2007年12月11日

「海峡」

不祥事が続いたNHKだが、ピヨは結構見ている
良質なドラマが多くて見ていて満足するんだよね

受信料、問題が起こる前からきちんと払っておりまするるんるん

「海峡」

”風林火山”を見ている時にやたら宣伝があっていた
主役のハセキョーはそんなに好きではないけども…

どうも終戦前後の、朝鮮人男性と日本人女性の海を越えた純愛黒ハート
がテーマみたいだ
話のタネに見てみようかな…

DVDレコーダーを買ったし、デシタル対応TVだから
気楽に見れるしわーい(嬉しい顔)

3話完結だ
全て見終わった後…大号泣もうやだ〜(悲しい顔)

お互いに愛し合っているのに
時代がそれを許さなかったのだ…
何度苦しい目や辛い目にあっても気持ちは離れなかった

でも過酷だったなぁ
すれ違いでお互いに別々の人生を歩んだけども
国籍を超えて危険も覚悟して愛し合う二人には感動ぴかぴか(新しい)したなぁ

このドラマ、基本的には根っからの悪人は居ないのね
だけど
終戦後は皆、食べていくのに精一杯だったから
心ならずも冷たい対応になってしまったんだね…

でも朋子は両親も居なく頼る人も居ない環境にしては
恵まれていた方だと思う
食べていく為に止む得ず夜の世界で暮らすしかなかった
女性も沢山居たそうだしね…もうやだ〜(悲しい顔)

地震など災害の後、真っ先に災害弱者が犠牲になる
周囲も被害を受けてるから人助けところじゃないだろうし…
心構えとか備えが必要だね


ハセキョー扮する朋子は、両親を亡くし親戚の世話になるのだけど
終戦後に1人釜山へ残されてしまう
彼女と出会い、仕事関係で一緒に暮らしていく内に
木戸俊二(朴舜仁)はなにくれと彼女を助けてあげるんだよね

で、彼女が一度も会った事のない父の親戚の居る岡山へ行く事が
決まると
「朋子さん!僕はあなたを愛しています!行かないで!」

いやあ〜朋子が乗る船に向かって叫ぶシーンは泣けた…
逆に密航がばれて強制退去された朴舜仁が乗る船に
朋子が「連れてって〜!」と泣き叫ぶシーンも…もうやだ〜(悲しい顔)

色々あって時は経ち、すっかり変わった釜山で再会する二人
「僕達はこの海を何度越えたのでしょうか…」
そして最後に朋子が
「もう…私の夢に出て来ないで」
死期が迫っている彼を解放してあげたんだね

この世では愛し合いながらも結ばれなかったけど
来世ではその分幸せに寄り添って欲しいものだ黒ハート


いやあ良いドラマどした…
好評だったようなので、再放送があるそうだよ
(みきみき〜見逃す事なかれ!)

ちなみに実話を元にしたんだそうだ

最後のテロップで
「野口朋子は現在も生きている」とあったな〜


二人が両親の骨を受け取りに行く場面にて
”カササギ”の話があった

織姫と彦星は1年に1度しか会えないのだが
その日雨が降ると、天の川が増水して渡れなくなってしまう
その時にカササギが川に並んで彦星と織姫を会わせるのだ

が、カササギは長くは飛べないのでちょっとの間しか会えないという

この二人、お互いに会いに行こうとそれはそれは頑張るのだが
ちょっとしか会えなかったりすれ違ったりするのだ

釜山と日本をはさむ玄界灘が天の川に感じたよあせあせ(飛び散る汗)

純愛に泣きたい方はどうぞオススメなりよぴかぴか(新しい)

ちなみに共演者の朴舜仁を演じた真島秀和さん
結構ピヨの好みどした…黒ハート
だからかな?余計感情移入してしまったのは…(苦笑)



主題歌「かささぎ」…泣けるぞっ!
posted by ピヨ at 22:27| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | DVD&音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

「僕は君を愛してる」

職場のお局様に頼まれて
帰り道のついでにヨドバシカメラに寄ったのだ

今人気の韓国ドラマ「宮(くん)」の主題歌のCDを買った
限定版だとかで、ビデオクリップが付いてるのだぴかぴか(新しい)

お局様「ピヨちゃんもし良かったら見ていいよ!」
えっ!でも新品のCDの封を他人が開けるのは嫌でしょ?
「いいのって!ビニールのどこを開けたらいいか
イライラするのよ。予め開けてもらったら助かるわ〜」

お言葉に甘えて開けてみた
歌ってる人は、ジョンフンさんだ

お局様曰く
「甘くて繊細な顔立ちがサイコー黒ハートらしい…

疑問があったので聞いてみた
「ジョンフンって…本名ですかね?」
芸名だそうだ
本名は、キム・ジョンフンらしい?それを日本人にも読みやすく
変えてるんだそうだ

「日本でも歌手活動をするつもりだからね〜
そりゃあ韓国でやるよりも日本でした方がカネになるって!」
身もフタもない…あせあせ(飛び散る汗)

いやあ、職場に韓流ドラマ通の方が居ると自然と知識が
増えてくるよるんるん

このCD、驚いた事に日本語で歌ってるよ…
上手いのかどうかは分からないけど子守唄になりそうるんるん


「春のワルツ」では主役のソ・ドヨンが歌ってるんだよね
甘い声でしびれるそうだ(笑)
ソ・ドヨンさん、ピヨ的にはTOKIOの国分太一さんと
タブってみえて仕方ないのだ
似てるよねexclamation&question

人懐こい笑顔といい、ちょっとかくばってる輪郭といい…
(みきてぃちゃんゴメン)
国分くんが髪を伸ばしてちょっと背が高かったら
ソ・ドヨンさんになるんでない?

芸能方面では、日韓交流が進んでいるのに
政治方面では…ね…
ホント「近くて遠い国」だなぁもうやだ〜(悲しい顔)

せっかくだから♪「僕は君を愛してる」の歌詞だよん
posted by ピヨ at 22:25| 福岡 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | DVD&音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

せつない内容なのに…

ピヨは聞こえないけど、まあ音楽の歌詞を読むのも好きぴかぴか(新しい)
本とはまた違って短い言葉の中に
色々な意味が込められているから

THE BOOM(島唄で有名だね)とか、コブクロとか
平井堅にBIGINもいいね
女性ならKiroroとかね
(やっぱり九州出身の歌手が多いね〜)

珍しく、ゆずのCDも一つだけ持ってた
ファンじゃないけど、この歌が面白くて好きだったんだよ〜

「恋の歌謡日」

200705022233000.jpg

ちょっと分かりにくいけど、凄い厚化粧の女性が居るよね?
それ、ゆずの北川悠仁さん(爆笑)

爽やか〜な好青年がこんな妖艶な美女になるんだぴかぴか(新しい)

題名から見て、ダジャレで遊び心一杯るんるんと思うだろうが
意外にも意外
歌詞はせつないのよ

ある人に片思いしていて、吹っ切りたくても忘れられない
こんな辛い女心を歌ってるカラオケ

でもなんてこんなせつない内容で
「恋の歌謡日」って???なんてダジャレを…あせあせ(飛び散る汗)

…ピヨみたいに「面白そう♪」ってひっかかるお客が多いからexclamation&question

ふっ!お主やるのう〜(爆)
商売上手ってかexclamation&question

でも素敵な歌だったよハートたち(複数ハート)


「恋の歌謡日」の歌詞っすよ〜
posted by ピヨ at 22:53| 福岡 | Comment(5) | TrackBack(0) | DVD&音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

「億万長者の初恋」

職場の友人から借りたDVD
「億万長者の初恋」

友人は、ヒョンビンのファンなのだよ…

韓国の映画やドラマってのは
たいだいバターンが決まってる


・不治の病
・身分の差(金持ちと貧乏など…)
・ライバル
・留学
・実は兄弟だった!

…などなど

これが昔良き日本の映画やドラマに似ていて
人気の理由になっているらしいが…(苦笑)

この映画もそうだったのだが
最後はやはり…泣けたもうやだ〜(悲しい顔)






ここからはネタバレかも?です。覚悟の上でどうぞ♪
posted by ピヨ at 22:52| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | DVD&音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

ラッキー・マリア

今日は超・暑かった…晴れ

”新垣渚”くんが微笑んでいるうちわが大活躍でしたハートたち(複数ハート)
昨日のナギは大活躍で、入院中の王監督もさそかじ大喜びだっただろうなぁぴかぴか(新しい)

「TRICK〜劇場版2〜」を見た時
エンディングでちょっとずっこけたたらーっ(汗)


内容はもうお笑いに続くお笑い!って感じで
正にピヨ好みだったのだけど

歌はロマンチックだったのよ…
丁度、歌詞も字幕で流れていたから分かったけどね
ホントにスピートワゴンなみの”甘〜い!”って感じで
好きな人を見守って励ますような内容ハートたち(複数ハート)
”映画に合わないっ!”とつい突っ込んでしまった

でも妙に気になった
ので、思い切ってCD買ったのだ

「ラッキー・マリア」
歌っているのはJoelle(ジョエル?)さんだ
なかなかキレイなお姉さまるんるん

200607132121000.jpg

その事をこないだ、音楽に詳しいゆかたんに言ったのだ
「映画の内容と歌詞が全然合わないんだよぉ」
ゆかたん曰く
それも商売の戦略の一つ!
ピヨみたいに合わない…と思いつつも妙に気になって
買う人も居るでしょ?狙いはそこよ!」

たいだい、内容とエンディングの歌が合っているっていう
ケースはまれなんだと。

なるほどねっ!一つ勉強になりましたぴかぴか(新しい)

でも歌声はどうかは知らないけど
歌詞はとても素敵だったよ

落ち込んでいる人に聞かせてあげたいって感じの歌でした黒ハート

もし落ち込んでいる時にそういう歌詞を言われたら
グラッとしちゃいそうですハイ(大爆笑)


「ラッキー・マリア」の歌詞♪興味ある方はどうぞ〜
posted by ピヨ at 22:30| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | DVD&音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

最近のカラオケは進化が凄いっ!

今日は有休取りました

んで、もりきんと一緒にカラオケカラオケやろうかぁってんで
天神にあるカラオケ屋さんに行きました

フリータイム(12時半から6時までで)
ドリンク飲み放題1100円!
安い〜ぴかぴか(新しい)

ピヨはカラオケにてちゃんと歌うのは3年ぶりです
いやあホントに久々るんるん

さて曲コート入れようとしたら、今はわざわざ本を見て調べなくても
机上にある専用モバイルにて
曲名やら歌手名入れるとすぐ分かるるんるん

おー便利〜♪

200606221553000.jpg

色々歌って、ちょっと大人の色気があるものを…と
テレサテンの「別れの予感」を入れてみた

すると!何故かドラマが始まった???
「ん??」
”愛人契約 第2話”
どうも彼氏が女社長に愛人になれと迫られている
彼氏はそれを苦に入院
彼女は”悪かったわ!”と泣き崩れる

上部の方に「別れの予感」の歌詞のテロップが流れていたので
一応歌いながら見ていたが結構面白い

”続きは第3話で!”つぐない”にて!”
勿論、それ入れました
ちなみに第1話は”愛人”ですわーい(嬉しい顔)

もりきん曰く
「SHOW劇場版カラオケ」で選択すると
こういったドラマやアニメ仕立ての画像で来るんだそうだ

すっかりハマってしまったピヨは
”夜のスキャンダル!”(真夏の夜の夢)
ホモのカップルやら出て来て超笑えたなぁ〜
”○○先生になり切って…”(贈る言葉)
生徒たちの反応が面白かったよ
”SHOWサスベンス劇場”(天城超え)
○○サスペンス劇場の終わり頃にテロップが出てるよね
あれをパクってる〜

いやあ5時間と長かったけど
もりきんと2人歌いっ放しで楽しかったよぴかぴか(新しい)

あんな笑えるネタがあるとはっ!

もりきん、また木曜に休み取れたら一緒にレッツゴーるんるん
posted by ピヨ at 23:12| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | DVD&音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

「バージン・ロード」

こないだ、原田泰治さんの展示会を見に行った折に
「こすもすの詩」を購入した

原田泰治さんの博物館が長野県諏訪湖にあるが
そこの名誉館長さんが、歌手のさだまさしさんなのだ
二人は本当に仲が良いようだ
コラボ作品も数多い

さだまさしさんの作った歌詞に、原田泰治さんの素敵な絵が
コラボされているのだ


…で、思い出した
ピヨには佐賀の手話通訳士の友人のオモちゃんが居る
昔、ピヨは手話関係の活動に頑張っていたので
(ついでに休みも取り易かったので…もうやだ〜(悲しい顔)

いつも一緒に全通研とか旅行とか行っていた
今はお互いに忙しいからなかなか会えないが
ピヨが青年部役員で参加しているとオモちゃんは通訳として頑張っている
何かお互い頑張っているところを見れて嬉しいよねハートたち(複数ハート)

で、このオモちゃんが好きな歌手が「さだまさし」さんなのだ
歌詞や魅力などを色々教えてもらった

で、約束した事がある
「もしピヨが結婚したら、オモちゃんが通訳ね
オモちゃんが結婚したら、ピヨが”バージン・ロード”を
余興の時に手話で歌うよ」

…お互いになかなかその約束が果たせませぬたらーっ(汗)

いつ叶うのだろう…

ちなみに、TELちゃんはゆっくりご馳走を堪能して頂いて
ハルさまに手話通訳をしてもらう所存でございまするるんるん
(相手も居ないのにそんなのばかりさっさと決まってる〜苦笑)

200604152145000.jpg
素敵な絵でしょ♪

バージン・ロードの歌詞っす♪
posted by ピヨ at 21:45| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | DVD&音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

「ろうものがたり」シリーズB ”R18”

九州ブロック委員会は、実を言うと貧乏
少ない予算の中で精一杯、活動を頑張っている

財政部長としては頭が痛いが
どうにか赤字にならぬように節約に副収入の確保と
努力を重ねているのだよるんるん

で、宿泊費を浮かせる為に
ピヨの家に、ブロック委員3名がお泊りに来てくれた

めぐちゃんに、さっちゃんとよっちゃんだ
3人ともピヨの家は初めてだ

ピヨの部屋でお喋りをしながら、お風呂に順番に入った
「そうだ!せっかくだからね、昨年の中央委員会で無理矢理買わされた
このDVDを披露するよ!」

”ろうものがたりB 「R18」”
題名通り、18歳未満は見れない(というが見せられない)
まあ、大人の世界だ…

200604122256000.jpg

めぐちゃんは、出演者の中に鹿児島出身の方が居るので知っていたそうだ
その方は昔青年部で活動していたから
ピヨもさっちゃんもよっちゃんも知っている。

ピヨが出会った頃は、まだまだ可愛らしい元気な男の子ハートたち(複数ハート)って感じで
酒に酔って寝ていた姿が印象深かったが
すっかり大人になったなぁ…(しみじみ)

さっちゃんやよっちゃんは、初めてこういうDVDがある事を知ったそうだ
鑑賞していて…絶句していたあせあせ(飛び散る汗)

ある意味、下手なAVより過激よ…
裸やらそういったものは出てこないけど、
手話表現の上手い方々がリアルに表現するのだ!
見ていて照れちゃう〜〜exclamation×2

しかし…緒方リナさんが他の女性陣よりも色気があった
さすがだなっぴかぴか(新しい)

興味を持った皆さん、見たい?
見たいならば、手土産付きでピヨの家へおいでませ〜(大爆笑)
posted by ピヨ at 23:30| 福岡 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | DVD&音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。