2008年01月10日

1ヵ月後にはまた会いましょう♪

ちょっと憤慨している事があるちっ(怒った顔)

「アース」映画を見に行こうと楽しみにしていたのだが…
洋画なので字幕スーパー版は当然!と思っていたら
ほとんどが日本語振替版だったのだ…
ネットで調べても分からないので、情報提供施設へ問い合わせたら
「東京と大阪の一部でしか字幕版が上映されないようです
また調べて問い合わせてみますね」

Oh!Noexclamation×2
洋画なのに吹替版しか無いなんて!ふらふら
後で、映画会社やら映画館とやらに問い合わせしてみるつもりだ
(カナカナさまの地域では字幕が入るのだろうか?
調べてからの方が安心かもです)



さっぱり系醤油もつ鍋が絶品で頑固オヤジが名物である
「蒼生弥(たみや)」が年末で閉店すると聞いて
取り急ぎ飲みに駆け付けた

200712272047000.jpg

なかなか都合が合わなかったのでキリギリセーフでやっと行けた

お世話になった愛すべき頑固オヤジにちょいとプレゼント持って行った
ちょっと早かったのでオヤジさんの晩酌にお付き合いるんるん
「閉店?違うよぉ〜しばらく休業してまた再開するよ」
オヤジさんも年でしんどいんで、一ヶ月ぐらい休んで
また来年の2月ぐらいには再開するそうだ

「沢山従業員が居るでしょ?留守番を頼めないんですか?」
「ダメダメexclamation×2任せられん!」
頑固オヤジまだまだ健在やなぁ〜ふらふら
ゆっくりいい気分(温泉)入ってのんびり過ごすそうだ

プレゼント渡したら「お返しに」って生ビールビール頂きました
有難うですキスマーク


皆揃ってさあ乾杯ぴかぴか(新しい)

200712271829000.jpg200712271839000.jpg

ニラで溢れるぐらいの鍋だ
強火で煮込むと美味しそうな匂いがして食べ頃だぴかぴか(新しい)

ここの鍋はまいう〜るんるん
いつ食べに行っても飽きないよぴかぴか(新しい)


たまたまオヤジの友人らしき方が居て、1人で寂しそうだったから
「ちょっと食べますか?」とおすそ分けをしようとしたんだけど
「いいですいいです!後で連れが来ますから」
このおじさん、ピヨらの手話での会話に興味深々だったようで
「手話って全国共通ですか?」と質問された
「いえいえ、場所によって方言のような違いもありますし
世界各国ではまた違った手話がありますよ」
なんでも手話は世界共通だと思ったそうなのだ

こういう誤解って多いよね(苦笑)

200712272011000.jpg

最後は雑炊で決めるのだるんるん
モツの旨みをたっぷり含んだこのお米がたまらないのよハートたち(複数ハート)


帰り際、おじさんとこにも友人らが来て楽しく盛り上がっていた
”じゃお先に失礼します”と挨拶すると
「友達来たよ♪」って笑顔で会釈わーい(嬉しい顔)

蒼生弥の頑固オヤジさん、ゆっくり静養して
またあの元気な姿を見せて下さいなるんるん


また会えるのを心待ちにしておりまする〜るんるん
posted by ピヨ at 23:42| 福岡 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | グルメ&料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

「見ているだけしか出来ない恋もあるのよ!」

実は今、左の方の補聴器が壊れてるのね
だから片方でしか音が聞き取れない
まあ、元々ろうあ者だから困ってはないが
どうもいつもより反応が遅いみたいだ…
うちの親が「早く直しに行ってね」と心配してるあせあせ(飛び散る汗)

だから、プロの歌手である浜崎あゆみさんが
左耳が完全に聞こえなくてしかも治療の術が無いってのは…
かなりのダメージだろうなぁ…

右の耳だけで音を聴いたりするのはかなりの負担がかかるだろうし…
それにやはり片方だけだとかなり影響があるんでないかな
本人は変わらないつもりでもやはり音感は落ちているだろうしふらふら
無理しないでね〜あゆみさん
(ま、赤の他人だけど)


新聞にて”カンナさん大成功です!”の予告を見た

かなりデブな女性が全身整形をして生まれ変わるという…
ほー…何か面白そうわーい(嬉しい顔)
本場韓国ではヒットだったそうだ

んで見に行きましたのだるんるん

200712151157000.jpg

初めて知ったのだが、この映画の原作は日本の漫画だそうだ
日韓の間の文化交流ってかなり凄いなぁわーい(嬉しい顔)

整形後のジェニー(本当はカンナ)を演じたキム・アジュンって
日本の女優さんに似てる人居る〜
うーん…誰だろう?
中谷美紀…じゃなくて…うーん思い出せん(年?)

同じく相手役のサンジュンを演じたチュ・ジンモも
何か見た事あるんだよねぇ…
濃い爽やかな二枚目さんだよぴかぴか(新しい)

カンナとは変な縁がある形成外科医には
あ!「春のワルツ」にて主役のしょうもない父親を演じた人だ!

カンナのちょっとボケた父親は「チャングムの誓い」にて
チャングムを引き取って育てた親代わりを演じた人だ〜

…名前が出て来ないけど、出演したドラマと配役は
スラスラと思い出せるのだ…これってスゴイexclamation&question


…韓国ドラマにハマってた過去がバレバレね(苦笑)


ネタバレあり!の感想っす
posted by ピヨ at 22:03| 福岡 | Comment(8) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

”僕、ここで見たい!”

沖縄!と言えば青い空に蒼い海
るんるんでぃだアカラ 波キララ〜ですな

沖縄には九聴連青年部ブロック委員時代に特に縁があって
一年に一回来沖していたぐらいだ(苦笑)

会議や行事のついでにるんるん
名護より上の方にある”美ら海水族館”によく観光に行っていた

だから希望があって美ら海水族館へ行ったんだけど…
うーん…特に見たいとこって…無いよなぁ…
同じく何度も見ているヨッシーに提案した
「ねえ、さっさと喫茶店へ行って、お茶しながら
じっくりマンタとジンベエサメを堪能しないかい?」「OK!」

ヨッシーとさっさと沢山の観光客の群れを掻き分けて
ちょっと鮫の展示のとこだけ見て
”グランブルー”という喫茶店へGOexclamation×2

でも同じ事を考えてる人って多いんだなぁ
水槽そばの席は満杯だ

取り合えず交代で飲み物を買う事にして先に並んだ
(そこはセルフサービスだもんで)

かなり長い時間並んでやっと買えた
「ヨッシー交代しようぜぃ!あり?」
なんと!水槽そばの席にて満面の笑みで迎えてくれたヨッシー!
「少しずつ前へ前へと席を移動してゲット!」
さすがー!素敵よん黒ハートヨッシー最高ぴかぴか(新しい)

200712241157000.jpg200712241131000.jpg

これが当館自慢のマンタ(左)とジンベエサメ(右)だ
こんなどアップで!しかもゆったり喫茶店しながら座って
見れるんだよぉ〜
ガラス越しに見える沢山の見学客を尻目に悠々自適黒ハート

ヨッシーと二人夢中になって携帯電話カメラで激写していると…

”トントントン!”ん?机が揺れてるぞ?
振り向くと
小学低学年の男の子が立っていた
身振り手振りで”僕、ここで見たい!”と一生懸命だ

おっ!凄いやん!余程見たかったんやな〜
”OKだよ!ここに座りなされ!もっとよく見えるよ”と
席を替わってあげた
嬉しそうな笑顔が可愛いのわーい(嬉しい顔)

ヨッシーも一緒になって”ほらほら!マンタ!”と色々指差して
教えてあげたのだ
”君、カメラ持っておいで!ここで撮りなされ”
通じたみたいだ
後ろの方へ行って戻って来た

父親らしき人と一緒だ
父親がカメラを渡して会釈した
ん?何か言ってるけど読み取れない???

「日本人じゃないみたいだ?」「韓国でもないね…中国人かな?」
ますます凄いなぁ〜

異国に来て、ろうあ者である私らの元へわざわざ来て
その男の子は一生懸命伝えようとしたんだなぁ〜
(他にも水槽そばの席は沢山あったのに)
まあ、ジェスチャーが比較的通じやすいかも?と
思ったかも知れないねぇ
それが、私ら二人がいかにも優しそうなお姉様に見えたかも〜(笑)

しばらくして、その子の家族も水槽そばの席を確保出来たらしく
”向こうへ行きます”と礼をして去って行った

可愛かったなぁ黒ハート

その子の家族が帰り際には手を振って会釈して来た
何かちょっとした国際交流ひらめき

伝えたい!という気持ちがあれば
手話や言葉が違っていても気持ちは伝わるものなのねハートたち(複数ハート)
改めて実感したよ


200712241123000.jpg

水槽下にてジッとしていたネムリブカかな?
飼育員が掃除をするからどかそうとしても動かなくて
飼育員、”コラッ!”ってげんこつしてたなぁ
あれには受けたわーい(嬉しい顔)

リベンジかどうか知らないが
追い払われたそのネムリブカ、掃除中の飼育員の上に
ボンと乗っかかって邪魔してた…

まさか魚と人の名コントを見れるとは(大爆笑)

水族館に何度も通っている方にはこういった楽しみも
オススメよるんるん
posted by ピヨ at 22:54| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

抱きつく相手を間違えた…

4日夕方から、雅の京より友人らが来福されたので
福岡名物もつ鍋での交流会に、柳川、久留米と観光を楽しんだのだ

満足して頂けたようで何よりぴかぴか(新しい)
また遊びに来てねわーい(嬉しい顔)


このネタはまた後日にてハートたち(複数ハート)
沖縄ネタをもうちょいやらしてあせあせ(飛び散る汗)

2日間の講習で無事Cカードを取得したピヨ
初めてのダイビングは慶良間と相成った

ボートダイビングで3回潜った
何せホントに初心者なので、インストラクターさんが付きっ切り
”タンクを背負った王子様”がそばに居たんで
緊張したけど安心したわーい(嬉しい顔)

1本目は「ドラコン・レディ(座間味島)」
インストラクターさんから事前説明があった時
皆が「いいね!初ダイビングがドラコン・レディなんて!」
と絶賛されたが、ピヨには「???」だった

何でも名スポットらしいよ?よく知らんけど

2本目は「ハナダイの根(座間味島」
ホントはもう40mほど潜ると凄いのが見れるらしいが…
何度も言うがピヨは免許取りたて…ふらふらそんなの無理やってふらふら
他の皆さんが「別々に潜っては?」と提案されたが
インストラクターがガンと首を縦に振らなかった

ピヨも別々の方が気遣わなくてそちらの方が良かったなぁ…
(お店によって対応が違うらしいんだけど)

ラストの3本目は「アリガー・ケーブル(渡賀敷島」
3本目となると余裕が出て来て、周囲を見渡す事が出来たのだ
皆、水中カメラで撮影してるぅ〜

必死で潜った初ダイビングでした
でもまぁ免許取れたからこれからは気兼ねなく潜れるなぁわーい(嬉しい顔)

で、帰りの船は大荒れに荒れていた
たまたまダニちゃんが船酔いで気分悪そうだったので
風がよく当たるところにってピヨのお隣に来させたのだが…

それが裏目に出たなぁふらふら

「キャーッ!揺れる!」波が大きい!船が揺れる!
波が跳ねて船内に入るぐらいだっあせあせ(飛び散る汗)

あいにくピヨにはつかまるものがない…
この丸い体型じゃ油断したら海へ飛ばされるぅ〜っexclamation×2
んで、思い余って隣のダニちゃんへ抱き付いた

波が来る度に「危ないっ」って強くそれは強く抱きしめた…
か弱いダニちゃんにはさぞかし苦しかっただろうなぁふらふら

見かねたヨッシーが「…苦しそうだから場所を変わりなよ…」
最初からそうすべきだったなぁ(苦笑)

せっかくだからお世話になった見習いさんに
抱きつけば良かったかも〜
(あ、逆セクハラになっちゃうねあせあせ(飛び散る汗)

初ダイビングが慶良間でホントラッキーだったよ
誘ってくれた皆さんサンキュ黒ハート


「これっきりダイバー」にならないようにしようっと…(苦笑)
posted by ピヨ at 20:32| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

そんな瞳で見つめないで…

早いもので明日から仕事だ…
もう少し休み欲しいなぁあせあせ(飛び散る汗)


ダイビングCカード講習2日目
なかなかスムーズに行かないもう1人の受講生の為に
場所変更!

で、車(セダン)で1時間半かかる南部の方の海岸に連れてって頂いた
1日目の場所とは違って岩の無いおだやかな場所だった
移動ラクラクるんるん

進歩状況が異なるので
もう1人が実技で、ピヨは学科の方をやった

まあ結局、体調不良で潜れなかったようで…残念だった
んで、ピヨとインストラクターで二人実技へ入った

昨夜の大雨のせいで透明度が2m!
20cm先が見にくくて砂ほこりが凄かった〜あせあせ(飛び散る汗)


「昼食ですよ〜」
せっかくだから、海のそばで食べようよと誘って行ったところ
「危ない!後ろ!」「ん?」
振り向くとすぐそこにコリーっぽい犬が近づいてしっぽを振ってる
「え?犬?」
「どうみても野良犬だね…この弁当が食べたいみたいだ」
でもなぁ〜お腹空いてるし、沖縄の食材たっぷりなので
どうみても犬が食べれそうなものはない…
(逆にあげた方が虐待だと思う)

「申し訳ないけど、向こうに行ってくれる?」
頼んでみたけど、当たり前だけと通じてないなぁもうやだ〜(悲しい顔)

多分このまま食べると飛びかかって弁当を襲われそうなので
仕方なく車内へ移動

「これで大丈夫!何か見てる前では食べにくかったよね」
「いや!下!」
車の下の方でしっぽフリフリ…

うーん!ゴメン!申し訳ないけどっあせあせ(飛び散る汗)
さっさとたいらげてしまったのだ

いつの間にか去っていってた…

心情的に辛かったなぁもうやだ〜(悲しい顔)

あの犬を捨てた飼い主は、今の可哀想な姿を想像したんだろうか?

動物を飼うのであれば、ちゃんと最期まで責任取って育てるべき!
責任取れないなら飼う資格なし!だねむかっ(怒り)
posted by ピヨ at 19:37| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

とある場所へと行ってみた

貴重な経験をさせて頂いたのだが
どこまで書いていいのかどうかは分からないので…


あえて抽象的に書きまする〜
(意味不明だったらゴメンね)

ある知り合いのコネでとある場所へ行ったのだ
身分を証明するものが必要とかで免許証を持参した
全員OKるんるん

200712222051000.jpg

雨が降っていたが、色々と見物する物があって飽きなかったわーい(嬉しい顔)

色々な物が本当に安く売ってあるのだが…
いかんせんセンスが合わなくてちょっとあせあせ(飛び散る汗)
でもせっかくだから、記念にシャンプーとリンスを購入ハートたち(複数ハート)

200801012306000.jpg

”髪がさらさらとまとまる”らしいのだ〜まっ話のタネにるんるん

夕食を!という事で
ステーキな!ステーキを頂いたわーい(嬉しい顔)

考えられないぐらいの安い値段でこんな大きなのが!
レア・ミディアム・ウェルダンの好みに応じて焼いてくれた

スープが出たが、トロリとしていてポテトが入っている
カレー風味だった
これだけでもお腹が一杯になった…たらーっ(汗)
(ちなみにスープかサラダか選べるのだ。ピヨはスープにした)

200712222124000.jpg200712222140000.jpg

ちょいと肉が固いかな?と思ったけど満腹したわーい(嬉しい顔)

なかなか出来ない貴重な体験でした
いやあいい勉強になりましたとさるんるん

有難うねキスマーク
posted by ピヨ at 18:37| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

鶴瓶さんサイコー!

新年明けましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いします



ピヨの年末ってのは決まってるのだ
家族一緒に紅白を見る事さぴかぴか(新しい)
そして元旦には家族揃って年始の挨拶さるんるん

これぞ”日本人”らしい大晦日に正月の過ごし方って
勝手に思ってる(笑)

沢山の年賀状にphone toでの「あけおめ」コールを有難うるんるん
今年も皆さんにとって充実した良い年でありますようにぴかぴか(新しい)



今年の紅白は面白かった
司会がスマップの中居くんと鶴瓶さんだ
”男同士の司会exclamation&question”とビックリしたけど…

でも司会の上手い中居くんもだけど
鶴瓶さん人脈も広いし元々落語家だから話も突っ込みも上手なんだ
ノリノリで見ていて面白かった〜ぴかぴか(新しい)

審査員にあんだけ突っ込んじゃう司会者って初めて見たよぉるんるん

中村勘三郎さんとも友人で「鶴瓶さんが司会なら審査員受けるよ」
「おっ!来て来て!」で決まったそうだし

陣内智則と藤原紀香も夫婦で審査員していた
結婚当初は藤原紀香ばかり注目されてたけど
こうして並んでいるのを見たらお似合いだねぇ〜黒ハート

ムーディ勝山がいい味出してた
前川清さんの応援に来てたんだね
バックコーラスでマイマイク持参で熱唱るんるん
うちの母ったら超受けてた…
母曰く
「ムーディ勝山ね、陣内さんの結婚式にて後輩に花を持たそうって
陣内さん若手に色々余興を頼んだんだって
郷ひろみの次に歌う人ってムーディ勝山ともう1人に頼んだのね
もう1人は”郷ひろみの次?とんでもない”と平謝りに謝って
断ったけど
ムーディ勝山さんは”やります!”本番はすごく緊張していたそう」
だって…
「とっても度胸あるよね!ムーディ勝山さん黒ハート
母…もしや隠れファン???

一青○(○…出て来ないのね…)のバックで手話コーラス!
たまたま友人から携帯電話で、一青さんの母校である
慶応義塾大学の手話サークルとコーラスサークルが後ろで歌うと
連絡があったので楽しみにして見た

一生懸命練習したんだろうなぁ
真剣に表す皆さん素敵だった
解釈の違いかな?「君と好きな人が100年続きますように」
ああいう表現なんだっ!と興味深かった

でもホント手話って性格出るねぴかぴか(新しい)
微妙な違いが楽しめた
ピヨ的には、メガネの女の子と細めの背の高い男の子の
表現が分かりやすくて好きかもハートたち(複数ハート)

最後には一青さん本人も手話で表現していた
弟曰く「声出してない!手話だけ!」だそうだ

コブクロの熱唱にはしびれたぴかぴか(新しい)
「蕾」を歌っていたのね
この歌は小渕さんが母を亡くした時に作った歌なのね
思い入れの強い歌なんだろうね
背の高い黒田さんが背伸びしたり縮んだり
小渕さんが涙を堪えて力一杯・・・
何かこちらまでジーンとしてしまいましたのだもうやだ〜(悲しい顔)

弟は「今度、母の為に歌おう」母「まだ生きてるっむかっ(怒り)
まあまあ…(苦笑)

とても楽しい紅白観戦でございましたのだるんるん
posted by ピヨ at 23:46| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

もうすぐ今年も終わりです

まだまだ沖縄の話があるけども
まあ来年へのお楽しみって事で(笑)

ようやく美容院へ行ったのだ
最近のピヨに会った方々はお分かりだと思うが
もう白髪が凄くて凄くて…ふらふら

髪も伸びてうっとうしくなって来た
そろそろ切り時と分かってたんだが、ダイビング免許取得があるんで
”海に潜ると髪痛むし…”と先延ばしにしていたのだ

予約して「指名は?」「誰でもいいよ〜」で
朝10時に美容院へ

…やっぱり…ですか?
誰でもいいって言うんだけど、いつもイケメン美容師さんが
担当して下さるのだわーい(嬉しい顔)

嬉しいんだけど…この痛んだバサバサで白髪だらけの髪を
見られるのって恥ずかしいの〜あせあせ(飛び散る汗)


寒いから長めにしてもらって
髪は「上品さの赤でって書いてあったからそれで」「ハイ」
「上品になれるかどうかは分からないけど…」
イケメン美容師さん笑顔で「大丈夫ですよるんるん

染めてる間って時間かかるんだよね
待ってる間に肩を揉んでくれた
最初は女性の見習いさん。下手…力ない…全然利いてない

ピヨが不満そうだったのがバレバレだったみたいだ
いつの間にか男性の見習いさんに変更されてた

上手〜いぴかぴか(新しい)やっぱり男性だから力あるぅ〜
凝ってるところを重点的に揉んでもらってる内に眠い(睡眠)

イケメン美容師さんに起こされるまで気持ち良く寝ちゃってたハートたち(複数ハート)

ピヨはこのイケメン美容師さんの長い指が好き黒ハート
前髪切ってもらう時に”いいなぁ〜素敵ハートたち(複数ハート)”って見とれちゃう

もしピヨの髪が短いな?と思ったら
このイケメン美容師さんが担当だったという事で(笑)

後は家の大掃除をしておりましたのだ


昨年中は色々とお世話になり有難うございました

来年もどうぞ宜しくお願い致します
良い年をお迎え下さいませキスマーク


あ、紅白が始まった!
じゃまた来年ねぴかぴか(新しい)アディオス!
posted by ピヨ at 19:27| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

人魚姫とは程遠い…

スキューバ・ダイビングのCカードを取るには
実技と学科の両方をクリアする事なんだよね


1日目
店の近くにある「砂場No1」にて基本を習った


・潜る為の機材のセッテイング
・イレギュラー(空気を吸う時に使うものだね)の取り扱い
・水中でマスクの取り外し
・エア切れの対応
・BDCやウエイトの水中での取り外しに付け直し

が主だったなぁ〜

2日目
店から車(セダン)で1時間半かかる南部の海岸にて
応用を習った


・コンパスの使い方
・シュノーゲルとイレギュラーの交換の仕方
などなど…

ピヨね、意外と思われるかも知れないけど
マスクの取り外しが結構上手いのよんぴかぴか(新しい)
(波照間島での体験ダイビングの時にしごかれたもん…)

逆に苦手なのが、中性浮力の使い方さ…もうやだ〜(悲しい顔)
呼吸の調整や
BDC(空気を入れて浮力を調整するダウンジャケット)
を上手く使わなきゃいけないんだけど思うように行かないんだわ…

そして水中でフィン(足ひれだね)の付け外し
体固い上に腰が悪くてねぇ…もうやだ〜(悲しい顔)
まあボードダイビングではさほど重要でもないそうなので…ね…

「砂場No1」は海岸が岩だらけで結構歩きにくい
それを12キロもあるタンクを背負って歩くんだよ…

辛かった〜っっっ

ま、でも手話で分かりやすく説明してくれてた見習いさんが
色々助けてくれまして〜るんるん

水中で指差して魚を教えてくれるし
浮力を上手く調整出来ないところを手助けしてくれたし

ホント”タンクを背負った王子様”でございましたハートたち(複数ハート)

学科では、前もって試験問題を解いて来ていたので
スムーズだったのだぴかぴか(新しい)

ただ…タイムテーブルの使い方が全然分かっていなかったんで
見習いさんが「僕と一緒に勉強しましょう」「ハイ…」

200712262150000.jpg

ダイビングをすると、体内に窒素が溜まるんだよね
休憩したらいくらが抜けるんだけど完璧ではない
だから2回3回と潜る時には深さと時間を調整して
体内に余計な窒素を残さないようにしないといけないのだ

よく聞く話だが、ダイビングした日に飛行機に乗ってはいけない
という事になっている
体内に必要以上の窒素が残った状態で高度の高い所へ行くと
減圧症が出て来る恐れがあるそうだ

減圧症とは…
気泡化した窒素は、大きさや発生した場所により
様々な症状を引き起こします。
減圧症は、軽症だと(運が良いと)皮膚のかゆみ程度で済みますが、
関節部に気泡が出来たりすると、関節に猛烈な痛みがはしります。
脳や脊髄で気泡が発生して神経組織を圧迫したり閉塞させたりすると
半身不随とか言語・知覚障害などを引き起こします。


…要するに体の中が”炭酸ジュース”みたいになっていると
いう事なんだねぇ…

タイムテーブルは、体内にどれぐらい窒素が残っているのか?
後どれぐらいの深度でどれぐらいの時間で潜れるのか?を
目的に応じて調べるものだ


見習いさんの分かりやすく懇切丁寧な説明でまあ使えるようになった
使いこなすには
図を書いてから、深度や時間を書き加えていって
一つ一つ確認していく事なんだって〜

後日、にわとりくんの説明によると
「学科は42点(ぐらいかな?)をクリアしていたら
後は間違ったところの説明に署名すれば終わりだよ
クリア出来なかったらもう一回問題を解かないといけないんだ」

ピヨ、自慢じゃないけど45点以上は取ったるんるん
見事にクリア!わーい(嬉しい顔)

色々とお世話になった見習いさん
2日目はボートダイビングの方へ取られちゃいましたのだ…
心細かった〜
思わずphone toで「見習いさんを返せ〜っ」と…(苦笑)

でも2日目の方も親切で
色々とお喋りして楽しかったのだわーい(嬉しい顔)
(確かに口は小さめにあけてたけど何とか読み取れたよ〜)
シャイな方のようで緊張しながら話しかけてくる様子が
可愛かったですわーい(嬉しい顔)

でも残念だったのは昨夜の大雨が原因で
透明度が2mと悪かったのだ…
まあ潜れたから良しぴかぴか(新しい)

実習中に色々な魚を見て教えてくれたけど
何故かハリセンボンを見れたのが一番嬉しかったのだわーい(嬉しい顔)


見つけた時は「春奈ちゃん!」と喜んでしまった…
(お笑いのハリセンボンじゃないって…)

見習いさんが「どんな魚を見ました?」
ピヨ「ハリセンボン!」「…他は?」「さあ?ナマコ?」「…」
黙って図鑑を取り出して
「これとこれ、居ましたね?」
すいませんあせあせ(飛び散る汗) 自慢の熱帯魚をあんまり覚えてなくて(苦笑)

でも綺麗だったよ
”ニモ”のモデルになった「クマノミ」も可愛かった黒ハート

これからCカードを取ってみようかな?と思ってる方は参考までにひらめき
posted by ピヨ at 22:15| 福岡 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

大変だった事前準備…

ダイビングのCカードを取るには
スクールに通う事なんだけど

時間が無い人には集中して2日間の講習で取れるようになっている
但し、それには前もっての自習が必要だ

200712262149000.jpg

教材本とDVDが送られて来たんだよね
一目見て思わずめまいが…ふらふら

この分厚さは何っexclamation&question

中身を読んでみるとみっしり文章ばかりで
しかも全然興味の無い内容…


最後の方の試験用紙には付箋紙が付いてあった
つまりこの問題を解けるぐらいの知識は付けて欲しいって
意味なんだろうねぇ…


こうなったら仕方ない!
免許取ってしまえばこちらのもんなんだから
観念して読んで解こう!

しかし…帰りのバスの中で読んでいると
2〜3ページ進んだとこで眠い(睡眠)

興味ない本を読むのってこんなにも辛い事だったのね
読書が趣味だったけどこういうのもアリなんだなぁってびっくりした

DVDも見た
字幕も入るので、本で読むよりは随分分かりやすかったんだけど…
ところどころ入るアメリカンジョークはどうも許せなかったむかっ(怒り)

「Oh!マスク忘れたよ。泳げないネー!」と1人船で待つオッサン
「ヘルブミー!」とマスクを振り回すオッサン…
そんな小細工要りませんから…

んで病院に行って診断書を貰って来るようにと
いう事だったんで
まあ大丈夫とは思うけど、万一を考えて行き付けの耳鼻科へ行った

今思えばコレが正解!だったなぁ

前原駅近くにある「フクヨ耳鼻咽喉科」そこは子供の時からお世話になっていて気心知れてるのだ
耳鼻科関係の病気になったら必ずそこに行く

そこのお医者さん、ジョークが冴えてるんだよねぴかぴか(新しい)
(あのDVDの最悪なアメリカンジョークとは雲泥の差だ…)


前、中耳炎を起こして治療をしていた時に
先生、泳ぐ身振りをして「うみ!」
ん???海に行ってないけどな…???
…「膿(うみ)が出て来てるからね!」
先生!ナイスジョークですぴかぴか(新しい)

「先生、ダイビングの免許を取りますので診断書を下さい」
「診断書?どういうの?」
「さあ?多分”潜っていいですよ”でいいんでないですか?」

先生、一通り検査を終えた後で難しい顔をする
「診断書書くのはいいし、潜るには問題ないと思うんだけどね
向こうのダイビング店が何を求めているかが問題なんだよね…
君、診断書の様式は多分向こうからもらえるんでないの?」
え?そうなの?
慌てて転送されたメールを全て先生に見せた

「あ、やっぱり!このお店のHPに診断書が入ってるから
それをプリントアウトして持って来ないと!
ここで出してあげるからお店の名前は?」
「…分かりません…帰って調べてまた来ます」
全部お任せだったもんなぁ〜(反省)

家に帰って調べてやっと店の名前が分かって
HP見てようやく診断書をプリントアウトるんるん
質問事項に記入して、それを持ってまた病院へ戻った

「すいませーん!ありました!」
「おー来た来た!」
とっても親切なこの先生、わざわざPADIの事務所まで
問い合わせてくれてたのだ
(ダイビングの講習やライセンスカードの発行をしているとこね)

「聞いてみたらね、聴覚障害者の受け入れはしてるけど
特別に手話通訳の手配はしないみたいだよ
3日で本当に取れるの?」
「多分?まあ努力します」
「潜る分には問題ないけど、船の上だとエンジンなどうるさいし
あなたの使っている補聴器は防水じゃないから使えないしね
インストラクターとのコミュニケーションが心配だね」
「補聴器に防水あるんですか?」「あるよ〜サーファーとか使うね」
ここで何故か脱線して防水の補聴器について説明を受ける(苦笑)

先生、色々と心配していたけど
「まあ、頑張ってみなさい!無事取れたらいいねわーい(嬉しい顔)
と笑顔で”問題なし”と書かれた診断書をくれた

そして出発前の夜は
一生懸命、試験問題を解いていた…

こーだあーだで、準備が大変だったのだたらーっ(汗)

もしこれからダイビング免許を取ろうかなぁと思っている皆さんへexclamation×2
事前学習はきちんとしましょうやるんるん
(後が本当ラクやで〜)
出来れば体験ダイビングを2〜3回して
自分に合うかどうか試してみて
やりたいexclamationと思えるようであれば取ってみるといいね

どうしても耳抜きが出来なくて合わない人も居るし
体験しているのとしていないのとではやっぱり違うからね

ピヨの経験からでするんるん

ホント、フクヨ耳鼻咽喉科には大変お世話になったのだ
お土産を持ってお礼に行かなきゃ黒ハート


「医龍2」に出て来るぐらいの天才的!じゃなくても
いつもいつもピヨを診ていて把握してくれてるホームドクターは
やっぱり心強いねぴかぴか(新しい)
しみじみとそう思ったのだよぴかぴか(新しい)
posted by ピヨ at 23:10| 福岡 | Comment(5) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。