリッとしてまた美味しいのよ♪

あ、生きてる牡蠣をいたぶるってのも分かる〜
ピヨはイカの生き造りの時によく箸で”つんつん”って
やっちゃいます(笑)

ちゃまさま
おっ!初めましてだね〜骨折は大丈夫ですか?
無理は禁物ですよぉ
この店は、赤坂から行くといいっすよ
ちょっと場所が分かりにくいので行く前に確認しておくといいです
魚料理絶品よ(ブィ)
Posted by ピヨ at 2008年02月11日 19:56
実は、今日も行ってきました!
やはりまいう〜でした!

冬は、牡蠣と白子とふぐだよ!
旬のあった食べ物を食べれることは本当に幸せだよね・・・

私の実家は、海の近くだから、本当にお魚とか海もの王様は、まいう〜だよ!

そういえば春は、しらうおだね!食べに行こうよ!

                      のぶりん
Posted by のぶりん at 2008年02月13日 21:11
のぶりんちゃん
やっぱり…
あのお方から何故か「牡蠣まいう〜」の自慢写メールが
どんどんやって来る?!
同じ店に行ってるなって(苦笑)

春は白魚!
室見川辺りっすね♪
是非是非参りましょう〜
ちょいと調べておこうかね(笑)
Posted by ピヨ at 2008年02月14日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83049212

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。