2008年02月24日

やっぱりあの”ナミダ”がグーッ!!

たま〜に”劇団四季”のミュージカルを見に行く

演劇好きな友人が誘ってくれるのだハートたち(複数ハート)
席も先行予約で良い席を確保してくれるし
しかも手話通訳までしてくれるので至れり尽くれりさるんるん
(いつも有難うね黒ハート

「ライオンキング」

200802241230000.jpg

以前にも一回見たけど
何かところどころ違うような?

「前、ちょっと寝てたからじゃない?」…
どうも場面が暗くなると眠くなるんだよね眠い(睡眠)

でもお気に入りの場面があってそこはちゃんと見たるんるん
父ライオンが亡くなり、子供ライオンのシンパが行方不明になった時
お母さんライオン率いるメスライオンの群れの大号泣exclamation×2

悲しい場面なんだけど…目から白い布を伸ばして表現する
ゴメン…笑える…(爆)たらーっ(汗)

でもそれぞれの動物の演技は上手いし
歌も踊りも迫力あって楽しめたハートたち(複数ハート)


最初に出て来た象さん、終わりの方には出て来なかったので
聞いてみたら
「あ、人が足りないのよ」
代わりにぞーさん出れば良かったのに(爆)

やはりたまには贅沢してミュージカルを堪能するのもいいね黒ハート

次回は「ウィキッド」〜誰も知らないもう一つのオズの物語〜か
「ウエストサイドストーリー」が見てみたいなぴかぴか(新しい)

また行こうねぇ!
posted by ピヨ at 20:09| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいね(*⌒▽⌒*)
演劇が大好きな友達はぴかぴか(新しい)
ピヨのために手話通訳する事は素晴らしいわーい(嬉しい顔)

字幕付きがあれば助かるけどねあせあせ(飛び散る汗)
字幕があれば演劇を観に行く人が増えてくるかもしれないね。
Posted by みきみき at 2008年02月25日 00:14
そうだね〜みきみき♪
友達は、通訳の他に事前に内容を説明してくれます
だからたいだいの流れが頭に入っていて
分かり易いんだよね

うん、「ライオンキング」の中に
博多弁でツッコミ漫才?をする動物が居るんだよね
それは字幕で見たかったな
(手話通訳で博多弁を表現するなんて難しいよね
意味は通じても言葉の節々まではとてもとても)

ただ、劇団四季はプロ!だけあって
観劇料金高いのよ…
字幕が付いてもそう簡単に増えるかな…(苦笑)
でもたまには本物に触れるのもいいものですぞ♪
Posted by ピヨ at 2008年02月25日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/86870426

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。